オーストラリア旅行記ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  カンガルー島の思い出 


カンガルー島の思い出

テーマ : 海外旅行記 ジャンル : 旅行
(428)

しかちくはせっかちのわりに、時間にルーズなことがあります。

以前、オーストラリアのカンガルー島に行ったときのことです。

そこは名前のとおり、カンガルーがたくさんいる島。

わたしとしかちくは現地のツアーに参加して、カンガルーを堪能することにしました。

そのツアーには日本人はわたしたちだけ。

あとはオーストラリア人の家族連れ、英語の話せないイタリア人の男性、ドイツ人のカップルなどがいました。

総勢15名ほど。一行は昼食を終え、カンガルーがたくさんいる場所へと向かいました。

野生のカンガルーたちがあちこちで草を食べています。そういえば、カンガルーも人間も二本足で歩くよなあ。

これは発見。などと思いながらカンガルーたちを追って歩いてゆくうちに、

「Look!」

とだれかが言いました。見ると、木に大きな実が鈴なり。

えらいでかい実やなあと思ってよく見ると、動いています。

それはコアラでした。たくさんのコアラが木にびっしり。

串にささった団子のようにかたまっています。

「うわ~。なんかあれだけおったら、ありがたくないなあ。でっかいネコヤナギみたい。」

わたしたちは勝手な感想を言いながら歩き回りました。

しばらく歩いて、バスの出発時間になったのでわたしはバスに戻ろうとしました。

すると、しかちくが見当たりません。

さっきまでいっしょにおったのに。

また(自然のなかで)トイレか、と思って先にバスに戻りました。

しかし。なかなか戻ってきません。そのうち添乗員は人数を数え始めます。

ちょっと~、しかちく!なんでこんなときに遅れるかなあ。

遅れるんだったら、日本語が通じるときにしてほしいわ!わたしは窓の外を見ながら気が気ではありません。

オーストラリア人のおばちゃんがおずおずと、

「あなたのだんなさんがもどってないんじゃないの?」

みたいなことを聞きにきます。

わたしは困った顔をしながらうなずきます。ドイツ人カップルも気の毒そうな表情です。

そのカップルははふたごのようにおそろいの服を着て、どちらが男か女かわかりません。

よく見るとどちらも男でした。

添乗員は、「日本人が遅れるってめずらしいじゃないか」みたいな冗談を言います。

気軽に笑う乗客たち。笑えないわたし。

彼らにしてみると、日本人というのは、みんなグリニッジ天文台よりも時間に正確だと思っているのです。
(どんなんや!)

しまいにバスはエンジンをかけて動き出そうとします。

わたしは青くなりました。ちょっと待って!いくらなんでも先に行くとか言わんといて!

あの人、いまだに日本時間でやってるから。

時差の関係で遅くなってるんやから!
(ほとんど時差ないぞ!)

バスの中の空気は、しだいにイライラしたものに変わろうとしはじめています。

すると。しかちくが遠くのほうからのんびり歩いてくるのが見えました。

イタリア人といっしょです。

もう~~~!まったく、どれだけ心配したと思ってんのよ!

っていうより、英語のはなせないイタリア人とどうやってコミュニケーション図ってんのよ!

バスに戻ってきたしかちくは、笑いながらあやまっています。

やれやれ。ほんまにこういうところは、いまだに理解できへんよなあ。

しかちくのモットーは『ひとに迷惑をかけない』です。

ほっとしながら、しかちくの行動についてカンガエルー、カンガルー島の午後でした。






〔追記〕

イノぶたさん、クーピーちゃん、トマトさん、のぶちんさん、桃源児さん、ぷあさん、MYさん、さすらいの阿呆鳥さん、tawdryさん、モンさん、ノラドラさん、mihoさん、ぼんまるさん、まりくりさん、ユリウスさん、うるまさん、六郎さん、つばさパパさん、ゆみぴいさん、bt9さん、みなもさん、ゴマフあざらしちゃん、初心者でも稼げるブログアフィリエイト ゆとりの生活をさん、ふわふわじんさん、totoronさん、タツさん、Silver73さん、nomariさん。

コメントいただきほんとうにありがとうございます!
毎日、読んでいただいてる方も、たまに読んでいただいてる方も、はじめて読んでいただいてる方も、ご訪問ありがとうございます!
オチでやられたと言ってもらうことの痛快さ、わかるわかるとうなずいてもらえる連帯感を、日々コメントからいただいています。
個別にコメント返しできなくて、すみません!
イノぶたさん、クーピーちゃん、トマトさん、のぶちんさん、ほぼ毎回コメントいただき、感謝、感謝です!
年が明けてから今まで、すごいスピードで過ぎていったような気がします。ほんとに月日がたつのは早いですね。
そうして、こういうせりふを毎年こりもせず言ってるわたしは、かなりオバサンも板についてきたなあと実感します。
ブログのネタを考えるのは楽しみです。
もちろん、ううううう、出ない~、とベンピの末期のようなうなりごえをあげることもあります。
でも苦しいことと嫌いなことは必ずしも一致しないんだとつくづく思います。
更新の励みになっているのは、みなさんのあたたかいメッセージです。
読んでも読まなくても、べつに人生はかわらない。
でも、読んだらなんだか、ちょっと楽しかった、といわれるブログを目指してがんばります!
明日もご訪問、お待ちしてますね!
とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです