2008年04月16日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  カリスマ主婦の賢い買い物術 


カリスマ主婦の賢い買い物術

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(160)

休日。

ミヤコさんは久しぶりに靴磨きをしようとゲタ箱を開ける。

「あれ?なんだ、この箱?」

ミヤコさんのクツの横に、見たことのない箱がある。

開けると、女物のきれいなサンダルが入っている。

「ナツミのやつ。また、こんな高そうなクツ買いやがって・・・。」

ミヤコさんは奥歯をかみしめる。


だいたいあいつは、オレにガマンがないだとか、偉そうなことばっかり言って、

自分のほうがずっとガマンないじゃないか!とミヤコさんは憤慨する。

そこへ、奥さんがやってくる。

「おい、おまえまた・・・。」

とミヤコさんが言いかけると、

「あなた、ありがとうございます。」

と奥さんがニコニコして答える。

ミヤコさんは明らかに出鼻をくじかれて、言葉を飲み込む。

「あなた、ほんとに、いいものを買ってくれて、ありがとうございます。」

奥さんはさらにニコニコして、ミヤコさんの腕をなでながら言う。

「な、なんだよ。いや、わかってんなら、いいんだよ。」

ミヤコさんは、ちょっとうれしくなる。

そうだよ、素直にありがとうと言ってくれれば、こっちだって、悪いようにはしないんだよ。

だいたい常日頃、ナツミはえらそうなことばっかり言ってるから、

オレにも言い分があるって言いたかったんだよ。

でも、こうやってニコニコしてるとこみると、ナツミも案外かわいいじゃないか。

ストレスためながらも、一生懸命働いた甲斐があるってもんだよ。

なんだったら、新しいバッグも買ってやったっていいんだぞ。

ミヤコさんは、思いがけない奥さんの素直さに、ニヤニヤしてしまう。

「はい、これ。」

奥さんはミヤコさんに、安っぽいスニーカーを渡す。

「なんだよこれ?」

ミヤコさんはスニーカーを受け取りながら聞く。

「あなたのよ。信じられる、これ330円だったの!たったの330円!

おかげで、あたしのサンダルまで買えちゃった!」

奥さんは続ける。

「だから、今、あなたの言葉を代弁してあげたの。いいもの買ってくれてありがとうってね。

感謝してよ!」

「えーーっ、オレが、感謝するわけーー!?」

関連記事
スポンサーサイト



少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです