2009年06月23日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイト水ぶくれと骨折 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水ぶくれと骨折

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(514)

小学校3年生のとき、右腕を骨折しました。

キックベースボールをしていて、ファーストを守っていたがんじょうな男子にはねとばされたのです。

わたしはすぐに接骨院につれていかれました。麻酔もなしに思いっきり引っぱられたり動かされたりして痛いのなんの!

治療の間じゅう、わたしは『いたーい!いたーい!ひーーーーっ!』と悲鳴をあげっぱなしでした。

それを聞いた1歳くらいの女性が、痛くもないのにずっと泣きっぱなしでした。
(赤ちゃんや!)

骨折の痛い治療はそれで終わったのですが、そのあとわたしは水ぶくれに悩まされました。

思いっきり引っぱった後遺症なのか、ひじから二の腕にかけて大小5,6個の水ぶくれがぷくぷくっと出現したのです。

大きいもので5センチくらい。水を中にたたえたやわらかい風船のようです。痛みはないものの、気持ち悪くてしかたありませんでした。

こんなのを持ち続けなければならないなんて。骨折よりも、水ぶくれのショックのほうが大きいくらいでした。

それ以来、わたしは使いにくい左手でせっせと水ぶくれの絵を描きました。

とりあえず、好きなものでも、嫌いなものでも、絵に描くというのが当時のわたしのやりかた。

わたしは腕に水ぶくれができた絵を何枚も描きました。

きょうだいは『そんな気持ちわるい絵を描くな』と言いましたが、どこ吹く風。気持ちわるいものもみんなで共有して薄めよう、という思いでいっぱいでした。
(共有したくないわ!)

わたしは接骨院で包帯をとられるたびに、気持ちわるい水ぶくれと対面して、『今日も絵に描かねば』と思いを新たにするのでした。

だんだん右手が使えるようになってくると、わたしは本格的に『水ぶくれ画』を描き始めました。
(水彩画みたいにいうな!)

きょうだいも、あんまり気持ちわるさの共有してくれへんしなあ。

わたしは、自分の描く人物に共有を求めることにしました。女の子の絵を描いていても、

「この子は笑ってるけど、じつは腕に水ぶくれがあるんやで」

という設定にして、半そでの腕に包帯を巻くのです。

ドレスを着たお姫さまも、真似して描いたキャンディキャンディも、みんな腕に水ぶくれを持つ身。

わたしの中のワールドでは、水ぶくれが標準装備となりました。

銃口には花を!

くちびるには歌を!

二の腕には水ぶくれを!

そんなすてきなワールドでした。
(ぜったいいやや!)

水ぶくれがしぼんできても、わたしはせっせと水ぶくれの絵を描き続けていました。

あの気持ちわるさとおさらばするには、描き続けることしかなかったのです。

しばらくすると、水ぶくれはなくなりました。でもそのカタはいまでもうっすら残っています。

これはわたしが気持ちわるさを克服した勲章。
(大げさな!)

ときどきつらくなると、そのカタを見て、『がんばるわ』と自分を鼓舞することにしています。

うそやけど。
(なんのためのうそやねん!)







(追記)

みなさまいつもご訪問コメントありがとうございます!

さいきん、ときどき昼にコメント入れようとしたらエラーになるそうでご迷惑をおかけします。
パソコンってときどき機嫌が悪くなるので、扱いづらいですよね~。

ところで今日は慰霊の日。
沖縄戦で日本軍の組織的抵抗が終わった日。
毎年毎年、本土では八月になると終戦の特集が組まれたりします。
あれって子どものときはタイクツだな~と思っていました。
でもタイクツだろうがなんだろうが、あれがあったおかげで今、月並みですが、わたしは平和がありがたいものだと思えるのでしょう。
子どもが嫌がろうがなんだろうが、伝えてゆかなければならないことってあるんですね。
ある人が『日本は負けたから戦争を捨てることが出来た』と書いていました。
たしかに、勝ち続けてる国ではいまでも解決するには戦争という切り札を持ち出します。
小指にちょっとトゲがささっただけでも痛いのに、戦争になるとどれだけつらい思いをするんだろう?

ほんとに
銃口には花を
くちびるには歌を
二の腕には水ぶくれを
という気持ちです。(水ぶくれはいらんやろ!)

ガラにもなくまじめなことを書いてしまいました。
これはきっと木枯らしが冷たいからですね。(思いっきり夏やぞ!)

蛇口をひねれば水が出て、道路も空路も完備されて、インターネットで全国の方と触れ合える、平和さまさま。
しみじみ日本はいい国だな~と思います。

今日もお付き合いいただきありがとうございました!
また明日もお待ちしてますね!
とりぶう

関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。