2008年08月02日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  となりのおじいと囲碁友だち 


となりのおじいと囲碁友だち

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(253)

となりのおじいの家には、毎日仲間が集まってきます。

ウツ仲間です。

昼過ぎになると、

「いらっしゃいませっ!」

というおじいの明るい声が聞こえます。

ときどきそれは、

「お待ちもうしておりましたっ!」

なんてお調子者っぽい言い方に変わります。

どこがウツやねんって?

ああ、囲碁をうつ仲間でした。


おじいは手くせの悪さから、『ありゃ病気』あつかいされているにもかかわらず、

お友だちはいます。

毎日、2,3人が囲碁を打ちに集まってきます。

わたしは囲碁をやったことがないので、おもしろさがよくわからないのですが、

雨にもマケズ、風にもマケズ、やってくる人がいるので、よほど楽しいんだろうと思います。

台風の日にもやってきていました。

風がびうびううなる中、単車に乗ってやってきてました。

どんだけ囲碁すきやねん。警報出てたで。

もはや囲碁人というより、意固地です。


ここ、『いごじん』と『いこじ』をかけてるんやで。
(わかってるけど、おもしろないねん!)

おじいの家からはときどき、

「うわっひゃっひゃっひゃっひゃっ!」

という声が聞こえてきます。

わたしは最初、ワライカワセミでもいるのかと思いました。

それは、おじ友(おじいの友だち)のひとりの笑い声でした。

その声があがると、続いて、

「や~られた~っ!」

という、おじいのうれしそうな断末魔の叫びが聞こえてきます。

「うわっひゃっひゃっひゃっひゃっ!」

「や~られた~っ!」

老人たちの楽しそうなこと。


しかし。

そのおじ友カワセミには、やっかいなクセがあります。

おじいの家の塀を青空トイレにしていることです。

何も知らない頃、わたしは散歩の帰りにただの水たまりだと思って、そこを踏んでしまいました。

うわっひゃっひゃっひゃっひゃ~っ!や~られた~っ!
関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです