2008年04月08日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  宮古島の大泥棒 


宮古島の大泥棒

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(153)

最近、うちの庭にとりたちがやってきます。

とりぶうの家ってこと、よくわかったね~。

よしよし。

と思っていたら、見事に裏切られました。

やつらは、トマト泥棒なのです!

冬の間、わたしはトマトができるのを心待ちにしていました。

いくら暖かい宮古島とはいえ、

冬場、トマトは青いまんま、えだにぶら下がっていました。

このままでは、トマトは赤くならずに、そのトマト人生を終えてしまうんじゃないかと、

こころをいためていました。

しかし、春の日差しとともに、だんだんトマトは赤くなりだしました。

ああ、よかった。

と思っていたのもつかの間。

トマトが何者かによって、半分食べられていたのです。

最初、犯人として、となりのおじいが疑われました。
(疑うな!)

しかし、よく考えると、おじいの家にもトマトがあるなあ、ということで、

容疑者から外されました。

おまけにおじいはトマト嫌いです。

なぜ植えてるかは、ナゾですが。

つぎにが疑われました。

しかし、は葉っぱを好んで食べているし、にしては、豪快な食べ方だったのです。

そして、ついに、わたしはまさかの真犯人を現行犯で見つけました!

とりだったのです!

最初から見たらわかるやん!

わたしは裏切られた感でいっぱいでした。

よもや、仲間のしわざだったとは・・・。
とりは仲間と思ってないやろ!)

あんなに仲良くしてやったのに・・・。
(いつ?)

それ以来、わたしは心をオニにして、とりを追いかけています。

やつらの腹立たしいところは、

「もう明日ごろ採ろうかな~。」

と思ってる、ちょっと若い目のやつを、絶妙のタイミングでつついていくことです。

く~~~っ!

おまけに、中途半端につついていくので、もったいないことこの上ない!

く~~~っ!

しまいには、わたしまでつつかれるんじゃないかと、はらはらしています。

・・・ええ、ちょっと若い目ですからね!

関連記事
スポンサーサイト



少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです