2008年09月19日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイト魔人・はなし相手 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔人・はなし相手

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(288)

ひとりの老人が公園のベンチに座っている。

手には汚い花瓶を持っている。

さっき、同年輩の老人からもらった。

たったひとつの願い事を叶えてくれる魔人が入っているらしい。

そんなこと、老人はどうでもよかった。

話しかけてくれるひとがいるというだけで、うれしかった。

長いこと、人と話らしい話はしていない。

老人は半年前に奥さんに先立たれて、寂しい毎日を送っている。

つまらない。

日ごとに死にたい思いがつのる。

たったひとつの願いか。ほんとかどうかわからないけど。

いまさらなあ。

でも、ほんとだったら、ためしてみたい気もする。

妻が死ぬ前だったら妻を長生きさせて欲しかった。

妻を生き返らせてみる?

いや。病気で苦しむ姿はもう見たくない。先立たれるのはたくさんんだ。

話し相手?

そうだ!話し相手がいい。

どんな人がいいだろう?

若く美しい女性?

いや、もうそんな気力はない。気をつかうだけだ。

魔人がひとり入っていると言ったな。

その魔人でかまわない。ただ話を聞いてくれるだけでいい。


老人は花瓶に向かって言った。

「魔人よ。お願いだ。話をきいてくれ。」

すると、花瓶の中からしゅるしゅるっと大きな魔人があらわれた。

魔人は笑って、あんぐりと口を開けている老人の横に座る。

そのとき、

「あなたは神を信じますか?」

と外国人の宣教師らしき男性が、老人に話しかけてきた。

「はい、信じます!」

魔人は大きな声で答える。

熱心に宣教師の話を聞いたあと、

「は~。よいお話でした。ご主人さま、これであなたのたったひとつの願いは叶えられました!」

魔人は老人にむかってそういうと、しゅるしゅるっと花瓶の中へ帰って行った。

「ええっ!?ちょ、ちょっと、アンタ!わたしの話を聞いてくれよ~!お~いっ!」
関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。