2009年01月ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  鼻炎と手術おすそわけイラスト・校正の通信教育高校国語俳句の宿題とりぶうの呼び名の由来 


鼻炎と手術

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(376)

しかちくは毎年、冬になると、しょっちゅう泣いていました。

びえ~ん、びえ~んって。

ええ、鼻炎だったのです。このギャグ、流行りますよ。
(流行れへんわ!)

冬になると、しかちくの鼻は融通のきかないおばさんみたいに、ぴったりと空気の通り道をふさいでしまいます。

その結果、寝てるときに息ができなくなって、しょっちゅうおきては鼻シュー(点鼻薬)を鼻の穴につっこんでシカシカやっているのでした。

そして、冬じゅう風邪をいていました。秋が深まってくると、

「ああ~、冬が来る~。いやや~。いっそ殺してくれ~。」

とぐだぐだぐだぐだ言いはじめます。

「もうあんた大げさやなあ。鼻炎くらいで。」

「おまえなあ、一回なってみろよ。このつらさ、なったモンにしかわかれへんぞ。」

しかちくは、鼻シューをシカシカしながら言います。

「あのな、気合が足らんねんで。あたしなんか、風邪引いてもひと晩で治すで。」

「またとりぶうの元気自慢や。」

しかちくはげんなりします。

事実、わたしは風邪を引くといっぱい着こんで、早々と寝て風邪を治します。

そうして、ぐずぐず風邪をひっぱっているしかちくに『気合』を説くのでした。

「な?あたし、気合でなおったやろ?」

「もともと丈夫なモンにはわかれへんねん、オレのつらさは。」

しかちくはうらめしそうな顔をして、また鼻シューをシカシカやるのでした。

そうして、移住問題が現実味をおびてきた年の夏。しかちくは鼻の手術をしました。

すると、鼻がすごく高くなりました。
(なんで整形やねん!)

というのは冗談で、鼻の通りがよくなりました。しかちくは晴れ晴れした顔で、

「これで鼻炎生活ともお別れや。」

とうれしそうでした。

ところが。宮古島に移住して、今度はわたしが鼻炎に悩まされることになったのです。

びえ~ん。ほら、流行ってるで!
(自分だけや!)

まだ夜中起きてしまうほどではありませんが、鼻シューは欠かせません。

しかちくに自信満々に『気合や!』といった手前、わたしは泣き言もいえずひたすら耐えています。

人間、自分の身にふりかかってくるまで、実際のつらさはとうていわからないものです。

「あたし、やっとあんたの気持ちがわかったわ。泣き言も言わんとえらいやろ?」

「今度は、『耐えてる自慢』や。」

しかちくは苦い顔です。

ほんまに、このひとは、他人のつらさっていうもんがわかれへんねんなあ。
(自分やろ!)

わたしは元気自慢を反省し、謙虚になったということをしょっちゅう自慢するのでした。

ほんま、あたし謙虚になったわ。すごいやろ?
(謙虚の意味を知れ!)
関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

おすそわけ

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(377)

「今年はみかんいっぱいもらうなあ。早く食べないと、カビがはえてくるさね。」

ミヤコさんが積み上げたダンボールを見て腕を組む。

「お向かいにもおすそ分けしようかしら?」

「小笠原さんちとは、ほとんど交流ないから、かえって気つかわせるんじゃないか。」

「大丈夫よ。人付き合いならまかせて!空気を制するのは得意なのよ。くわれる前にくってかかる!これ鉄則。」


ナツミさんが自信満々に宣言する。

「ごめんくださ~い。向かいのミヤコですぅ~。」

ナツミさんが小笠原家のベルを押した後、大きな声で言う。

「は~~い~。」

ドアが開いて、小笠原さんの奥さん、みやびさんが出てくる。

「こんにちは。これたくさんいただいちゃったんで、よかったらお宅で食べていただけません?」

ナツミさんがみかんのふくろを差し出す。

「ありがとうございます~。・・・・・」


みやびさんはふくろを受け取りニコニコする。

「えっと、そういえば、わたし、奥さんとお話しするのほぼ初めてじゃないかしら?」

「はい~。・・・・」


みやびさんはあいかわらずニコニコしている。

「・・・・あ、そのみかんね、甘くておいしいのよ。わたしなんてみかん好きなものだから、一度に3つも4つも食べちゃって、

おしまいに手が黄色くなっちゃうんじゃないかしら、なんて言ってんのよ。ダイエットも進まないしね。こまっちゃうわよね。」

「そうですか~。・・・・」


みやびさんはニコニコしながら、おもむろにみかんを1つとりだす。

「・・・えっと、そうだ、そういえば、ご主人はまだお帰りじゃないの?」

ナツミさんは奥のほうを見ながら聞く。

「はい~。・・・・」


みやびさんはあいかわらずニコニコしたまま、みかんの皮をむく。

「・・・あ、そうなの~。それはそうと、おたくあれなんですってね。最近珍しい亭主関・・。」

「ぱくっ。」


みやびさんはみかんをいっきに丸ごと食べる。

「えっ!」

「おいひいへふ~。・・・・・」


みやびさんは口をもぐもぐさせながら言う。

その後、ミヤコ家。

「お父さん、なんかお母さんが落ち込んでんだけど。」

「食う前に食われたんだって。」
関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

イラスト・校正の通信教育

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(378)

わたしは若いころ、ときどき無性に自分をきたえたくなりました。

体をきたえるというのではなく、自分自身を磨きたいというヤツです。

そういう思いは、たいてい通信教育のチラシをみたときにわいてきます。

たった半年でこの資格が!?これでプロになるのも夢じゃない!?

わたしはたくさんある通信教育を眺めながら、すでに資格をとった気になったものです。

あるときわたしは思い切って通信教育を受講しました。

イラスト」の通信教育です。

イラストなら大好きな分野。

きっと受講が終了するころには何らかの手ごたえを感じて、あれやこれや出来るにちがいない、と心はすでにイラストで飯を食うところまで飛んでいました。

しかし。

第一回目は提出したものの、二回目の教材が届くころにはわたしの中のナマケゴコロはだまっちゃいませんでした。

夏休みの宿題をいっつもぎりぎりまでためた女がやで?

しめきりよりもずいぶん早く提出するなんてありえへんやろ?

ナマケゴコロはわたしを励まします。
(足ひっぱってる!)

わたしはナマケゴコロと相談の結果、イラスト通信教育は三回で終了しました。
(いらんもんと相談するな!)

しばらくして、わたしはまた自分をきたえたくなりました。

今度は「校正」の通信教育です。これなら実社会で役立つ資格。

文章読んで、間違い探すだけやろ?カンタンカンタン。

でも待てよ。このまえの「イラスト」、続けへんかったやん。

続くやろうか?この飽きっぽいわたしに。
(わかってたらやめろ)

でも、鉄は熱いうちに打て。

今度は絶対最後までやりきる!

自分を信じてあげよう、とりぶう
(信じる根拠ひとつもないのに!)

わたしの中のやる気はテレビに映った小学生のように、やたらテンションをあげます。

そうやな、これ、終了するころには、きっと何か身につけてるはずやで。

ひょっとしたら成績優秀者とかいうて、ほいほい仕事が舞い込むかもしれへんな。

最高のシナリオを書くのは大得意な女、とりぶう

わたしは皮算用ににやつきながら、受講申し込みのハガキを書きました。

しかし。

やる気とは、じつはやる気の仮面をかぶったナマケゴコロ。

ハガキを出したことに満足して、「校正」の通信教育は初回から提出期限に間に合わないという「イラスト」以下の結果になったのでした。
(情けなすぎる!)

通信教育を最後までやりきった宇宙人、いますか?
宇宙人扱いするな!)
関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

高校国語俳句の宿題

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(379)

「タマヨ、国語の課題やってきた?」

ヒナコが教科書を出しながら聞く。

「やったやった!

今回、完璧。あたしって天才なんじゃないかって思うくらい!」


タマヨがノートを出しながら答える。

「うっそ。マジで?俳句だよ。」

ヒナコが眉をしかめて聞く。

「わかってるよ~。これ、けっこう頭つかったんだよね。

なんせ、限られた言葉だけじゃん、俳句って。だからさ、超考えた。」


タマヨがノートを開く。

「ちょっと見せてよ。」

ヒナコがタマヨのノートを見る。

エコの店 類見し庭いや サーカスし

「はあ?何これ?タマヨが作った俳句?」

「そうだよ~。すごいっしょ?この『見し』なんてとこ、古典わかってる感じびしびしするよね。」


「てか、意味わかんない。」

「そう?あのね、昔からエコをまじめにやってる店があってさ、そこの庭っていうのが、けっこう感じよかったわけよ。

でも感じがいいからみんなマネするんだよね。で、エコの店はそれがいやだったのね。これ、『類見し庭いや』ってとこね。

でさ、人とおんなじことやってもつまんないからって、サーカスを呼んだってわけ。

ちなみに、これ季語ね。サーカスって秋っぽいから、秋にした。

このサーカスの部分、ちょっと自分なりにアレンジしたんだけどさ。苦労したよ~。」


タマヨがノートを見ながら説明する。

「へえ~。なんか意味わかんないながらも、不思議におもしろいんだけどさ。

課題は、松尾芭蕉俳句を鑑賞する、だったよね?」


ヒナコが腕をくんでイスにもたれる。

「そうだよ。」

タマヨがうなずきながら言う。

「これ、どの句を鑑賞したってわけ?」

「あれだよ。

しずかさや いわにしみいる せみのこえ』だよ。

先生は自分なりにウラ読みしてもいいって言ってたよ。」


タマヨが自分の句の横に、ひらがなで書く。

「タマヨ。ウラ読みって逆さから読むってことじゃないと思うんだけど・・・。」
関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

とりぶうの呼び名の由来

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(380)

とりぶう』という名前は実際にわたしが しかちくから呼ばれているものです。

中学生のとき、わたしのうなずく顔が『鳥に似てる』と友だちに言われたというのがルーツです。

しかし、中学生のときわたしは男子に『マシリト』と呼ばれていました。

マシリト』というのは、『Dr.スランプ アラレちゃん』に出てくる悪者の博士。

あの小泉元総理がソックリと言われたキャラクターです。

「顔がよう似てる。」

だって。『マシリト』に顔が似てる・・・。このわたしが・・・?

あのすずしげな目、鼻筋の通った鼻、品のよい口の『Dr.マシリト』に!?
(ずるそうな目、狡猾そうな鷲鼻、冷徹な唇や!)

ひとりの男子が言いはじめた『マシリト』は、ええじゃないか踊りのように、またたく間に男子じゅうに広まりました。

しかし、多感な年ごろのわたしにとって、そのあだ名は屈辱的なもの。

意地悪なおっさんに似てるといわれてうれしい女子中学生はいません。だから、

「おい、マシリト!」

といわれると、

「うるさいなっ!マシリトいうな!」

とひたすら、しおらしく対応するしかありませんでした。
(どこがしおらしいねん!)

大阪から転校してきて間もない男子までもが、

「マシリトに似てるなあ。」

なんて言いにくる始末。

あんた、もっと肝心なこと覚えたらどうよ!ザ行とダ行の違いとか!
(知ってるわ!)

とりぶうのほうが、マシリトより、ちょっと目大きいのになあ。」

友だちはそういってフォローしてくれます。

しかし、似てるということは誰ひとり否定しませんでした。おまけに『ちょっと』大きいって。

どうせお世辞やねんから『めっちゃ大きい』いうてもバチあたれへんやんか。

わたしは『ラオウ』(『北斗の拳』の)と呼ばれている女友だちに、

「ほんま、あんためっちゃラオウやで!」

とお世辞を言いました。
(むしろ否定したれ!)

そのうちアニメのほうの本家マシリトは、自らを改造してロボットになるという暴挙に出ました。

すると今度は、「おい、ロボット!」と呼ばれるようになりました。

「マシリト」と呼ぶ男子は、まるで時代遅れのお笑い芸人扱い。

「おい、いまはロボットやぞ。」

とご丁寧にまわりから訂正されていました。腹立つわ~。ガキンチョ男子め!

しかし。中学生のときって、女の子にかわいいとは素直にいえないもの。

『マシリト』というのは、『かわいい』の裏返しだったと今では解釈しています。
(どんだけおめでたい解釈や!)

みなさんはつけられてうれしかった『あだな』ってありますか?
(うれしかったんかい!)
関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     リンクエリア1
このバナー使ってほしいな!
ショートショートとりぶうの読むコント宮古島へのリンク
右クリックで名前をつけて
画像を保存して使ってね。

相互リンク一覧も見てね

のぶちんと神様の日記
ずっと♪CuteMama
今日は何しましょうか?
自分を探して
現代語訳「今昔物語」
one more time
空想Cafe 日ごろ景色
モエレ沼公園通り
プリモプエル奮戦記
ゆみぴい日記
宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」
うつ病トマト自分探し旅
すくわか グルメ
羊飼いな日々
日吉丸の買い物日記
デイリー・ロク
哲雄&AKIの不純愛講座
「おとなの恋愛小説」倶楽部
雨のち虹。時々とまと
線香花火
OLミユキさん
癒しの宮古島
宮古島ナビ
宮古島オンライン
もう少し生きてみようじゃないか
トモにゃん日記
官公庁のバイトさん
~怪しい探検隊~
アパート経営で副業生活
ちょっと一息
健康・薬・美容のあれこれ
kurosio note
サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道
路地裏ニライカナイ
腹ペコ番長の三ツ星ブランチ
1日10分 1年で創る自分史
COCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラ
きのこにっき
こころと体に光を
こころのかたち。
日本一のみかん農家
いしまり総統の独身OL帝国
笑い話千夜一夜
ノラ家の日常・非日常
人生楽ありゃ苦もあるさ
FIELD & STREAM
するめ日記
ワクワクの森
短編物語
クマゴローYOGIYOGI
ぽんぽこりん日記
シナモン「飛行船の殺人」
小説人気ランキング娯楽部
りくの日記
回転!揺りイス固め
ドラッグストア店長日記
通販ショップ Ring
眠気耐えられないサラリーマン
のほほん お散歩日記
あざらし☆BEAUTY
ガケップチ我が侭コラム
過ぎ行く日々の雑事
富山市・中心街通信
リハビリ病棟は今日も大笑い
よっちゃん’s BAR
さぼりのクリーニング日記
トビナナフシ日記
映画レビュー
極楽トンボの思うこと

リンク切れと判断した場合は削除しますが、見落としてリンク切れと判断してしまった場合は教えてくださいね。
FC2リンクに追加する



     おかげさまです

     ランキング
人気記事ランキング10
面白いサイトがいっぱいなのでぜひ見に行ってくださいね。自分のブログにリンクを貼ってクリックするだけで参加できます。SNSからのリンクはカウントされません。