2009年11月ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  アラビア人の彼女性の分類男の夢和歌山で一番多い苗字だと思っています。宮古島ではとなりのおじいが復活! 


アラビア人の彼

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(615)

アラビア人の彼ができた

名前はカスィーム

ハンサムな青年って意味なんだって

たしかにハンサム

ちょっとらくだに似てるけど

鼻は高くて、しっかりした骨

目をふせると、砂漠に夕日が沈むみたいに

せつない空気につつまれる

カスィームのまつげは長い

まつげだけじゃなくって、手も足もひょろりと長い

さいきんはやりのマッチョなんかじゃ

ぜんぜんなくって

骨にすこしの筋肉がまきついている

それでもからだにいいものを食べてるんだなあって

思える健やかな美しさがある

カスィーム

28歳だって言ってたけど、もうすこし年下かもしれない

だってあたしが27歳って言ったから

アラビア人は女性にやさしい

男が年上でいることが、やさしさだと思っている

旅先で出会った

彼は不思議なことだらけ

ことばだって通じないのに

なぜか言ってることがわかる

あたしは彼にひらがなと、少しの日本語を教えてあげた

カスィームの口からもれる日本語は

アラビアの呪文のように

あたしの耳をここちよくくすぐる

旅先で終わるのはもったいない

彼とは出会う運命だったと思えてしかたない

「赤い糸だね」

あたしはわらってつぶやく

『だといいかあ』

カスィームは紙コースターに一文字ずつきちきちと書く

ああ、そうだった

アラビア語は右から読むんだよね
関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

女性の分類

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(616)

「オレ、発見したんだけど、女の反応には2種類あるさね。」

ミヤコさんがリビングで新聞をたたみながら言う。

「あら、それ興味ぶかいわね。」

ナツミさんが身をのりだす。

「たとえばな、『オレ、腰がいたいんだ』っていうだろ。それにたいする女の反応は2種類。

ひとつめは、座りっぱなしがだめなのよ、ストレッチしなさい、ラジオ体操しなさい、あの薬がきく、あの病院がいいっていう、『自分の意見押し売り型』」

「それは押し売りしてるんじゃなくって、よかれと思ってるのよ。役に立とうと思ってるんだからいいじゃない。」

ナツミさんが腕をくむ。

「そうかあ?その役に立とうと思う気持ちがやっかいさね。親切の押し売りみたいでさ。

本人に悪気がないんだろうけど、大きなお世話なんだ。

気の弱い男なんか、こういう女性は苦手さね。ちょっと否定したら100倍にして否定しかえされるからな。」

「ふ~ん。」

ナツミさんがくちびるをむすんで相づちをうつ。

「ふたつめは、すぐに自分の話にする『自分押し売り型』」

「なによ、どっちも押し売り型じゃないよ。」

「ほんとだな。ははは。女ってのはつくづく押し売りが好きさね。

このタイプはさ、わたしも腰痛いのよ、この間こーしてあーしてって自分の話ばっかり。こういう女性ってさいしょはかわいいと思ったりもするんだ。弱みをみせるしな。

でも男からしたらそれだけ人の話を聞かないで自分の話ばっかりできるのって、じつは図太いことじゃないかと思うさね。」

「それってお互いさまでしょ?自分だって腰が痛いって自分の話してるんだから。」

「でも会話っていうのはキャッチボールじゃないか。

こっちが話し出したら、とりあえず聞いてから自分の話するべきなんだよ。」

「やってるわよ。」

「べつにナツミのことを言ってるんじゃなくってさ。一般的な話さね。

いや、会社の女子社員観察してたら、お互い自分の話ばっかりしてて、聞いてておかしかったさね。
悩み事の品評会みたいでさ。」

「男の人はそうじゃないわけ?」

「まず悩み事の品評会はやらないさね。」

「じゃあ、好もしい反応のしかたってどういうのよ?」

「ただ聞いてくれるだけでいいんだ。否定しないでさ。しいて言うなら肯定しながら。」

「ふうん。わたし、女に対しての男の反応は一種類しかないと思うわね。」

「へえ、どんな?」

「ないものねだり型。」



(追記)

みなさまいつもお読みいただきありがとうございます!

宮古島でもとうとう最高気温が夏日(25度)を下回りました。
そうなるといっせいに寒い寒いの嵐。
というか、わたしがうるさく寒い寒いと言ってるだけなのですが。
このあたりまで寒さがまわってくると、たいやきのシッポまであんこが詰まってきたか、という気分になります。
わかりにくいですか。
そうですか。

ところで、今度の日曜日。
宮古島市の市会議員選挙があります。
毎日毎日、選挙カーが走り回っています。
はちまきをしめて手を振ってる人を見ると、
楽しそうだなあ
と思ってしまいます。
こういうのも、見る阿呆よりも、踊る阿呆のほうが楽しいのかもしれませんよね。

さて明日はひとりごと。
「男の夢」のおはなし。
気楽にお読みくださいね!
それではまた明日もお待ちしてますね~!
とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

男の夢

テーマ : 日記 ジャンル : 日記
(617)

先日、寝てるときいきなりしかちくが、わたしの手をとって指を1本2本と数えだしました。

おどろいたわたしが手をふりほどき、

「ちょっと、なに!どうしたん!?」

と聞くと、しかちくは目を半開きにして、

「せっかく数学おしえたってんのに、なんやその態度は!」

と怒ります。

「はあ、数学~?」

わたしはあっけにとられるばかり。数学の勉強をしながら寝たことはあるけど、数学の勉強のために寝てるところを起こされるなんて。

ジャニーズアイドルの全日本バレーの応援くらい、余計なお世話です。
(ファンに怒られるぞ!)

おまけに高校できっぱりおさらばした数学を、夜中むりやり教えられるとは!

アルキメデスはアキラメマスだったのに!
(くだらん!)

しかしわたしの迷惑顔はおかまいなしで、しかちくはまたも手をとり、

「これが1本、これが2本。」

とやりはじめます。そのレベルからはじめるなんて、いったいどんな数学?猿楽?

わたしはあきれて手をふりほどき寝てしまいました。すると翌日。

「とりぶう、ゆうべ夜中、いきなりガーンとオレを突き飛ばしたやろ。いじわるなヤツやで。」

と、しかちくはにらみます。

「ちょっとどっちがいきなりやねんな。あんたが夜中あたしに数学おしえようとしたからやんか。」

「そんなことは覚えてない。とにかくおまえは怖い。」

しかちくはぶ然として、口をUの字にまげます。
(笑ってんのか!)

だいたい彼はしょっちゅうを見ては夜中わけのわからないことを言い出し、わたしを悩ませるくせに、朝になるとけろっと忘れて『ゆうべはとりぶうが怖かった』などと言い出すのです。

数学的にいうと893(やくざ)みたいな言いがかりです。
(どこが数学的や!)

それにくらべて子どもはかわいいもの。

夜中、トイレに起きたついでにちょっとのぞくと、赤ちゃんのときと同じ顔で寝息をたてています。

どんないい見てるんやろな。わたしはほほえましく思ってドアをそっと閉めました。

翌日。ごはんを食べていると、子どもがハラにすえかねるという表情で言います。

「お母さん、ぼくが寝てるとき、貯金箱割ってお金とったやろ。」

えーっ!あんたあんな安らかな寝顔でそんなこわい見てたんかいな!

まるでイクラちゃんに万引き計画をもちかけられたような衝撃。

わたしは情けなく思いながらも、憤慨して言い返しました。

「あんたな、お母さんがそんなことするわけないやろ?どこの世界に子どもの貯金箱からお金盗む親がおるよ!」

子どもは『ここにおる』という表情でわたしを横目でにらみます。まったくもうこの親子は!

それにしてものなかでわたしは数学を教わる者だったり、貯金箱を割る者だったり。

いっつもワル者ばっかりやんか~!



(追記)

みなさまいつもお読みいただきありがとうございます!

いきなりですが缶詰って食べますか?
わが家では最近、『さんまの蒲焼缶詰』が流行中です。
あれはゼッピンです。
あつあつごはんにのせて食べると、もうごちそうです。
一缶80円くらいなのに、一匹分くらいの身が入ってるのもぜいたく。
食べると必ず、
「この缶詰、ほんまにおいしいよなあ」
と一回は言わないと気がすみません。
さんまが嫌い、魚が苦手というかたにもオススメ。
もし食べてみていらんかったら、わたしにください。(いやしいな!)
わが家では最後の一滴まで取り合いです。
しかちくは、
「オレはひとり暮らしだったら、コレばっかり食べる」
と豪語。
ひとり暮らしじゃなくても、人よりたくさん食べてるくせになあ。(やらしいこというな!)

ところで、今日のひとりごとにもありますが、寝言をかなりはっきり言う人っていますよね。
起きてるやろ、絶対!
みたいに。
しかちくはしょっちゅうそれなので、ときどき怖いです。
夜中いきなり笑い出したりします。
涙を流すほど。
そのネタちょうだいよ、と言いたくなります。
朝起きると、たいてい覚えてないみたいですが。

さて明日のひとりごとは、わたしの本名発表!?
といっても旧姓のお話。
気楽にお読みくださいね!
ではまた明日もお待ちしてますね~!
とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

和歌山で一番多い苗字だと思っています。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記
(618)

突然ですが、わたしの旧姓は『玉置』です。『たまき』と読みます。

この苗字はわたしの地方では一番多く、石を投げたら50回に1回、玉置という人に当たるか当たらないかくらいの命中率です。
(少ないやん!)

ただし遠くから投げた場合ですが。
(意味ない!)

ほんとはどれくらい多かったかというと、小学校のときのわたしのクラス24人中6人が玉置でした。簡単にすると、12人に3人の割合。
(もっと簡単にできるやろ!)

だから高校まで『玉置』がクラスでひとりだったということは一回もありません。

さて。ないものねだりの得意なわたしにとって、とても欲しいもののひとつが『変わった苗字』。

『玉置』なんてありふれた苗字いややなあ。もっとこうドラマチックな苗字がええわと夢見ていました。

鈴木とか佐藤とか。
(ふつうや!)

わたしは変わった苗字の子が、クラスがえでいっしょになるとわくわくしました。

うわっ、これなんて読むんやろ?絶対先生読まれへんで。

と、ひとごとなのにそわそわしました。

まるで次のローマ法王だれになるんやろ、と考える仏教徒です。

先生が思ったとおりのキテレツな読み方をすると、楽天の野村監督のように『よしよし』とひとりほくそえんでいました。
(あほか)

しかし高校を卒業して、大学に入学したとき。

衝撃的なことがありました。当時、わたしの大学ではクラスわけは名前の順。

学部に1000人近くいる生徒たちが『あ』から順番に1組、2組とわけられています。わたしのクラスは『た』ばっかり。そして、クラスは田中だらけ。笑えるくらい、田中ワールドでした。

そしてなによりも衝撃的だったのは、クラスに『玉置』はわたしだけだったということです。

24人中6人もいた玉置が、約1000人のなかでたったひとりとは!

わたしは世界にひとりだけの玉置の気分。オンリー玉置!
(なんの盛り上がりや)

もう金の斧か銀の斧かみたいに『どっちの玉置か』と聞かれることもないのです。

まわりで『田中だけじゃ、だれかわからんやろ』という会話を聞きながら、玉置であることのありがたさをしみじみ感じた瞬間でした。

さらによろこびは続きます。担当の教授がわたしにむかって、

「たまおきさん。」

と呼ぶではありませんか!なんと、まさかの読み違え。

地元ではまず考えられなかった読み違えという栄光を、いまわたしが受けてるんだ!

わたしはうれしくて思わず『いえ、たまきです』と訂正しそうになりました。
(しろよ!)

ここはぐっとこらえどころ。あこがれの読み違えなのだからじっくり味わいたい。

わたしは『たまおきさん』と呼ばれるたびに、『変わった苗字でごめん』と心の中で喜んでいました。

あー、がまん強い性格でよかったー。
(いらんとこでがまんするな!)

結局、約一年間、わたしは『たまおきさん』でした。

苦節18年にしてようやくえた『変わった苗字』という喜び。
(なんの苦労もしてないやろ!)

あなたのまわりの変わった苗字はなんですか?


(追記)

みなさまいつもご訪問コメントありがとうございます!

そういえば、宮古島で『わたしの旧姓はたまきだった』というと、
かならず『玉城』だろう、と言われます。
地方によってよく使う漢字も違いますよね。
ちなみに宮古島では
下地さん、砂川さん、友利さん
なんかが多いです。
同じ苗字が多いからなのか、宮古島ではわりとファーストネームで呼び合うことが多いです。
子どもたちはもちろん。
『ちゃん』付けは非常にめずらしく、呼び捨てが基本です。
よその子でもふつうに呼び捨て。
ちょっとアメリカンな感じがします。 

ところできのうの追記に書いた『さんまの缶詰』がおいしいということに、ご賛同ありがとうございました。
検索してみると、さんま缶詰を使ったレシピもたくさんありました。
共通することは、どうやって食べてもおいしい、ということです。(なんじゃそりゃ)
書いてたらまた食べたくなってきた。

さて明日のひとりごとはとなりのおじいの登場です。
あいかわらず元気にやってます。
気楽に読んでくださいね!
ではまた明日もお待ちしてますね~!
とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

宮古島ではとなりのおじいが復活!

テーマ : 日記 ジャンル : 日記
(619)

奥さんの入院ですこし元気がなかったとなりのおじい。

やっと奥さんが退院してきました。

これでおじいの安心毛布ももどってよかったやんかと、とサハラ砂漠の降水量くらい、わたしも喜びました。
(少なっ!)

奥さんが戻ってきてから、となりはにぎやかです。

「おとーさん、おとーさん、おとーさん!」

はずんだ大きな声がうちの家まで響きます。

粋な言い方をすれば、おとーさんの大安売りです。
(めちゃめちゃベタや!)

そしておじいはさっそく怒られています。

「おとーさん、おとーさん、みーず、水、やりすぎだよっ!」

奥さんは、ほんまに体悪かったの?と聞きたくなるくらいのハイテンション。

奥さんが帰ってきてから怒られっぱなしのおじいは、どんな顔をしてるんだろう?

これだったら帰ってこないほうがよかったと、肩をおとしてるんじゃないだろうか?

わたしは興味をもってさりげなくじ~っととなりの庭をのぞきこみました。
(どこがさりげないねん!)

おじいは奥さんの忠告無視で水やりしていました。

ら~り~という、はなうたでも歌わんばかりの顔つき。

まったく鯉のぼりにつるしておきたい聞き流しっぷりやで。
(あれは吹き流し)

でも、じつは。

おじいにとって安心毛布だと思っていた奥さんは、ほんとは逆だったのかもしれません。

奥さんにとっての安心毛布がおじい。

あんなどうしようもない男でも(ほっとけ!)、奥さんにとったらかけがえのないダーリンなのです。

ちょっと、あれがダーリンっていう顔!?
(自分で言うたんや!)

だから帰ってきたのがうれしくてしかたなくって、

「おとーさん、おとーさん!」

とシューベルトの『魔王』みたいに呼び続けてるのでしょう。

おじいもそれはわかっていて、やいやい言われながらも、奥さんの小言を聞き流すことで、甘えさせてあげてるのかもしれません。

夫婦というのは強く見えるほうも弱く見えるほうも、どっちもお互いを受け入れるということで成り立っているのだと思います。

なんか、おじいごときに夫婦のありかたを見せ付けられるのがしゃくにさわる。
(勝手に深読みしたくせに!)

今日もとなりから元気そうな奥さんの声が聞こえてきます。

「おとーさん、おとーさん!

それ開けちゃだめ、開けちゃだめ、開けちゃだめって、開けるなーっ!」

奥さんは浦島太郎が玉手箱を開けるのを止めるかのごとく、大声でどなっていました。

開けたのが玉手箱かどうかは知らないけれど、共白髪はまちがいないよなあ。



(追記)

みなさまいつもお読みいただきありがとうございます!

おとといの記事『男の夢』でのさすらいの阿呆鳥さんのご質問、『とりぶうさんはよく夢をみますか』ということですが、わたしはわりと見ます。
そしていつも悪夢。というかそれに近いへんてこな夢です。
いい夢はまず見ません。
なんででしょうねえ。
追いかけられたり、焦ったり、ハラハラしたり。
現実のわたしではありえない活躍ぶりです。
夢って自分の願望を見るとかいいますよね。
そう考えると、わたしは怠け者を脱出したいと思ってるんだろうか。
そうそう。
怠け者で思い出したのですが、最近しかちくがまた寝言とともに、大笑いしていました。
そのことをおきてから言うと、めずらしく内容を覚えていたようです。
しかし、
「夢の中でとりぶうが、『あたし悩むのめんどくさい』って言うた」
などと言います。
なんと夢の中でもわたしは怠け者?
ていうか、そのせりふ、あたしが実際に言うたやんか!
まったくもう。

さて、明日は土曜日の雑記のじかん。
つらつらとよしなしごとを書いてゆこうと思います。
気楽にお越しくださいね!
それではまた明日もお待ちしてますね~!
とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     リンクエリア1
このバナー使ってほしいな!
ショートショートとりぶうの読むコント宮古島へのリンク
右クリックで名前をつけて
画像を保存して使ってね。

相互リンク一覧も見てね

のぶちんと神様の日記
ずっと♪CuteMama
今日は何しましょうか?
自分を探して
現代語訳「今昔物語」
one more time
空想Cafe 日ごろ景色
モエレ沼公園通り
プリモプエル奮戦記
ゆみぴい日記
宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」
うつ病トマト自分探し旅
すくわか グルメ
羊飼いな日々
日吉丸の買い物日記
デイリー・ロク
哲雄&AKIの不純愛講座
「おとなの恋愛小説」倶楽部
雨のち虹。時々とまと
線香花火
OLミユキさん
癒しの宮古島
宮古島ナビ
宮古島オンライン
もう少し生きてみようじゃないか
トモにゃん日記
官公庁のバイトさん
~怪しい探検隊~
アパート経営で副業生活
ちょっと一息
健康・薬・美容のあれこれ
kurosio note
サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道
路地裏ニライカナイ
腹ペコ番長の三ツ星ブランチ
1日10分 1年で創る自分史
COCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラ
きのこにっき
こころと体に光を
こころのかたち。
日本一のみかん農家
いしまり総統の独身OL帝国
笑い話千夜一夜
ノラ家の日常・非日常
人生楽ありゃ苦もあるさ
FIELD & STREAM
するめ日記
ワクワクの森
短編物語
クマゴローYOGIYOGI
ぽんぽこりん日記
シナモン「飛行船の殺人」
小説人気ランキング娯楽部
りくの日記
回転!揺りイス固め
ドラッグストア店長日記
通販ショップ Ring
眠気耐えられないサラリーマン
のほほん お散歩日記
あざらし☆BEAUTY
ガケップチ我が侭コラム
過ぎ行く日々の雑事
富山市・中心街通信
リハビリ病棟は今日も大笑い
よっちゃん’s BAR
さぼりのクリーニング日記
トビナナフシ日記
映画レビュー
極楽トンボの思うこと

リンク切れと判断した場合は削除しますが、見落としてリンク切れと判断してしまった場合は教えてくださいね。
FC2リンクに追加する



     おかげさまです

     ランキング
人気記事ランキング10
面白いサイトがいっぱいなのでぜひ見に行ってくださいね。自分のブログにリンクを貼ってクリックするだけで参加できます。SNSからのリンクはカウントされません。