2008年07月ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  手乗らずぶんちょう外国人の難しい挨拶内地人と宮古人の言葉妻の憂鬱を救いたいとなりのおじいとニガナと料理法 


手乗らずぶんちょう

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(225)

手乗らずぶんちょうのモコを飼いはじめて、四ヵ月。

モコは順調に太っています。

わたしは子供のころ、家で手乗りぶんちょうを飼っていました。

だから、モコもいつしか慣れて、手乗りなるだろうと信じていました。


しかし。

成長してからやってきたモコは、警戒心が強く、なかなかさわることすらできません。

ああ、さわりたい。指にちょこんと乗せてみたい。日に日に思いはつのります。

はじめて鳥を飼う しかちく は、

「生まれかわったら、手乗りぶんちょうになりたい!」

と人間やめます宣言をしたほど、モコに夢中です。


ようやく、鳥かごの外から入れた指をつつくくらいになったころ。

「一回、外にだしてみる?」

しかちく が提案します。

それはいい考え!

さっそく部屋の窓やドアをしめて、モコを放鳥することにしました。

モコはなにやら不穏な空気をかんじているようです。

いつもはふわっとしてるのに、そのときはものすごくスレンダーになっていました。

鳥かごの天井部分をはずし、

「ほら、モコ!」

と声をかけます。

モコはワケがわからず、止まり木にとまったままじっとしています。

いまならさわれるかも、と思いカゴのなかに手を入れると、いきなりバタバタと飛び出しました。

モコ、生まれてはじめての長距離飛行。障子のわくに必死にしがみついています。

「さあ、おいで!」

わたしたちはモコを呼びます。

しかし、もともと手乗らずぶんちょうのモコは、そんな呼びかけに目もくれません。

ひたすら、わたしたちから逃げることばっかりを考えています。

「モコ、こわくないで!モコ、あたしやで!」

(それで来るようならすでに手乗りや!)

わたしは必死に呼びかけます。

モコはくちばしを半分開けて、「ヒィヒィ」としんどそうな鳴き声をだして、ひたすら逃げます。

わたしたちも、「ヒーヒー」いいながら追い掛け回します。

追い回すこと20分。お互いくたくたになって、モコの放鳥は終わりました。

それ以来、鳥かごに指を入れても、モコはつつきに来なくなりました。

それどころか、警戒心がさらに強くなってしまいました。かなし~。

ドラえも~ん、タイムマシン出してよ~!
(それより、人になつくあのダンゴやろ。)って、

うろ覚えなことオチにするな!
関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

外国人の難しい挨拶

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(226)

南の島大学の学生食堂。

留学生のホイ君がうれしそうな顔でやってくる。

「ホイ君、キミ、とてもうれしそうです。どうしましたか?

キミの国、また東ティモール攻めましたか?あっはっは!」


自称、『留学生一の日本通』ウラジミール君が、自分の発言に大ウケしながら聞く。

「ウラジミール君、ワタシほめられました。」

ホイ君は、ウラジミール君のギャグには触れずに言う。

「ほめられた?ホイ君が?だれに?」

ウラジミール君が意外そうに聞く。

「日本人のともだちに。

『ホイ君はおめでたい』言われました。」


ホイ君はニヤニヤする。

「ホイ君、あほやな。

キミ、『おめでたい』の意味知ってますか?」


ウラジミール君がテーブルの上のかばんをどけながら聞く。

「知ってます。『おめでたい』はうれしいことのとき、使います。

『大学合格、おめでたい』。このように使います。

よくやりました、という意味です。」


ホイ君は立ったまま、テーブルにかばんを置く。

「はあ~。『おめでたい』言うのは、ほめてません。

バカにしてるんや。バカみたいにお人よし、いうことや。

そんなことわからんホイ君、ほんま、おめでたいな。」


ウラジミール君は腕を組んで、鼻で笑う。

「ほめてない?」

ホイ君は眉を動かす。

「せや。ホイ君、日本人のともだちに、何を言いましたか?」

ウラジミール君がポケットから、ガムを取り出す。

「ワタシ、ウラジミール君が言ったこと、言いました。」

ホイ君は、ウラジミール君の向かいのいすを引いて座る。

「ボクが言ったこと?」

ウラジミール君が足を組みかえる。

「はい。北海道ロシアです。やさしいロシア人は、日本に北海道あげました。

日本人のともだち、それのこと、知りませんでした。

だから、ワタシ、よく勉強したと言われた、思いました。」


ホイ君は唇をとがらせる。ウラジミール君が悲しそうに言う。

「ホイ君、ロシア人はほんま、おめでたいんや・・・。」
関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

内地人と宮古人の言葉

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(227)

知り合いの中学生がわたしに言いました。

「最初、外国人かとおもったさあ」

ですって。

そりゃあ、まあ、わたしも出るところに出たら日本人離れしているとよく言われます。


イギリスでは

マレーシアから来たのか?」

と聞かれ、ドイツでは、

『オレは観光客の出身地を当てるのが大得意だ!』という自信まんまんの現地ガイドに、

台湾・・・いや、香港だろう!」


と決め付けられ、

小学校5年生の時は、スカートをはいているにもかかわらず『ボク』と呼ばれました。
(それは女離れや!)


しかし。

日本人離れしてるのは しかちく のほうでした。

彼は、彼の両親もいっしょに行ったフィリピン旅行で、

「おまえだけ、フィリピン人だろう!」

と決め付けられたほどの実力の持ち主です。

おまえだけって。


ところが。

中学生が言ってるのはそういうことではないようです。

「最初、しゃべってるの聞いたとき、外国人みたいと思ったさね。
外国人が必死に日本語をしゃべってるのかと思ったさ。」


と言います。

わたしからしたら、まったくその逆なのでした。

宮古島の人が話す標準語はまさにそんな感じ。

その指摘、そっくりそのままアンタに返すよという思いでした。


「ワタシノニホンゴ、ソンナカンジ、デシタカ?」

わたしは聞きます。
(なんでカタコトになってんねん!)

中学生は、

「『琴欧州』くらいの日本語じゃん?」

などと言います。

「チョット、ドユコトヨ!ワタシ、コトオシュヨリ、ニホンゴデキルヨ!」
ワタシ、フンガイ、シタネ。
(文章までカタコトになってる!)

彼にしてみると、関西人が標準語をはなすということに、違和感があるみたいです。

なるほど。たしかに、明石家さんま の標準語は違和感あるもんなあ。

あと、デーブ大久保の日本語もまだまだやなあ。
(日本人や!)
関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

妻の憂鬱を救いたい

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(228)

ミヤコさんがリビングでテレビを見ていると、ナツミさんが入ってくる。

「はあ~あ。」


ナツミさんは大きくため息をつきながら、ソファに座り込む。

「どうしたんだよ?でかいため息なんかついて。」

ミヤコさんはナツミさんをちらっと見て聞く。

「ちょっとねー。失敗したことがあってさー。はあ~あ。自分が大嫌い。落ち込んじゃうな~。」

ナツミさんはまたため息をつく。

「めずらしいな。ナツミがそんなに落ち込むなんて。

おまえも人間だったってわかってよかったよ。」


ミヤコさんは笑いながら言う。

「ちょっとどういう意味?それでなくても今日は落ち込んでるのに、

あなたまで追い討ちかけるなんて、ひどいわよ。」


ナツミさんは口をとがらせて腕を組む。

「そういう意味じゃないよ。オレなんかさ、こう見えてもしょっちゅう、落ち込んでんだぞ。

おまえにはあんまり言ったことないけどさ。

後輩が出世したら、ねたむし、同期がいい仕事したら、悔しい。

この間の同窓会だって、かなりへこんだんだよ。

羽振りよくやってるやつがいて、場の中心になるだろ?

そうすると、ほかの男はおもしろくないわな。」


ミヤコさんは自嘲気味に笑う。

「へえ、あなたも大変なのね。」

ナツミさんがしみじみ言う。

「そうだよ。おまえはいつも元気なのがとりえだから、落ち込み慣れてないんだ。

それはそれで、すごい才能だと思うよ。

オレは落ち込んでも、ナツミの元気な顔を見てると、

ちょっと元気がわいてくる気がするもんな。」


ミヤコさんはやさしく言う。

「ほんと?うれしい!」

ナツミさんは笑顔になる。

「やっと、笑ったな。それだよ、その顔!

で、何なんだよ、落ち込みの原因って?」


ミヤコさんはナツミさんの頭をなでながら聞く。

「あなたのDVDコレクション、割っちゃった。うふ。」

「ええーーーっ、まじでーっ!!うふ、じゃねーよーっ!

うっわー、これは落ち込むよ~、ショック~!」

「まあまあ、あたしの元気な顔見て、立ち直ってね!」
関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

となりのおじいとニガナと料理法

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(229)

このあいだ、となりのおじいがうちの庭に入ってきて手招きします。

「・・・が、あります。採りにいらっしゃ~い。」

「え?何?何があるって?」

「・・・が、あるんですよ~。もうこんなくらいになってます。す~ぐ大きくなりますよ。」


おじいは手をひざのところまで持っていって、言います。

肝心のところ、なんでぼやかして言うねん?へんにヤラシイな。

「何が?何がそんなに大きくなったの?」

「そう。なにがありますよ~。いらっしゃい。」


なにがあるって、どんな言い方や!へんなブツちゃうやろな。

ニラでだまされた経験もあるので、わたしは疑心暗鬼です。

でも、とりあえず、おじいについて行きました。

(行くんかい!)

おじいは庭にたくさん野菜や植物を植えています。

パパイヤは相変わらず、ちんちくりんのまんまでした。

おじいはハサミとふくろを持ってきて、いきなり足元の雑草を切り始めます。

「こ~れは、おいしいさ~。」

威勢よくざくざく切っていきます。

え、これかいな!思いっきり雑草ちゃうの?

「・・・これ、食べられるの?」

シーチキンとあえると最高ですよ~。」


おじいは親指を立てて言います。

ほんまかいな。

おじいはそこに植わっている雑草のようなものを、根こそぎ全部ふくろに入れます。

「ちょっと、全部くれるの?おじい、食べないの?」

「ああ?わたしは食べません。」


なんでやねん!

それでなんで植えてんねん?

最高って、よう言うわ!

思いっきり不安げに「ありがとう・・」と言って持って帰りました。

そして。

おじいに言われたとおりにゆでてシーチキンとあえました。

うっ。にがっ。またしてもやられたか?

しかし。ふしぎといやな苦さではありません。

むしろ、食べれば食べるほど、クセになる苦さです。

よく聞くと、それは『ニガナ』という菜っ葉なのだとか。

宮古弁では『んぎゃな』と言います。ビタミン、カルシウムたっぷりだそうです。

もう、おじい、はっきり言わな、あかんぎゃな!
関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     リンクエリア1
このバナー使ってほしいな!
ショートショートとりぶうの読むコント宮古島へのリンク
右クリックで名前をつけて
画像を保存して使ってね。

相互リンク一覧も見てね

のぶちんと神様の日記
ずっと♪CuteMama
今日は何しましょうか?
自分を探して
現代語訳「今昔物語」
one more time
空想Cafe 日ごろ景色
モエレ沼公園通り
プリモプエル奮戦記
ゆみぴい日記
宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」
うつ病トマト自分探し旅
すくわか グルメ
羊飼いな日々
日吉丸の買い物日記
デイリー・ロク
哲雄&AKIの不純愛講座
「おとなの恋愛小説」倶楽部
雨のち虹。時々とまと
線香花火
OLミユキさん
癒しの宮古島
宮古島ナビ
宮古島オンライン
もう少し生きてみようじゃないか
トモにゃん日記
官公庁のバイトさん
~怪しい探検隊~
アパート経営で副業生活
ちょっと一息
健康・薬・美容のあれこれ
kurosio note
サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道
路地裏ニライカナイ
腹ペコ番長の三ツ星ブランチ
1日10分 1年で創る自分史
COCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラ
きのこにっき
こころと体に光を
こころのかたち。
日本一のみかん農家
いしまり総統の独身OL帝国
笑い話千夜一夜
ノラ家の日常・非日常
人生楽ありゃ苦もあるさ
FIELD & STREAM
するめ日記
ワクワクの森
短編物語
クマゴローYOGIYOGI
ぽんぽこりん日記
シナモン「飛行船の殺人」
小説人気ランキング娯楽部
りくの日記
回転!揺りイス固め
ドラッグストア店長日記
通販ショップ Ring
眠気耐えられないサラリーマン
のほほん お散歩日記
あざらし☆BEAUTY
ガケップチ我が侭コラム
過ぎ行く日々の雑事
富山市・中心街通信
リハビリ病棟は今日も大笑い
よっちゃん’s BAR
さぼりのクリーニング日記
トビナナフシ日記
映画レビュー
極楽トンボの思うこと

リンク切れと判断した場合は削除しますが、見落としてリンク切れと判断してしまった場合は教えてくださいね。
FC2リンクに追加する



     おかげさまです

     ランキング
人気記事ランキング10
面白いサイトがいっぱいなのでぜひ見に行ってくださいね。自分のブログにリンクを貼ってクリックするだけで参加できます。SNSからのリンクはカウントされません。