2009年08月27日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  コンチキ!(10)~オーストラリア・バングルバングル ヘリコプター~ 


コンチキ!(10)~オーストラリア・バングルバングル ヘリコプター~

テーマ : 海外旅行 ジャンル : 旅行
(564)

コンチキ!(1)から読む



わたしたちにコンチキツアー西オーストラリア行きを勧めた友人は、

バングルバングルに行かないと後悔するムニダ。」

ハングルでわたしたちに力説しました。
(うそつけ!)

ガイド兼運転手のマークも、

バングルバングルはいずれエアーズロックくらい、有名になるだろう。」

と、有名になりつつあるコブクロをプッシュする一般人みたいな顔つきで言いました。

朝早く起きたわたしたちは、ヘリコプター乗り場へ行きます。

バングルバングルの絶景を、上から目線で見てやろうという魂胆です。
(ヘンな言い方するな!)

ヘリコプターは4人乗り。わたしとしかちくと、アメリカ人のヒゲのジェラルドがヘリに乗り込みました。
(ヒゲ生やしてないのに、その呼び方やめろ!)

このヘリにはなんとドアがありません。高いところを飛ぶヘリにドアがないって、トイレにドアがないくらい大変なことやんか!

飛び降りようとしたら、いつでも飛び降りることができるという不安定さに、ちょっとびびりました。

しかし、わたしはそれでも、遠くに見える茶色のでこぼこの全景を見たくてうずうずしていました。

みんな耳にヘッドフォンをつけます。ヘリは相当大きな音で、会話などまずできません。

もし会話したければ、どこかのスイッチを押せといわれましたが、この大音響のなか、会話するだけでも大変だろうと、聞き流しておきました。

ヘリはごう音とともにスムーズに離陸します。あっという間に遠くなる地面。

それとともに、遠くの茶色のでこぼこが視界に入ります。

「うわ・・・・!」

わたしは声をあげました。

なんという景色!ヘリから見下ろすバングルバングルは、地球の光景とは思えませんでした。

こげ茶色の、マットレスの表面のような大小のでこぼこ。それが、無数に連なって見えないところまで広がっています。

こげたバウムクーヘンのように重なり合う地層。そのてっぺんは、長い年月、風に削られて丸くなっています。

荒々しいけどどこか牧歌的な、そして途方もなく原始的な光景。

これほどの景色とは!

わたしはその感動を横にいるしかちくと共有したくなりました。

が、会話するスイッチを聞き流していたため、伝えることができません。

ジェラルドとしかちくは感動をことばにして伝え合っています。

ちぇっ、遠くの親戚より近くの他人かよ。
(自分が悪いんや!)

わたしはたまりかねて、

「ほんまに、すごい景色やなあっ!」

思いっきり叫んでみましたが、ごう音に消されるばかり。

ああ、この感動、だれとも共有できないとは。わたしはものすごく感動するミュージカルをひとりで見に行った気分でした。

そこで、この気持ちをカメラと共有することにしました。

ひたすらシャッターを押した結果、撮った写真は16枚。ここ5年でわたしが撮った写真の数より多いのでした。

でも。感動とともに撮った写真よりも、ネットで検索した写真のほうが、断然、感動的な気がするのです。

だれか、ネットでバングルバングルを見た人、感動共有しませんか?







(追記)

みなさま、いつもお読みいただきありがとうございます!

バングルバングルはいまや世界遺産なんだとか。
マークの言うこともちょっとは当たってたのかなあ。
でもほんとに雄大で、すごい景色です。
世界って広いなあ~とつくづく思いました。

さて明日は先住民族アボリジニについて。
気楽に読んでくださいね!
ではまた明日もお待ちしてますね~!
とりぶう
関連記事
スポンサーサイト



少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです