2009年12月12日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトサンタはうちにやってくる? 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタはうちにやってくる?

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

みなさんこんにちは。

もうすぐクリスマス。

この時期になると、こんな質問がよく投げられます。

『あなたは何歳までサンタを信じていましたか?』

そのたびにわたしはちょっと悲しくなります。

小学校のとき『オレたちひょうきん族』をほとんど見たことがなかったというしかちくの悲しみと似ているかもしれません。

あるいは、アフリカ人なのにライオンを日本ではじめてみたというオー、すまん、サンコンの悲しみと。

あ、サンコンさんの名前、途中でヘンなことになってますね。

これはすまん、サンコン。

まあどうでもいいのですが。

わたしはサンタの存在を信じたことがありませんでした。

そして、それが普通だと思っていました。

サンタの存在を信じる根拠となるプレゼントをもらったことがなかったからです。

だから存在を信じている(=プレゼントをもらえるラッキーな)子には積極的に、

サンタなんかうそやで』

と真実を告げる天使の役目をになっていました。(悪魔やろ!)

でもあの当時、そんなに真剣にサンタサンタと言ってる子はそれほどいませんでした。

ところが。

最近の風潮として、子どもにはできるだけ長いことサンタの存在を信じさせてあげたいみたいなことになっているではありませんか。

そのおかげでうちの子も、

「サンタに手紙を書かないと」

みたいな間違った情報を仕入れてきて、せっせと何々が欲しいと書いてるではありませんか。

そのたびにわたしとしかちくは顔を見合わせます。

ことしはどうするよ?

いつも同じことのくり返しです。

12月24日くらいまでぐずぐずと今年はいらんやろ、と言い続け、ぎりぎりになって、

やっぱり、いるかなあ、気持ちだけでも。

とコンビニに走ることになるのです。

ええ、うちのプレゼントはいっつもその程度のものです。

だからクリスマスの日、

「サンタさんに〇〇の人形が欲しいですって書いたのに、くれたのでっかい消しゴムだった」

とかいう喜んでいいのか悪いのかという子どもの微妙な表情を見ることになるのです。

去年はそう、あれでした。

クリスマスの日。

「サンタさん、みかんくれた」

という微妙な子どもの声で目が覚めました。

子どもが手にしていたのは、コンビニでつつんでもらったお宝発見のキット(そういうのがあるんです)と、サンタさんのメッセージ入りのみかんでした。

みかんには『〇〇くん メリークリスマス みかんが好きなのは知っているよ サンタ』と黒いマジックで書かれていました。

「これ、サンタさんの字か?」

薄笑いの子どもの顔。

そしてしかちくに「なあ、これサンタさんの字か?」と詰め寄ります。

「おお、サンタさん字下手やなあ。はっはっは」

大笑いするしかちくの顔を見て、子どもはきっといろんなことを悟ったことでしょう。



さて今年。

子どもはまだサンタに手紙は書いていません。

もう書く必要はないと思ってるのか、あるいはそれを逆手にとっておねだりするのか、ひょっとしたら『みかんはやめてください』なんて書くのか、いずれにせよわたしとしかちくは、依然、『今年はもうええんちゃう?』をあきもせずくり返しています。



さて、来週の月曜日はショートショート。
『帰省』というお話。
楽しんでいただけたらうれしいです!
それでは来週もお待ちしてますね~!
とりぶう
関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。