2009年10月30日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  少年M 


少年M

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(614)

ここにひとりの少年の物語がある

決意を胸に秘めた少年M

今、たったひとり、巨悪にたちむかう

目指す場所はまだ遠い

Mは父母の顔を思い浮かべる

便宜上の父母

『便宜上』

そう思った時点でMの孤独は始まった

考えてみれば、Mの名前が生い立ちの不思議さを物語っている

はじめてそれを聞いたとき

自分がなにものかわからない不安とともに、かすかな開放感を感じた

いつかは出て行こう

子どものいない時期が長かった父母は、Mに大きな期待をかけた

Mはそれに応えた

しかし応えれば応えるほど、彼らの期待は高まる

まるで空気を入れれば入れるほど、ふくらむ風船

しまいには父母だけではなく、まわりみんながMに期待をよせるようになった

風船はもうぱんぱんにふくらんで、はちきれるのを待っている

Mは行動に出た

しっかり腰のバッグをにぎる

ここに入ってるものが、後に彼を助けることを、まだMは知らない

何が彼を駆り立てるのか、M自身にもわからない

正義感?いや違う

強いていえば、破壊

巨悪を破壊することによって、自分にかけられた期待を破壊するのだ

期待したみんなにカタルシスを味わわせてやるのだ

そうしてオレは自由になる

そのためにオレはそこへ行く

オレはどこから来たのだろう?

オレはなにものなのだろう?

そんなことを考えてる自分をぶっ壊す

前向きに自分をぶっ壊す

そうしてつくった自分で、生きてゆくのだ

あの日、Mは父母に向かって言った。

「ぼく、鬼が島へ鬼退治に行くよ。」

「ほんとかい、桃太郎!」


(追記)

みなさまいつもお読みいただきありがとうございます!

新型インフルエンザはすごいですね。
宮古島でもいまだに学級閉鎖が相次いでいます。
しまいにみんなかかってしまって、予防接種がいらないくらいになるんちゃう?
なんて思ってしまうくらいの罹患率。
次は自分かもしれない、とびくびくしてしまいます。

ところで高校生で155キロ出す左腕菊池くんはすごいですね。
そういうのを見てたらわがキャッチボール部も、ガゼンやる気が出てきます。
部員の皆さん、がんばってますか?
わたしも張り切って投球したところ、足の付け根をおかしくしてしまい、歩くのがしんどかったです。
部員の皆さん、わたしたちはもう高校生ではないので、ムリしないようにしましょう。
以上。

さて明日は雑記です。
どんなことを書こうか、今考え中です。
気楽なことを書く予定なので、またお寄りくださいね!
それではまた明日もお待ちしてますね~!
とりぶう

関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです