2007年10月09日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  とりぶうのひとりごと 宮古島に移住しています。 


とりぶうのひとりごと 宮古島に移住しています。

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(14)

はじめまして。とりぶうです。

10月なのに、まだ熱帯夜の、宮古島にすんでいます。

大阪から、家族とともに、移住してきて、5ヶ月。

いろいろな、カルチャーショックも、ありますが、おおむね、

楽しい毎日です。

なんてったって、宮古島のひとが、

「宮古は、日本のハワイだ!」

と言うのですから、間違いありません。

ここは、あらゆるものの、楽園です。

まず。

なんといっても、植物!

かれらは、宮古では、王様のようです。

コンクリートジャングル、の大阪からきた身にとっては、夢のような、

緑、緑、緑・・・。

し、かーし。

これが、じつは、悪夢にもなるのです。

宮古島の、温暖な気温、豊かな雨のめぐみ。

それは、植物が育つには、理想的な環境なのです。

刈っても、刈っても、刈っても、つぎつぎにはえてくる植物たち。

さら地にしても、2ヵ月後には、りっぱな森をつくる植物たち。

じっさい、歩道が草木におおわれて、もはや通行不能に

なっているところが、たくさんあります。

たまに、知らない地道を散歩すると、圧倒的にうっそうと茂った、

まわりの植物に、

「おまえら、なにもんや。どこ、通ってんねん。」

と、おどされてる気になります。

こうなると、

「えらい、すんまへんなあ。はよ、行きまっさかい、

かんにんしとくれやす。」

と、腰の低い大阪人独特の、うすら笑いをうかべて、

早足で通りすぎることになります。

ああ、こんなに、植物って、威圧感あるもんって、知らんかった。

ヒーリングどころか、ストレスを人間に感じさせるって、

あんたら、すごいよ、植物たち。

宮古島についてのブログで、

いちばんに、海!と出したかったのですが、

あまりに、植物が立派なため、

彼らを主役にしてしまいました。

宮古島は、植物の楽園

です。
関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです