2009年12月ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  宮古島で考えたランチバイキング男の能力女の能力暴走列車となりのおじいラ・フランスのメッセージそれほど深刻でもない悩み 


宮古島で考えたランチバイキング

テーマ : 日記 ジャンル : 日記
(635)

先日、ランチバイキングに行きました。バイキングのよいところは、バトルにならずにすむということ。

いくらでも食べられるのだから、しかちくに食べ過ぎだと文句を言う必要もないのです。

わたしは心おだやかに、お皿を手に取り料理の並ぶ方面に向かいました。

しかし。授業中のおなかぐーとか、エレベーターでのおならぷすーのように。
(すかしてる?)

出てこなくてもいいのに、わたしの中で出てきたものがあります。それは義務感。

わたしは自分が偏食人間だということにコンプレックスを持っています。

いまやナットウ以外、ほとんどのものは食べられる身なのですが、バイキングなどに行くともうだめ。

『おい、好き嫌いせずに全部食べろよ!』

とジャイアンのような義務感の怒号がわたしの中から聞こえるのです。

せっかく好きなものを思いっきり食べられるバイキングでまさかの義務感。

みんな遊びに行くのに、ひとりだけ留守番させられる番犬のような心境です。

わたしはやっかいだと思いながらも、毎回それにしたがって、たいして好きでもない青菜の炒め物や白ねぎのイタリアン風味なんかをチョイスしてしまうのです。

ところが。しかちくの皿を見ると、肉、カレー、すし、エビチリ、と好きなものばっかり。

自分の部屋を、大好きなアイドルのポスターで埋めつくす中学生のようです。

なんかずるいなあ。(勝手やろ!)

まるで、オレのハーレムって感じやんか。

あたしなんか、ひょっとして腐ってんの?風味の白ねぎのイタリアン風まで食べてだまされてんのに。(だれに?)

「ちょっと、あんたおんなじもんばっかり食べてるやん。新しい味、試そうと思えへんの?」

とりあえずわたしは白ねぎの腹いせに、ちくりと文句を言います。
(やっぱり文句言うてるやん!)

「オレはモトを取るために最大限好きなものを食べる。でないとファンに怒られる。」

しかちくは頑固です。ていうか、ファンってだれ?まるでリングに命をかけるボクサーの言い草。

「いつもあたしに保守的やっていうくせに、自分のほうが保守的やんか。」

わたしはいまや民主党を責める自民党。目くそを責める鼻くそです。

しかちくは、当然と鼻くそで笑います。
(鼻で笑うや!)

「当たり前や。ここは冒険するとこ違う。

バイキングは人生とおんなじ。限られた時間、ほんまに自分にとって好きなものはなにか、じっくり考えて取らないと、あとで後悔する。」

バイキングごときで大げさな。

しかし、なるほどそうかもしれん。

バイキングでの料理のチョイスのしかたは、人生の歩き方と似ています。

いろいろ試す派なのか、好きなものだけ食べる派なのか。

わたしはとりあえずいろんなものを追い求めます。ひょっとしたら・・・という可能性をあきらめられず、あれもこれも手出ししてしまいます。

そして白ねぎで失敗したりしながら、自分に必要なものに出会うのです。

しかちくはそういう意味でわたしとはまったく違うアプローチ。

限られた人生、遠回りする時間はない。だから自分のやりたいことを徹底的に自分に問いかけます。

そう考えると、しかちくはいつもベストの選択をしているのです。

妻であるわたしは肉であり、カレーであり、すしであり、エビチリなのです!わっはっはっは!
(なんの高笑い?)

でも。

しかちくが白ねぎでないという保証は、どこにもないんだよなあ・・・・。



(追記)

みなさまいつもご訪問ありがとうございます!

だれが言ったかしらないけれど、もう12月だとか。
はやいはやいと宮崎はやお。
なんて意味不明のギャグまで飛び出す季節になりました。
あ、わたしだけですか。
気に入った方はどんどん広めてくださいよ。(いらんわ!)

この季節、ホットコーヒーがおいしいですよね。
わたしは夏でもホット派なのですが、やはりおいしいのは冬。
ついでにミルクもあっためると、さめにくくてまろやかでおいしいです。
ところで、最近のオトナの人って、コーヒーに砂糖を入れませんよね。
わたしも入れないのですが、どれくらいの割合の人が入れるんだろうなあ。
イタリアで、めっちゃにがいエスプレッソを注文していたダンディなおじさんは、どばどばと砂糖を入れていました。
ちっちゃなエスプレッソカップがほとんど砂糖で埋まってしまうんじゃないかとハラハラしました。
あれはイタリア人なら普通の行動なんだろうか。
あるいはあのおじさんの趣味なのだろうか。
いまだに疑問です。

さて明日はミヤコさんのショートショート。
男と女の進化についてです。
気楽にお読みくださいね~。
それではまた明日もお待ちしてますね~!
とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

男の能力女の能力

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(636)

「ナツミ、『キホン』の『キ』ってこれでよかったっけ?」

ミヤコさんが、ナツミさんにメモを見せる。

「違うわよ。『基』でしょ。これじゃあお墓の墓じゃないの。」

ナツミさんがミヤコさんの字の横に大きく『基』と書く。

「ああ、そうだった。なんかおかしいと思ったんだよな。」

「あなたパソコンばっかり使ってるから、漢字書けなくなってんのよ。」

ナツミさんが書きかけの年賀状に目を戻す。

「まあな。進化は退化をともなう、だ。ナツミみたいに、年賀状を一枚ずつ手書きするなんて原始的なこと、この現代では考えられないさね。」

「あら原始的って失礼ね。わたしは心のこもった年賀状を送りたいだけなの。

だいたい人間は女のほうが進化してるんだから。」

ナツミさんが再びペンを置いてミヤコさんのほうを向く。

「なに言ってんだよ。男のほうが進化してるに決まってんだろ。生命はもともと全部メスさね。

オスは後から出来たんだ。後からできたほうが進化してるってのは世の常識。車だって、テレビだって!」

ミヤコさんがしてやったりという表情で言う。

「起源は古いかもしれないけど、性能は女のほうがいいわよ。だって長生きするじゃない。

よりよく状況にあわせて変化できるの。だから女のほうが進化してるわよ。」

「それはだな、電化製品といっしょさね。性能がよくなればなるほど、壊れやすくなってんだ。

ほら、以前使ってた二層式の洗濯機。あれ長持ちしたよな。構造が単純だから、長持ちするんだよ。

それに比べて今の全自動はどうだ。買って1年もたたないうちに壊れてさ、2年で3回も修理に来てもらっただろ?

進化したら繊細でもろくなるさーね。男といっしょなんだ。」

ミヤコさんが勝ち誇ったようにナツミさんを見る。

「あ~ら、でも脳の構造は女のほうが進化してるのよ。

女はことばの発達も早いし。だいたい女は中学生でもごちゃごちゃした付き合いを渡っていけるのに、男はまるっきりだめじゃない。」

ナツミさんがあごを上げてミヤコさんを眺める。

「あ、言ったな。脳に関しては男も進化してるんだぞ。

ナツミはすぐ道に迷うけど、男にはそういうこと、あんまりないさね。

つまり、空間認知能力にたけてるんだ。それに機械を組み立てる能力とか、どうみたって女よりも進化してるさね。」

ミヤコさんが腕を組みながら言う。そこへタマヨが辞書を手に入ってくる。

「あのさー、おとりこみ中悪いんだけどさー、これなんて読んだらいいの?」

「あら、なあに?えっと・・・小さい字ねえ、読みにくいわ。」

「なんだよ、オレに貸してみろ。・・・なんだ?もうちょっと離せば読めそうだ。」

ミヤコさんとナツミさんが腕をおもいっきりのばして辞書をにらみつける。

タマヨがぽつりと言う。

「どっちが進化してるかわかんないけどさ、どっちも老化するのは確かだよね。」



(追記)

みなさまいつもご訪問コメントありがとうございます!

さいきん、しかちくはずっと眠い眠いと言ってます。
じゅうぶん睡眠をとったあとでも眠い眠いとぼよ~んとした顔つき。
風邪か、はたまた何か別の病気か?
とネットで調べてみると、ひょっとしたらこれ?
というのに思い当たりました。
それは「冬期うつ症」。
日照時間が短くなる10月~12月になりやすく、春の訪れとともに回復するのだとか。
うつというとまじめで几帳面な人がなる病気。
まさかしかちくみたいないいかげんな人が!
と思ってましたが、冬期うつ症に性格はあんまり関係ないようです。
北欧なんかではよくある症状だそう。
しかちくは毎年毎年、この時期になると、
「いっそオレを殺してくれ~」
と冬の到来を拒否していました。
そのため宮古島に移住したようなものなのに。
ところが宮古島は冬場、天気が悪い日が多いので、日照時間が少ないのです。
朝の七時でもまだうす暗いし。
夏のあの日差しをちょっと冬に持ち越すことができないものかな~。
はやく春よこい~。
とこの間まで半そでだったのに、もう春が待ち遠しいです。
ちなみにわたしはけっこう秋冬は好きです。

ところで、きのうの追記で書いたイタリア人がコーヒーにどばどば砂糖を入れるというのは、常識的なことなんですね~。
クーピーちゃんありがとうございました!

さて明日はひとりごと。
となりのおじいが登場です。
気楽にお読みくださいね~!
ではまた明日もお待ちしてますね~!
とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

暴走列車となりのおじい

テーマ : 日記 ジャンル : 日記
(637)

「鏡いりませんか~?こんなくらいの立派なやつですよ~」

ある日、となりのおじいが窓から聞きます。鏡なあ。おじいの示した大きさはノートパソコンくらい。

でもなあ。わたしの脳裏に前日おじいが持ってきてくれた食パンが浮かびます。

あれ、くれた時点でカビが生えてたしなあ。とりあえずふたりの子どもに、どんなものか見てくるように言いました。

しばらくして戻ってきた上の子はサーフボードのように、アイロン台を抱えています。

「ちょっと、アイロン台なんかいらんで!」

わたしはあわてて言いました。

「だっておじいが持って行けって言うんやもん」

不満顔の子どもの言うところによると、おじいは鏡にはもれなくアイロン台がついてくる、いわばおまえは得してるんだとばかりに、しつようにアイロン台を持たせたのだとか。

こんなきたなくてぼろぼろのアイロン台、どこが得やねん!まったくおじいは悪徳商法やらせたらピカイチやな。

それにしてもうちの子も、反面教師の言うこと聞くなんて、ガキの使いやないねんで。
(ガキの使いや!)

続けて下の子が「鏡もらってきたでー」と抱えて戻ってきました。そうそう、鏡よ鏡。

「えっ、そんな鏡ぃ~!?」

それは三拍子そろった鏡でした。重くて古くて汚くて。玄関の姿見くらいの大きさ。

どこがノートパソコン大?カバをカピバラいうようなもんやで。
(地味でわかりにくいわ)

子どもは重そうに必死で抱えています。

「え~、ちょっとこれは使われへんなあ。悪いけど、ふたつとも返してきてくれへん?」

「え~~!もういやや~~!お母さん行ってえやあ~~!」

子どもは大反論。オトナのしいたレールには乗らないという構えをみせます。

「まあそういわずに、な?こんなことは子どもが行ったほうが、なにかと、な?」

わたしはぶちぶち言う子どもをなだめすかしておじいの家に返品に行かせました。若いときの苦労は買ってでもさせなければならぬ、という母親の『買って理論』なのです
(勝手理論やろ!)

しばらくして。

「おじい、だめだよー!だめだよー!」

という子どもたちの声が聞こえます。見てみると、となりのおじいは鏡とアイロン台を子どもに持たせたまま、うちの前の空き地に捨てさせようとしているところでした。

まさに暴走列車。子どもたちが必死にそれに反対しています。しかしおじいにとっては子どもの反論など山火事に小便。

「ここでいいでしょう」

と、助さんと格さんをしたがえた水戸黄門のように堂々と宣言するのでした。

「だめー!だれかー、おとうさーん!おかあさーん!」

子どもたちは自分の力に限界を感じ、SOSを発信。

おじいはあわててやってきたしかちくにどうにかなだめられて、ごみ捨てをあきらめたのでした。

まったく、おじいめ。モラルの『モ』は『やったもん勝ち』の『モ』か!(『モ』の位置微妙やな)

その後、粗大ごみの回収のときにもその鏡とアイロン台は出されていません。

おじいのことだから絶対どこかで始末してるはず。

暴走列車となりのおじいのごみステーションはどこなのか、わたしはとなりの空き地を見てため息をつくのでした。



(追記)

みなさまいつもお読みいただきありがとうございます!

師走のあわただしさ、いかがおすごしでしょうか?
わが家の文鳥のモコは、寒くなってきたからか、動きがにぶくなっています。
しかちくとそこらへんは連動しています。
このモコ。
文鳥の写真を見ると、ものすごく興奮します。
うちには文鳥の冊子があって、見開きに何羽ものいろんな文鳥が載ってる写真をみると、もうだめ。
うっとりと写真にへばりつき、しまいにそこで落ち着いてじっとしています。
だれかが指でも持っていこうものなら、ぎゅるぎゅるぎゅるぎゅるとすごい勢いでつつかれます。
モコも仲間が恋しいのかなあ。

さて明日はショートショート。
いままで2回登場した『GOMON’S』というバンドのボーカルのMCです。
気楽にお読みくださいね~。
ではまた明日もお待ちしてますね~!
とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

ラ・フランスのメッセージ

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(638)

「ただいまー、はいこれ、もらった。」

ミヤコさんが紙袋をナツミさんにわたす。

「あら、ラ・フランス!わたしこれ大好きなのよ~。だれにいただいたの?」

ナツミさんがひとつとりだしてにおいをかぎながら聞く。

「大学で同じゼミだった加藤。おばさんが山梨にいて送ってくれるんだってさ。

そいつさ、最近、人生ではじめて彼女ができたさねー。」

「えーっ、あなたと同級生っていったら、もう40は過ぎてるんでしょ?」

「そりゃそうだよ。オレと同じ46だよ。でも加藤ってやつは話すとけっこうおもしろいんだけど、そりゃあもう極端な恥ずかしがりやでさ。

特に女の人と話すのがほんっとに苦手だったさー。

じつはさ、彼女ができたのもオレのおかげさね。」

ミヤコさんがテーブルにつきながらお茶漬けをひとくちすする。

「あなたがキューピッドなの?めずらしいわね。」

ナツミさんが冷蔵庫から漬物を取り出しながら言う。

「オレだってだてに長いこと営業やってないさ。

こないだ大学のゼミの同窓会があっただろ?そこで、ひさしぶりに加藤のヤツに会ったんだよ。

あいつぜんぜん変わってなくってさ。大学時代といっしょでおどろいたよ。」

「独身のひとってときどきそういうひと、いるわよねー。」

「頭はもう薄くなってんだけど、帽子かぶってると30代に見えるし、なんとかっていう俳優によく似てるんだよな。

ちょっとクセがあって、さいきん脇役でよく出てる人。

でさ、カラオケに行ったとき、その俳優と間違えられて、なんとかさんですか~、わたしファンです~、なんて声かけられてさ。さあ、そこでオレの出番だよ。」

「なんであなたが必要なのよ?」

「オレが営業の腕であいつを売りこんださね。ちょうどこいつ、彼女と別れたばっかりだから、よかったら遊んでやってくださいよってさ。」

「やだ、彼女いない歴46年なんでしょ?」

「それをそのまま言ったら女のほうが気持ちわるがるだろ?ウソも方便さねー。で、その俳優ってのがヘンな役ばっかりやってるから、加藤が少々ヘンでもむしろOKなんだよな。」

「ふーん。でもあなたのおかげって言うより、その俳優に似てたってことがいちばんの理由なんじゃないの?」

「いやー、あれはオレの手柄さねー。だってあいつだけだったら進むものも進まないよ。

今日だって、あいつのデートに付き合わされたんだぞ。」

「あら、デートにまで来てくれって言われたの?それじゃあ先が思いやられるじゃない。」

「頼まれたわけじゃないんだけど、あいつだけだと不安だと思ってさ。」

「ああ、だからラ・フランスくれたのね。」

「まあ、ほんの気持ちだってさ。」

「つまり洋ナシ、あなたは用なしってことなのね!」


(追記)

みなさまいつもご訪問ありがとうございます!

きのうの追記で今日のネタは『GOMON’S』のボーカルのMCだと予告していたのですが、わたしの見間違いでした。
いまさらですが、おわびして訂正いたします。あはは。
予告したネタは来週の月曜日にアップの予定です。

ところできのう、歩いて買い物に行った帰り、雨に降られました。
いくら南の島宮古島でも、12月の雨は寒いです。
とてもじゃないけど、海で泳げません。
そんななか、修学旅行生らしき若者をたくさん乗せたバスが通り過ぎました。
「海で泳げない宮古島に来る意味ない」
としかちくは言います。
でも修学旅行って、どこへ行っても、いつ行っても楽しいですよね~。
わたしは高校のときスキー修学旅行でした。
各班につくインストラクターは、当時バブルだったこともあってか、イケメンぞろいでした。
なのにわたしたちの班だけは、だるまでした。
だるまみたいなまんまるの口の悪いひとでした。
ほかの班は写真をとったり楽しそうなのに、わたしの班はそんなことまるでなく、坊さんの修行みたいでした。
はずれやなあとみんなで言い合ったことを思い出します。
宮古島に来た高校生たちも、いい思い出つくってくれるといいなあ。

さて明日は雑記です。
またとりとめもないことを書くので気楽にお越しくださいね~!
それではまた明日もお待ちしてますね~!
とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

それほど深刻でもない悩み

テーマ : 日記 ジャンル : 日記
みなさま、こんにちは。

土曜の雑記の時間です。

さいきん、宮古島じゅうが震えあがっています。

猟奇殺人でも高い健康保険料でもなく。

寒さに震えあがっています。

わたしは宮古島は夏は暑く、冬は暖かいものだと思っていましたが、そうではありませんでした。

夏は大阪より涼しく、冬はわりと寒い。

付けくわえるならば、春の訪れが早く、秋の訪れが遅い。

宮古島に来て冬になるたびに、

「ああ、大阪の家のあのタンスにあるコート、持ってくればよかった」
「もこもこのセーター、あれも持ってきたらよかった」
「マフラーも持ってくれば」
「ブーツも持ってきたら」

と後悔します。

まさにニラレバのオンパレード。あ、ブリレバ?タラレバでした。(しょうもない!)

飛行機代を出すくらいなら、こっちで買った方がいいと思いながら、なにもせずじまいのまま寒い寒いと冬に文句を言ってすごしています。

『冬期うつ症』とわたしに勝手に診断されたしかちくは、さいきん日光浴に余念がありません。

少しでも日の差す窓際を移動するすがたは、ガラパゴスのリクイグアナを思い起こさせます。

サボテン食べるか~?

と聞きたくなります。

ところで話はまったくかわりますが、みなさん、チラガーはどうしてますか?

そう。
あの豚の面の皮、チラガー。

え?
どうもせえへんわ、そんなもんって?

案外、おいしいんやで、あれ。
だまされた思って、一回食べてみてえや。

という話をしたいのではなく。

わたしが言いたいのは白髪でした。(なんやそれ!)

白髪染めのCMに藤原紀香が出ているのを見ると、なんのコマーシャルかわからなくなります。

足を見たらええのんか、顔にシワがないのにおどろいたらええのんか、どれやねん、と思っていたら白髪染めとは。

その白髪染め使ったら足長くなるっていうんだったら、考えてもええでという気になります。

わたしはさいきん、決まった場所に一本、二本と白髪を見かけるようになりました。

目立つところではないので、見つけたらぬくようにしているのですが、これがやっかい。

えてしてとても短いのです。

ぬきにくいこと限りなし。

だからしかちくに頼みます。

精密作業なので、しかちくの機嫌がいいころあいを計って頼みます。

風邪ひいてしんどいときとか、眠くてたまらんときとか。(嫌がらせやろ!)

しかちくは自分の腕の悪さを棚にあげて、わたしの白髪は抜きにくいと文句を言います。(だから短すぎるんや!)

まだまだ染めるときではないとは思っていたけれど、そろそろそんなお年ごろに近づいてきてるのも事実。

聞いたところ、白髪はいったん染めたらやめられないとか。

ああ悩ましい。

黒にすべきか茶色がいいか、それが問題だ。(染めることありきかい!)


さて、来週の月曜日はショートショートです。
気楽にお読みくださいね~!
それではまた来週もお待ちしてますね~!
とりぶう
関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     リンクエリア1
このバナー使ってほしいな!
ショートショートとりぶうの読むコント宮古島へのリンク
右クリックで名前をつけて
画像を保存して使ってね。

相互リンク一覧も見てね

のぶちんと神様の日記
ずっと♪CuteMama
今日は何しましょうか?
自分を探して
現代語訳「今昔物語」
one more time
空想Cafe 日ごろ景色
モエレ沼公園通り
プリモプエル奮戦記
ゆみぴい日記
宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」
うつ病トマト自分探し旅
すくわか グルメ
羊飼いな日々
日吉丸の買い物日記
デイリー・ロク
哲雄&AKIの不純愛講座
「おとなの恋愛小説」倶楽部
雨のち虹。時々とまと
線香花火
OLミユキさん
癒しの宮古島
宮古島ナビ
宮古島オンライン
もう少し生きてみようじゃないか
トモにゃん日記
官公庁のバイトさん
~怪しい探検隊~
アパート経営で副業生活
ちょっと一息
健康・薬・美容のあれこれ
kurosio note
サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道
路地裏ニライカナイ
腹ペコ番長の三ツ星ブランチ
1日10分 1年で創る自分史
COCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラ
きのこにっき
こころと体に光を
こころのかたち。
日本一のみかん農家
いしまり総統の独身OL帝国
笑い話千夜一夜
ノラ家の日常・非日常
人生楽ありゃ苦もあるさ
FIELD & STREAM
するめ日記
ワクワクの森
短編物語
クマゴローYOGIYOGI
ぽんぽこりん日記
シナモン「飛行船の殺人」
小説人気ランキング娯楽部
りくの日記
回転!揺りイス固め
ドラッグストア店長日記
通販ショップ Ring
眠気耐えられないサラリーマン
のほほん お散歩日記
あざらし☆BEAUTY
ガケップチ我が侭コラム
過ぎ行く日々の雑事
富山市・中心街通信
リハビリ病棟は今日も大笑い
よっちゃん’s BAR
さぼりのクリーニング日記
トビナナフシ日記
映画レビュー
極楽トンボの思うこと

リンク切れと判断した場合は削除しますが、見落としてリンク切れと判断してしまった場合は教えてくださいね。
FC2リンクに追加する



     おかげさまです

     ランキング
人気記事ランキング10
面白いサイトがいっぱいなのでぜひ見に行ってくださいね。自分のブログにリンクを貼ってクリックするだけで参加できます。SNSからのリンクはカウントされません。