2008年09月08日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトむかしばなしアンパンマン? 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むかしばなしアンパンマン?

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(278)

南の島大学、学生食堂。

「ホイ君、何読んでるんや?

バナナの食べ方の本ですか、あっはっは。」


ウラジミール君がホイ君の前に座りながら聞く。

「ワタシ、日本のむかしのはなし、読みます。

簡単で、おもしろい。」


ホイ君は本をウラジミール君に見せる。

「ああ、それは、いさぎよいやりかたです。

この留学生一日本通のウラジミールも、よく読みました。

ボクはかぐや姫と、シンデレラが好きやねん。」


ウラジミール君はホイ君の本を取り上げながら言う。

「ホイ君、『コブとりじいさん』の本、読んでいますか。」

ウラジミール君は本をぱらぱらめくりながら言う。

「はい。おもしろいと思いました。

いいじいさんになるの、うそつきだめ。

ほんとのこと言うの、いちばんと思いました。

コブ二つあるの、かっこわるいです。」


ホイ君がアンパンを口に押し込めながら聞く。

「しかし、ホイ君。

ええ男、いうものは、コブあってナンボです。

見なさい、ボクの腕。これは、力こぶといいます。」


ウラジミール君は、両腕の盛り上がった力こぶを自慢げに見せる。

「はああ、すごい、ウラジミール君。ワタシ、それは無理です。」

ホイ君は首を横にふる。

「ボクは毎日、トレーニングしてます。

かっこいい人になるのため、トレーニングしてます。

かっこいいじいさんは、コブあるじいさんや。」


ウラジミール君は、自分の力こぶをなでながら言う。

「ワタシ、これだけ。」

ホイ君は腕を曲げて、力こぶを出してみる。

「ははは。それだけかいな。

ホイ君、キミ、アンパンそんなに早く食べてたら、また太るで。」


ウラジミール君はホイ君のおなかをチラッと見る。

「ワタシ、かっこいいじいさん、なるの無理です。」

ホイ君は笑いながら、もうひとつアンパンを食べる。

小太りじいさんにはなれるで。」
関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。