2008年04月10日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  宮古島のアメリカン・スーパー 


宮古島のアメリカン・スーパー

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(155)

宮古島のスーパーは、アメリカン方式です。

なにがアメリカンかというと、

レジのおばさんやおねえさんの体型が、
アメリカンサイズなのです。

あ、またそんなこと言うて!

しらんで~。

宮古島の名誉市民になっても。

なるかいな!

なるなら不名誉市民やろ!

なにがアメリカンかというと、
宮古島のスーパーは、買ったものを、

ふくろに入れてくれるのです。

普通、スーパーで買い物をすると、ふくろを渡されて自分で入れなければなりません。

これは、殿方にとっては、屈辱タイムでしょう。

もう、なんでこんなみみっちいこと、オレ様がやらなあかんねん?

なんでもいい加減に突っ込んどいたらええんちゃうんかい。

それはあかんな、やっぱり。

豆腐はロールにまいてある透明ビニール袋にいれて、水分が漏れんようにな。魚もそうやな。

パンとお菓子は別のふくろに入れて、卵は割れんように一番上か、別のふくろにいれて。

野菜はこっち。日用品はこっち。ビン類はこっち。

よし、完璧。オレ様って、天才。

訂正。

ふくろ詰めは、殿方の自己陶酔タイムでした。

ふくろ詰めしてくれるというのは、ちょっといいものです。

なんだか優雅な奥様になった気分です。

おほほほほ。

ゆっくりしてくださってよろしくってよ。

これ、マイバッグね。よろしく。

ほ~んとに毎日、きっちりつめるのお上手だこと。

あなたに満員電車の詰め込みをやっていただきたいぐらいだわ。

それか、奥歯の虫歯のほうにちょっと、こう詰め物的ななにかを、こうちょっと、ね?

何が言いたいねん?

奥歯に物のはさまった言い方すな!
(そのまんま)

と、奥様的日常会話を楽しめます。
(どこら辺が?)

おほほほほ・・・・。

とはいえ。

とりぶう奥様も、スーパーの外に出ると、待っているのは、ママチャリ。

とほほほほ。
関連記事
スポンサーサイト



少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです