ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島 ぶうとりなんですわたし以外わたしじゃないけど、自分というのはあなたのことよ 


ぶうとりなんです

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

台風の影響か、少々風が強いため。

きょうは涼しい。

うれしい。

ようやく夏も終わる、と思ってたら。

しかちくがのどの痛みを訴える。

夏が終われば冬がすぐ来る。

まるでこの世はもぐらたたき。

金曜日。

モコ日記です。









ぼくはモコです。

三代目文鳥です。

しかちくさんととりぶうさんはときどき『業界用語』という会話をしています。

「スシを食べること」をわざわざ「シースをベータする」と言い換えたりしてます。

来月も、うさQさんのところに行くとかで、おスシを食べるのを楽しみにしているらしいのだけど。

スシをいつ食べるか、ということで話しあっていました。

「やっぱりお昼?」

「いや、夜に焼き鳥でも食った後に、シメとして食べるのは?」

「それはええね!」

「スーシーをシーメーに!」

「スーシーをシーメーに!」

二人で盛り上がってるけど、ぼくは思いました。

それって、業界用語にもなんにもなってないのじゃないのかな。

ただただ、「すしをシメに」って伸ばしながら言ってるだけだと思うんです。

スシをシメに、てことを業界用語でいうならば、

「シースーをメ―シーに」

だと思うんです。

それだからか、とりぶうさんはぼくのことも業界用語みたいに言います。




もーこー 001





でも「モーコー」ってそのままだし、あんまりかっこよくはないです。

「モーコー」と呼んだ後、ときどき、「もうこうねん」、なんてヘンテコな名前でも呼んできます。

乗ってきたときには、「孟浩然の黄鶴楼に行くを送る~」と語りだします。

そして、

「故人西の方、黄鶴楼を辞し~」

とよくわからない漢詩だとかいうものを歌いだします。

それだけを一生懸命覚えたらしいです。

そんなものを覚える前に、スマホの使い方でも覚えたらいいのになあ、と思います。






モコはかごの隅っこでちっちゃくなって寝てることがある。

覗き込むと、絶妙に眠そうな顔をしてる。

それを見るのが楽しみなんだなあ。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

わたし以外わたしじゃないけど、自分というのはあなたのことよ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

関西弁とひと口に言っても、大阪弁京都弁神戸弁と地域の数だけ違いはあり、

ことわたしの地元の和歌山弁になると、なかなかのなまりなので、

大学で大阪に住んだときには、大阪弁のこてこてを理解するのに苦労することもあった。

なかでも違和感があったのが、

「自分」という呼び方。

「自分、もうお昼食べた?」

などのように言われると、

「あんたがお昼を食べたかどうかなんか知らんやん」

と「自分」とは、自分自身のことを指すと思っていたわたしには、なんのこっちゃの言い方だったのだけど。

大阪弁では「自分」は「あなた」である。

一人称なのに、なぜか二人称なのだ。




自分ってだれ? 001




日本語の人称はほんとうに多様であるのは、世界でも類をみない。

英語であれば「I」で済むところを、

わたし、あたし、オレ、ぼく、おいら、わし、ワイ、うち、拙者、自分、などなど、複雑である。

二人称にしても「YOU」で済むところが、

あなた、アンタ、キミ、おまえ、貴様、などなど、そのうえに「自分」まで二人称にするのである。

ややこしすぎるのじゃ。

なぜこんなにも多様な呼び方があるのかというと。

それは知らん。

いや、知ってる人がおらん。

いや、おらんことないけど、

調べるのがめんどくさい。

ああ、それがいちばんしっくり。(いい加減な)

調べるのがめんどくさいので、わたしなりに考えてみたのですが。

日本社会では、呼び方ひとつでそのひとの立ち位置がはっきりする。

わたし、というのはノーマルでどこでも使える。

しかし、あたくし、ワシ、おいら、などになると、その人となりとか、その言葉を発する状況とか、限定される。

その呼び方を使うことで自分の立場をはっきりと表しているといえる。

女の子が「おいら」というのはやはりそれなりの覚悟あってのことだと思うし、

おじさんが「あたくし」というのであれば、あれこれとその人のバックグラウンドを想像してしまう。

さらに、日本では自分のことを名前で呼ぶ現象もある。

「エミさあ、今日はパスタが食べたい気分なんだ」

のように、三人称を一人称にするのだ。

若い女の子などに多い。

そして自分のことを自分の名前で呼ぶときは、甘えを許してほしいときであると思う。

だからわたしも幼いころ、自分のことは「とりちゃん(仮名)」と呼んでいた。

学校や家族以外には「あたし」というようになったけど、中学に入るくらいまでは「とりちゃん(仮名)」と呼んでたような覚えがある。

反抗的だったわりに、甘えてたんやな。

ところで。

相手に対して「自分」と呼ぶのはどんな場合かと考えると。

わたしの印象では、親しすぎないけれどもこちら側の人間である、と思うときに使うような気がする。

そう考えたら。

小さな子どもに対して、

「ぼく」とか「わたし」とか、一人称で呼ぶのと同じといえる。

「ぼく、お母さんが呼んでるよ」

とか、知らない子に対して一人称で呼ぶのは、自分は敵ではありませんよ、と表明するのに役立つ。

とすると。

英語であれば、小さな子に対しても「YOU」で呼びかけるであろうから、

わたし以外はわたしではないのだ、とはっきり表明しているということで、

どんな小さな子に対してでも、わたし個人としての責任はどこまでもわたし個人が背負うものだということを突き付けてるということかもしれん。

それであれば。

日本社会は個人の責任は個人だけで背負わなくてもよいということかもしれず。

自分がやったことの責任を自分の周りの人もうっすらと背負っていてくれる社会ともいえる。

だからこそ、そういうひとたちに迷惑をかけないように、あるいは、期待に応えようと過度に気にするようにもなり、

それが何か行動を起こすときの原動力とか抑止力となるのであろう。

しかし、責任を背負ってくれる人々に責められるのはまだ納得いくのだけど。

責任を背負ってくれる側にない人々に責められるのが昨今の日本社会である。

生きにくさを感じる人が多い世の中。

わたしが思うのは、やさしくない人々のことはほっといたらええんちゃう?

ということです。

どこまでいってもわたし以外わたしではなくて、わたしを守るのはわたしと、わたしにやさしくて、わたしがやさしくしたい人々なのだから。

て。

結論がややこしいんじゃ。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     リンクエリア1
このバナー使ってほしいな!
ショートショートとりぶうの読むコント宮古島へのリンク
右クリックで名前をつけて
画像を保存して使ってね。

相互リンク一覧も見てね

のぶちんと神様の日記
ずっと♪CuteMama
今日は何しましょうか?
自分を探して
現代語訳「今昔物語」
one more time
空想Cafe 日ごろ景色
モエレ沼公園通り
プリモプエル奮戦記
ゆみぴい日記
宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」
うつ病トマト自分探し旅
すくわか グルメ
羊飼いな日々
日吉丸の買い物日記
デイリー・ロク
哲雄&AKIの不純愛講座
「おとなの恋愛小説」倶楽部
雨のち虹。時々とまと
線香花火
OLミユキさん
癒しの宮古島
宮古島ナビ
宮古島オンライン
もう少し生きてみようじゃないか
トモにゃん日記
官公庁のバイトさん
~怪しい探検隊~
アパート経営で副業生活
ちょっと一息
健康・薬・美容のあれこれ
kurosio note
サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道
路地裏ニライカナイ
腹ペコ番長の三ツ星ブランチ
1日10分 1年で創る自分史
COCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラ
きのこにっき
こころと体に光を
こころのかたち。
日本一のみかん農家
いしまり総統の独身OL帝国
笑い話千夜一夜
ノラ家の日常・非日常
人生楽ありゃ苦もあるさ
FIELD & STREAM
するめ日記
ワクワクの森
短編物語
クマゴローYOGIYOGI
ぽんぽこりん日記
シナモン「飛行船の殺人」
小説人気ランキング娯楽部
りくの日記
回転!揺りイス固め
ドラッグストア店長日記
通販ショップ Ring
眠気耐えられないサラリーマン
のほほん お散歩日記
あざらし☆BEAUTY
ガケップチ我が侭コラム
過ぎ行く日々の雑事
富山市・中心街通信
リハビリ病棟は今日も大笑い
よっちゃん’s BAR
さぼりのクリーニング日記
トビナナフシ日記
映画レビュー
極楽トンボの思うこと

リンク切れと判断した場合は削除しますが、見落としてリンク切れと判断してしまった場合は教えてくださいね。
FC2リンクに追加する



     おかげさまです

     ランキング
人気記事ランキング10
面白いサイトがいっぱいなのでぜひ見に行ってくださいね。自分のブログにリンクを貼ってクリックするだけで参加できます。SNSからのリンクはカウントされません。