2009年04月08日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  世の中ハッタリで乗り切ろう 


世の中ハッタリで乗り切ろう

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(453)

中1のカズヤは机の前で漫画を読んでいる。

「こらっ、カズヤ!勉強はしたの?」

いきなり大きな声がする。

「うわっ、ビックリした!なんだよ、おまえ、ハッタリじゃねえかよ!おどかすなよ!」

カズヤは忍者のかっこうをした男をにらみつける。

「いかにも。拙者『何者じゃハッタリ君』、きょうもカズヤ氏をお助けしに来たでござる。」

「いらないよ!帰れ帰れ!だいたい、お助けに来たとか言いながら、母さんのマネして驚かしたじゃないか!」

「母さんと思わせるハッタリでござる。」

「またかよ~。もうおまえジャマだよ。帰ってくれよ。」


カズヤは頭をかきむしる。

「今日はきちんと助けるでござる。」

ハッタリ君は片ひざをついてびしっとポーズを決める。

「じゃあさ、おまえの得意科目なんだよ?」

「英語でござる。」

「ほんとかよ~?いちばんありえねーよ。」

「これだけはほんとでござる。」

「じゃあなにか英語でしゃべってみろよ。」

「いくでござる。えいっ、えいっ、ゴーっ!」


ハッタリ君はおもいっきりこぶしを振り上げる。

「ハーッハッハッハ!チョー受けんだけどでござる~。ひぃっく。」

ハッタリ君は自分のギャグに大うけする。

「面白くないよっ!おまえ、ただジャマしにきただけなら帰れよ!」

「ひぃっく、ちょっと待って、ひぃっく、あれ、ひぃっく、しゃっくりが、ひぃっく、止まらないでござる・・ぃっく。」

「どーせそれもハッタリだろ?」


カズヤは片方の唇を上げて言う。

「ひぃっく、ちがうちがう、ひぃっく、ほんとに、ひぃっく、止まらないでござる。」

ハッタリ君は肩をふるわせながらしゃっくりする。

「ほんと?あのさ、聞いた話なんだけど、しゃっくりって100回続いたら死んじゃうんだって。」


カズヤはまじめな顔をして言う。

「えええーっ!ほんとでござるか!?ほんとでござるか!?どうしよーっ!?」

「あはははっ!もうしゃっくり、止まってんじゃん!」

「ああっ、ハッタリでござったかーっ!うかつだった。拙者プロ失格でござる。ううううっ。」

「まあまあ泣くなよ。そんな大したことじゃないから。」

「な~んてね。泣くのもハッタリハッタリ!世の中ハッタリハッタリ!」
関連記事
スポンサーサイト



少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです