ヨイゾウじいさんのお話ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  カメのなる木ふくろうと温暖化の関係かんきつ類人生は貝拾い不思議なハチ 


カメのなる木

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(3)

今年もまた、カメのなる季節になったわい。あいつらは、かわいいやつらじゃが、なにぶん、気が荒い。

一本の木に、百匹ほどなっていても、地上に生きて下りられるのは、せいぜい二十匹。

そのほかのやつは、争いに敗れるんじゃ。

カメの木を見たいかい?


ほれ、そこの畑の横っちょの木。そう、それじゃ。柿の木に似とるじゃろ。できかたも、柿の実とよう、似とる。

たまごが、えだに、鈴なりになってる様子は、遠くから見ると、柿の木かと思うくらいじゃ。

そこの木はもう、カメがでてきとるかい?ああ、日当たりの良いところのやつは、大きいし、かえりも早いんじゃ。

ところがの、鳥は、日当たりのよいところになるカメが、好物なんじゃ。まあ、肉もようついとるし、いちばん、目立つところにあるからの。

二十匹しか下りられない原因のひとつは、鳥に食われる、というのもあるんじゃ。

日陰のやつは、かえりがおそい。しかしの、こいつがいちばん、気が荒いんじゃ。


カメはの、たまごからかえって、一週間ほど、木にしがみついて甲羅干しをする。

そうして、木からおりるんじゃ。その一週間のあいだに、百匹ほどがいっせいにかえりだす。

それは、おもしろい光景じゃぞ。

夏に、セミがぎょうさん、木にしがみついてるのもおもしろいが、カメは、もひとつ、ユカイじゃ。

すこしでも、日光を浴びようとして、良い場所にみんながむらがる。

おしあいへしあい、じゃ。

日陰生まれのやつらはの、自分たちが、恵まれない境遇に生まれたと、わかっておるんじゃな。

だからといって、いじけてはおれん、自分の未来は、自分で切り開く、とばかりに、日向のやつらにむかっていくんじゃ。

日向のやつらは、もともとが、おっとりしとるからの。

小さい日陰のやつらが、自分の下にもぐりこむのを、あんまり考えず、受け入れてしまうんじゃ。


なんせ甲羅干しは、太陽が当たって、なんぼじゃからな。

いくら良い場所に来たって、誰かの下になったんじゃ、太陽の恵みは、受けられんからの。

ところが、じゃ。下にもぐりこんだ日陰のやつらは、同じ日陰生まれの小さいやつと手を組んで、いっせいに立ち上がるんじゃ。

そうじゃ。文字どおり、後ろ足で踏ん張って、立ち上がるんじゃ。

あいつらもよく考えたもんで、立ち上がる者、その足を押さえる者、と役割分担しとるんじゃ。

これをやられたら、たまったもんじゃない。

日向もんは、まっさかさまに木からおちて、ぐしゃん、よ。日陰のやつらは、根気よくそれをくり返して、じょじょに自分たちの立場を強くしていくんじゃ。

日向もんが落とされる瞬間は、この季節の風物詩じゃ。まれに、運良く、落ちても死なないやつがおってな。そいつは縁起物として、高く売れるんじゃ。

まあ、最近は、疑わしいもんが出回ってきたんで、証拠写真のないもんは、市場に出したらいかん、ということになっとるらしいの。

お、一匹、カメがたまごから、出てきよったの。

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

ふくろうと温暖化の関係

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(11)

台風の季節になってきたの。

この季節になると、ふくろうがあらわれるんじゃ。

むかしは、どこでも見れたんじゃがの。

温暖化」のえいきょうで、ちかごろは、めっきり、数がへってしまっての。

どの家でも、ふくろうは大事にしまっとる。

わしの子供のころは、そりゃあ、ふくろうがぎょうさん、見れたもんじゃ。

どこへいっても、ふくろうふくろう

ふっくらふくれて、かわいいやつらじゃ。

スーパーやら、デパートやら。

ありとあらゆるところで、ふくろうは、もらえたもんじゃ。

そうじゃ。

ふくろうは、ただで、もらえたんじゃ。

かみふくろうに、びにるふくろう。

大きいやつから、小さいやつまで、そりゃあ、いろいろあった。

ふくろうはの、ひとびとのおともとして、
ながーいこと、かわいがられてきたんじゃ。

ところが、じゃ。

ふくろうは、だんだん、もらえんようになってきた。

温暖化」、じゃ。

中国国家主席に、「温暖化」がなってからは、状況が一変したんじゃ。

え?

そうじゃ。

乱獲じゃ。

乱獲がはじまったんじゃ。

いうても、むこうは十三億じゃ。
日本の十倍じゃ。

そのひとたちが、いっせいに、ふくろうを求めだした。

日本から、ふくろうが消えるのに、そう、時間はかからんかった。

いまじゃ、どこの家でも、ふくろうは、貴重になってしもうた。

まあ、わしの家にも、ふたつみっつ、あるがの。

かわいいやつらじゃ。

ふだんは、おとなしくて、じっとしとるが、中にえさをいれてやると、

ぷっくらふくれて、まんまるになりよるんじゃ。


お、風が出てきたの。

こんなときは、飛んできやすいんじゃ。

よう、木のえだに、ひっかかっとるぞ。

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

かんきつ類

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(106)

あそこの、きいろい実のことかい?

ありゃ、『どん柑』じゃ。


みかんといっしょの、かんきつ類じゃ。

冬になると、大きな実をつけるんじゃ。

食べてみたいかい?

あんまり、うまいもんじゃ、ないがの。
でかいばっかりで。

甘さも、ぼんやりしとるし、酸っぱくもない。

まあ、ぎょうさんできるわりには、好まれんがの。


あいつらは、加減いうもんがわからんのじゃ。

ある程度、間隔をあけんことには、いい成りモンはできん。

あいつらは、そういうことは、おかまいなしじゃ。

次から次へ、実を大きくして、ぶさいくに、枝にぶらさがっとる。

暑さ寒さも、おかまいなしじゃ。

そりゃ、強いもんじゃ。

そのてん、『びん柑』はええ。

大きさもちょうどええし、なによりうまい。

甘さと、酸っぱさのバランスいうのんが、
絶妙なんや。

こっちが、甘いもん食いたいのう、思っとるときは、あまくなっとるし、

酸っぱいもん食って、さっぱりしたい、思っとるときは、酸っぱくなっとる。


まるで、こちらの気持ちをお見通しじゃ。

そのかわりのう。

あいつらは、なかなか ならんのじゃ。

天候に左右されやすうての。

ちょっとの温度差が命取りよ。

まあ、それがうまさの秘訣いうもんやがの。

びん柑』のうまさがちょっとでも『どん柑』にあれば、

どん柑』の強さがちょっとでも『びん柑』にあれば、


みな、そういうけどの。

なかなか、うまいこといかんのが、この世のおきてじゃわの。

ごくごくまれに、『しん柑』いうのんが、できることがあっての。

ぴりぴりした、いやな味じゃ。

これが出来たときは、不吉なことが起きるいうて、みなおそれとる。

世間を震感させることが起きるいうてな・・・。

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

人生は貝拾い

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(212)

おたくらも、貝拾い かの?

ここらへんは、ええのんがぎょうさん転がっとるじゃろ。

なにをお探しかの?

ああ、『イキガイ』かのう。

ふぉっふぉっふぉ。

そいつは、なかなか見つからんじゃろ?

とくに、おたくらのような初老の方が、

よくここら辺に『イキガイ』を探しに来とるがの。

なかなか見つけられん。

わしも、もうちっと若い頃は、よう『イキガイ』を探しに来たもんじゃ。

じゃがの。

探せば探すほど、見つからんのが『イキガイ』じゃ。

たまに、孫が出来たとたん、見つかった言うひとがおるがの。

そりゃ、『カスガイ』じゃの。

ただただ、甘い味がするわの。

イキガイ』は、もっと苦味があるもんじゃ。

それが、うまみじゃという人もおるの。

お、見つけなすった?

ふぉっふぉっふぉ。

ご主人、それは食べられませんのう。

それは、『モンダイガイ』じゃ。

まず、人のくちには合わんじゃろの。

わしかい?

わしはの、まあ、何を探すともなく、来とるんじゃ。

見つかればよし、

見つからんでもよし。

たまに、おもしろいもんが見つかるんで、

ときどきここに来とるんじゃ。

お、ごらんなされ。

こいつは『サイカイ』じゃ。

なつかしい味じゃ。

子供のころを思い出すこともあるわの。

わしらくらいの年になると、

むしろ『イキガイ』より、『サイカイ』のほうが、

うまいこともあるもんじゃ。

今日は、こいつでちびちび酒を飲もうかの。

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

不思議なハチ

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(248)

ニオイにお悩みかの?

ええもんがあるんじゃ。

ハチじゃ。

なんでも、ニオイを消す仕事をするらしいんじゃ。

ハチいうのは、こわいもんじゃと思っとるかい?

ところがどっこい。

このハチに刺されたら、嫌なニオイがころりと消える。

なんとも不思議なハチらしいんじゃ。

とくに汗。

こいつらは、人間の汗のニオイに敏感らしい。

汗のニオイが敵のニオイと思うらしいんじゃ。

汗のニオイがしたら、ぶ~んと偵察。

ニオイの元である人間めがけて、

ぷすり

とひと刺し。

え?

よくご存知じゃの。

そのとおり。

ハチは刺したらお陀仏じゃ。

身を挺して、仲間を守るんじゃ。

すごいじゃろ?

このハチに刺されたら、あんたのニオイも一発で消えるじゃろの。

まあ、ちょっとチクっとするじゃろうけどの。

お若い方なら、チクっでニオイが消えるなら、

ひとつ欲しいという方もおられるんじゃないかの。

名前?

さあ、英語じゃろのう。

わしは英語はようわからんがの。

なんでもハチのことは、

『ビー』

いうらしいの。

一匹なら、ビー。

何匹もおったら、ビーズ。

そう。

ニオイを消すハチは、

消臭ビーズ』というらしいの。

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです