2009年04月24日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ナツミさんのカゼ 


ナツミさんのカゼ

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(467)

「タマヨ、目薬しらないか?」

ミヤコさんがリビングの引き出しをがさごそさがしながら聞く。

「え~、目薬?リモコンいれてるとことかじゃないの?

あたし、それどころじゃないよ。生物のプリントなくして大変なんだからさあ。」


タマヨが新聞紙をひっくり返しながら言う。

「学校のプリントなら、自分の部屋じゃないのか?」

「リビングでやったんだよ。あれ~?おかしいなあ。」


ふたりともあらゆるところをひっくり返す。

「ナツミが寝込むと、とたんにこうなるさね。」

ミヤコさんはあきらめてソファに座る。

「ほんとだよ~。いざというとき、やっぱお母さんいないとこまるんだよね。」

「ふだんはもっと謙虚になってほしい、とか思うんだけどな。」

「あはは、それは言えるね。なにかといばってるもんね。

でもさ、お母さんいないと、いばってたころがなつかしいって思うよね・・・。」


タマヨがしんみりしてソファにすわる。

「まあ、ちょっと熱はあるけど、ただのカゼだから。寝てたらすぐによくなるさね。」

ミヤコさんが両手をぱちんとならしながら言う。

翌日。

「おはよ~。あっ、お母さん、元気になったんだ!」

タマヨがうれしそうに言う。

「おはよ。おかげさまで。よく寝たわ~。ひさしぶりよね、こんなに寝たの。おかげですっきり。」

ナツミさんがガッツポーズをしながら言う。

「お、さすがナツミだな。健康だけがとりえさね。」

ミヤコさんもキッチンにやってきて、うれしそうに言う。

「あらあなた、おはよ。健康だけがとりえっていうけどね。

その健康がいちばん大事なのよ。現にあなたたちだって、昨日、さんざん困ってたじゃない?

幸福は健康と共にあり、よ。考えてもみて。わたしが美人でスタイルもいいけど、病気がちでなんにもできないのと、顔もスタイルもそこそこだけど、健康なの。どっちがいい?」


ナツミさんがふたりの顔を見比べながら聞く。

「そりゃあ、健康さね。」

ミヤコさんとタマヨがうなずく。

「ね?ほかの条件がいくらよくても、健康じゃなきゃ幸福じゃないってことよ。どう、ちがう?」
ナツミさんが腕を組みながら満足そうに聞く。

「はい、そのとおりです。」


ミヤコさんが苦い顔でうなずく。タマヨがつぶやく。

「これが無条件幸福なんだね。」






(追記)
みなさまいつもご訪問、コメントありがとうございます。
さいきん宮古島は雨ばっかりで梅雨のようです。
もういっそ梅雨と言ってくれたらいいのになあと思います。
まあ、宣言されたところで洗濯物の乾きがはやくなるわけでもないのですが、
白黒はっきりつけられた状態というのは、あきらめきれていいものです。
ところで、昨日の記事に追加なのですが、
「あたりきしゃりきケツの穴ブリキ」
というのは、
「あたりきしゃりきケツ穴ブリキ」
にすると読んだときの感覚がいいです。
わざわざ追加したわりにはどうでもいい話ですね。
この間全日本トライアスロン宮古島大会2009を見てきました。
去年は小泉元総理がスターターで、今年はソプラノ歌手中丸三千檜さんがスターターでした。
どこだろうと思ってるうちに始まってしまい、中丸さんを拝見することはできませんでした。
でもトライアスロンは疲れますよ~。
見ているほうも疲れるんだから、やってるほうはさぞ疲れるだろうなあ、と思いました。
これが終わったら宮古島もいよいよ夏。
と思っているのですが、なかなか暑くはなりません。
きのうも肌寒くフリースを着ていました。
ナツミさんじゃないけど、ほんとに風邪ひきそうです。
みなさんも体調管理におきをつけくださいね!
とりぶう
関連記事
スポンサーサイト



少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです