とりぶうひとりごと1ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  とりぶうのひとりごと 宮古島に移住しています。移住した宮古島は見わたすかぎり青い空サシバは猛禽類です宮古島宮古島の大物魚日本の非常識はここでも非常識 


とりぶうのひとりごと 宮古島に移住しています。

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(14)

はじめまして。とりぶうです。

10月なのに、まだ熱帯夜の、宮古島にすんでいます。

大阪から、家族とともに、移住してきて、5ヶ月。

いろいろな、カルチャーショックも、ありますが、おおむね、

楽しい毎日です。

なんてったって、宮古島のひとが、

「宮古は、日本のハワイだ!」

と言うのですから、間違いありません。

ここは、あらゆるものの、楽園です。

まず。

なんといっても、植物!

かれらは、宮古では、王様のようです。

コンクリートジャングル、の大阪からきた身にとっては、夢のような、

緑、緑、緑・・・。

し、かーし。

これが、じつは、悪夢にもなるのです。

宮古島の、温暖な気温、豊かな雨のめぐみ。

それは、植物が育つには、理想的な環境なのです。

刈っても、刈っても、刈っても、つぎつぎにはえてくる植物たち。

さら地にしても、2ヵ月後には、りっぱな森をつくる植物たち。

じっさい、歩道が草木におおわれて、もはや通行不能に

なっているところが、たくさんあります。

たまに、知らない地道を散歩すると、圧倒的にうっそうと茂った、

まわりの植物に、

「おまえら、なにもんや。どこ、通ってんねん。」

と、おどされてる気になります。

こうなると、

「えらい、すんまへんなあ。はよ、行きまっさかい、

かんにんしとくれやす。」

と、腰の低い大阪人独特の、うすら笑いをうかべて、

早足で通りすぎることになります。

ああ、こんなに、植物って、威圧感あるもんって、知らんかった。

ヒーリングどころか、ストレスを人間に感じさせるって、

あんたら、すごいよ、植物たち。

宮古島についてのブログで、

いちばんに、海!と出したかったのですが、

あまりに、植物が立派なため、

彼らを主役にしてしまいました。

宮古島は、植物の楽園

です。

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

移住した宮古島は見わたすかぎり青い空

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(15)
ああ、見わたすかぎりの、青い空。

雲ひとつないことないことない、青い空。

って、どうやねん!

ああ、すいません。

雲、ひとつは、絶対あるんです。

宮古島のそらに、雲がない日は、ありません。

いつも、風がふいているので、風に運ばれてくるのか、

せっせと、となりのおじいが作っているのか、それは、わかりません。

あ、おじいにそんな能力はありません。

雲は海でできるそうです。

海をみていると、あ、雲できていってるわあ、 と

わかるのです。

あ、ウソです。

そんなこと、わかりません。

 ところで、南の島のほうが、寒いところより、海の水が、

塩辛いって、知ってました?

ああ、そう言われれば、そうか。

雲って、真水やもんな。そのぶん、海に塩分残るわな。

と、思って、海に入ってみて、

「うん、ほんまや!」

とわかる人は、かなりな海の味達人と、いえましょう。

ほとんど、わかりません。

というか、本州の海の味、覚えてません。

海は、どこでも塩辛いものです。

ひょっとしたら、ロシアあたりには、甘い海があるのでしょうか?

あ、甘いっていっても、さとうのような、甘さじゃないですよ。

甘鮭の、甘、ね。

甘ないやん、塩味やん!

と思っても、塩鮭に対する、甘鮭やからね。

だれか、ロシアの海で泳いできて、報告してください。

「地球は、青かった。」みたいに、

ロシアの海は、甘かった。」

と言ってください。

「しかし、プーチンの態度は辛かった。」

「日本人をサルやと、からかった。」

あ、そんなこと、誰も言ってませんから。

サルににてるのは、サルコジ大統領ですから。

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

サシバは猛禽類です宮古島

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(16)


差し歯が 入れ歯島に、飛来する季節になりました。

あ、ちがいました。

サシバが 伊良部島に飛来したのです。

サシバというのは、鳥の名前です。

タカとかワシとかといっしょの、猛禽類(もうきんるい)です。

でも、高い高いところを飛んでるのを見ただけなので、

どんな顔をしてるのか、知りません。

だから、とんびがやってきて、

「いかにも、わたしが、サシバです。」

といわれても、

「なるほど、たしかに、それらしき顔つき。」

と、ナットクしてしまうと思います。

「なにを言う!こちらが本当のサシバである。」

と、イヌワシが言ったら、

「ああ、やっぱり、そうやと思った。」

と、いともカンタンに寝返ってしまうと思います。

あかんやん。

『とりぶう』なのに、鳥のこと、何も知らん。

と、思われてしまうやん。

宮古毎日新聞では、連日、サシバ報道。

毎年、伊良部島宮古島をあわせて、1万羽以上、やってくるらしい。

で、調べたよ。

サシバ

とんびよりも、イヌワシよりも、ずいぶん ちっちゃかったよ。

渡りをする、代表的なタカの種類であるらしい。

顔は、とんびと、ふくろうの中間みたい。

ふ~ん。

こんなとき、望遠鏡があればなあ。

あ、おなじことを、お月見のときも、思ったね。

望遠鏡が、あれば、月のクレーターがはっきり見えるのに。

ってね。

で、どうすんの?

って、聞かれてもね。

ああ、月のクレーターやな、って 思うだけなんですけどね。

ああ、テレビで見るのと、いっしょやな、ってね。

はい、テレビ、見ときます。

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

宮古島の大物魚

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(17)
チョウチョウウオの画像 港でもよく見かけます。とびはぜの画像

いま、さかな界では、鈴木一族が隆盛をほこっている。

鈴木一族、わが世の春である。

って、スズキね。

漢字にすると、『鱸』 らしい。

アジも、サバも、タイも、み-んな、スズキ一族なのです。

さんご礁にすむ代表的なさかな、

クマノミや、チョウチョウウオ(黄色と黒のしましまのやつ)も

スズキ一族なのです。

そのうえ、マグロカツオまで。

おそるべし、スズキ一族!

おいしいさかなは、みんなスズキ一族!

スズキって、絶対、鈴木さんって人が名づけたのだろうと思ってたら、

違うんだって。

「すすぎ洗いしたような、白身」

だからなんだって。

それだったら、『ススギ』 やん。

ここに、鈴木さんの陰謀を感じる。

って、鈴木さんってだれ?

宮古島にも、スズキ一族はたくさんいます。

あのムツゴロウに似た、ハゼたちも、スズキ一族らしい。

この、ハゼたちは、今、マンション暮らしをしています。

海が恋しい、恋しいと思いながら、

マンションの窓から、海を眺めています。

あ、でも、海はすぐ真下にみえます。

マンションというのは、わたしがかってに名づけた、岩のことです。

岩にちょうどいい穴があいていて、

ハゼたちは、そこをすみかにしています。

ときどき、穴から顔をだして、

「なんか、変わったこと、おまっか?」

と、聞きにきます。


阪神、優勝ムリでしたわ。」

というと、ハゼの代わりに、

「あかんかったんかいな。」

と、黄色と黒のしましまの、

チョウチョウウオが、がっかりしてました。

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

日本の非常識はここでも非常識

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(18)

もーうっ!

もーうっ!


なによっ!
あ、牛か。

宮古島には、けっこうたくさん牛がいます。
それも、「えっ、こんなとこにおったん!」
というようなところで、飼われています。

コンクリートの、廃屋のようなところに、
時々、黒い物体がもそっと、動いています。

もーっ!

と、時々なきます。
誰もおらんと思ったら、
あんた、おったんかいっ、びっくりしたなあ。

ヤギも、たくさんいます。
 め~~っ、とか、べ~~っ、とか、ば~~っ、とか、ばははは~っ、とか、

人間っぽい声で鳴きます。
あれを聞くと、絶対まねするね。

「ベ~ェェっ。」
と、鳴いてみたくなるね。

大きな声で、ヤギの鳴きまねができるこの開放感!
大声で、空に向かって、
「め~~~っ!」
というこのすがすがしさ!
ビバ、宮古島

あ、でも、人に見られたら、ちょっとへんな顔されるよ。
いくら宮古島でも、

「あんたちょっと、変わってるさぁ・・。」
って言われるよ。
もう言われたよ。

面と向かって、
「あんた、変わってるさね。」って、おばあに言われたよ。
宮古島って、思ったより、日本だよ。
日本の非常識は、宮古島でも、非常識だったよ。

宮古島では、「おじいー」。「おばあー」。という言葉を 
若者が年配の方を呼びかけるときに使います。
慣れるまではなかなか使いにくくて、
そんな呼び方をしてもいいのかなあ・・・?
て感じでした。

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです