2008年09月16日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトニュージーランドの忘れられない味3 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランドの忘れられない味3

テーマ : ニュージーランド ジャンル : 海外情報
(285)

忘れられない味(1)から読む


「これはおいしいスパゲッティになるぞ~。」

みたいなことをいいながら、全身モミアゲ男ピーターはじゃぶじゃぶスパゲッティを洗います。

みるみるふやけてゆくスパゲッティ。どんな自信作ができるんやろ・・・。

ピーターはときどきミートソースを味見をしながら、満足そうにうなずきます。

ふにゃふにゃスパゲッティでも、ミートソースがおいしければなんとか食べられるやろ。

わたしは大量のスパゲッティとミートソースを見て、ちょっとおなかがすいてきたのでした。

そうして帰ってきたリエンしかちくと一緒にテーブルを囲みました。

ふやけたスパゲッティも、ミートソースをかけられたらそこそこサマになっています。

「さ~あ、召し上がれ!」

ピーターの自信満々の号令とともに、わたしたちは威勢よく食べ始めました。

・・・・・・・・・・・・・・・えっ。

何・・・これ?まったく、味なし?ま~~ったく、味なし!

おいおいおいおい、全身モミアゲおっさん、ちょっと待って。

これが、自信作?おいしいスパゲッティ?

この味なしぼそぼそミンチの煮込みふやふやスパゲッティが!?

これ、モミアゲ界ではイケてる味なん?あたしの舌がおかしいの?

見ると、しかちくリエンも妙な顔つきをしています。やろ?そうやんな?

だれひとり、おいしいとは言いません。修行僧のように苦渋の表情。

もはやスパゲッティのふにゃふにゃ具合なんかはかわいいもんです。

ミートソースのこのまずさ!こんなん生まれて初めて!

4時間もミンチを大量に、ただ、煮込んだだけやないか!

味見して深くうなずいたのは、なんだったんや!というか、味つけてないやろ!

リエンが軽く「コホン」と咳払いして、おもむろに塩とコショウをとりに行きます。

ピーターだけが、がつがつとうれしそうに食べています。

彼は料理のまずさも、この場の気まずさもまったくノープロブレム。

全身のモミアゲをうれしそうに波打たせています。
(動物か!)

・・・ピーター、ひょっとして、これをほんまにおいしいと思ってんの?ほんまに動物的味覚?

ピーターは、「どや?オレ、すごいやろ?」みたいな表情で、ものすごくアピールします。

わたしは目が合って、思わず「・・・おいしいよ。」と言ってしまいました。

ああ~、ちっさい人間!

わたしたちは塩とコショウを奪い合うようにしてふりかけていました。

「おいしくないぞ!」という必死のアピール。

やがてピーターも塩をふりかけました。

おいっ!自分もまずかったんかい!「おいしい」言うたあたしはアホか!

結局、ピーター以外だれもおかわりせず、大量にミートソースは余りました。

いまさらやけど、あんなまずいスパゲッティ食べたことないぞ、ピーター!
(もうおそい)
関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。