2010年07月ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  お義父さんの苦手なものショートショート『婚活男子』ダンゴムシおまえのそばより ヤキソバがいい!?モコのひみつ 


お義父さんの苦手なもの

テーマ : 日記 ジャンル : 日記
みなさんこんにちは。

勝手に恒例にしてしまった『冒頭なぞかけコーナー』


オレ、すっげーよく出来たクイズの問題、考えたんだ。
  

とかけて 

へ、へーん、そんなのオレ一発で解いちゃったよ

ととく



そのこころは


どんなもんだい  (どんな問題?・どんなモンだい!)



あはははは。

は~



先日。

息子が誕生日プレゼントに『こびと大百科』という本をもらいました。

翌日。

お義父さんが、

「こびとが体からいっぱい生えてくる夢を見た。ああ、気持ちわるい気持ちわるい。あの本は気持ちわるい」

とたいそう気持ちわるがってました。

でも。

お義父さんは、害虫だといってイモムシやアオムシを、はさみでちょん切ってまわるお方。

わたしには そっちのほうがずいぶんと気持ちわるいことに思えるんですが。

お義父さんは、ときどき非常にユニークな夢を見てるようなので、彼の夢物語からは目が離せません。


ちなみに。

この本、子どもたちには大うけ。

やたら長い名前のこびとの名前も 暗記しようとつとめています。

そんなところに記憶力を使える若さがうらやましい。



報告。

きのう、となりのおじいがバナナを山ほどくれました。

宮古島では庭でバナナを育ててる家はけっこうあります。

そして、いつの間にか盗まれることもよくあるそうです。

残念ながら(?)、おじいがくれたバナナはおじいの家の庭のものでした。

さいきん、ふつうの行動しかしないので、となりのおじいはネタになりません。

ちなみに、ふつうの行動とは

「くさりかけの食べ物をくれる」

「たばこをもらいに来る」

「植木を盗みに来る」

などです。

まったく。



暑い日が続きます。

みなさんバテないようにご自愛を~。

それではまた!

とりぶう
関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

ショートショート『婚活男子』

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(681)

「おい、山田。元気ないじゃないか。しっかり飲めよ、めでたい席なんだから。

それにしてもさえない顔つきだな。女にでも振られたか?」 

「ああ、先輩。まあ、そこまでドラマはないんすけど、ある意味そんなもんっす」

「なんだよ。話してみろよ」

「いやあ、同期の女の子が栄養ドリンク飲んでたんですよ。

で、それを見た後輩の男が、『先輩、がんばってますねえ』って言ったんすよね。

そしたらその子、『バリバリ仕事する女ってうざいとか思ってんでしょ』って後輩をからかうように言ったんすよ。

するとその後輩、あろうことか『そうっすね』なんて言うんですよね」

「なかなかチャレンジャーだな」

「でしょ~?その後輩わりとイケメンなんで図に乗ってるんすよね。

で、オレはフォローしたわけっすよ。『今の時代、女が働かなきゃ成り立っていかないのは当たり前だ。

うちの会社だって女性社員の働きがなけりゃダメなんだ。

むしろバリバリ仕事する女ってかっこいいじゃないか』って」

「わりと正論だな」

「でしょ~?するとね、後輩のヤツ『本音のところで男は、先輩みたいなかわいい人は働かなくてもいいと思ってますよ。

むしろ家にずっと置いておきたい』なんて言いやがるんですよ!」

「うまいこと言うな。説得力がある」

「でしょ~でしょ~?

それからその後輩、女の子に対する自論を展開して、知らないうちにオレが世間一般の説得力のないいいかげんな男代表みたいなことになってるんすよ。

オレだって女の子はそんなにバリバリしなくてもいいって思ってますよ!

それにオレはその子のこと狙ってたんですよ!なのに、あいつに先こされて・・・」

「まあ、あとの祭りだな」

「は~。なのにノコノコと、そのふたりの結婚式に出てくるオレって、つくづくお人よしっすよねえ。

そういうお人よしなとこがモテない原因すかねえ。もう彼女いない歴8年っすよ」

「あのな、山田。モテないやつには共通点があるんだ。

ずばり、モテないやつは、自分を持ってない!」

「なんすか、それってダジャレっすか?」

「あのな、大事なのは自分を持つことだよ。

いいか?万人に好かれる人なんか存在しないんだ。

自分はこういうキャラクターだということをしっかり見極めること。

それがいくらマイノリティであっても、つらぬいていけばいつかそれにぴったりの人があらわれるということさ。

自分の意見をしっかりと持ってると、発言にも自然と説得力が出てくる。

今日の新郎も、そこんとこがしっかりできてたと言うのが勝因だな」

「は~、説得力かあ。なるほど、先輩の話、説得力あるわあ。勉強になります」

「まあ、恋愛に関することは何でも聞けよ」

「でもそんだけ自分を持ってる先輩が、なんでいまだに独身なんすか?」

「うん。自分は持ってるんだけど、金を持ってないんだ」

「説得力あるわ~」





〈しめくくりのなぞかけ〉

家事と子育てはやってくれるけど、優柔不断な男(パチンコはする) と 
家事も子育てもまったくやらない金持ちの男(口うるさい)
結婚するならどっち?


とかけて


結婚式用に買った一張羅

ととく


そのこころは

センタク(選択・洗濯)がむずかしい



それではまた~。

とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

ダンゴムシ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記
みなさんこんにちは。

毎日毎日、飽きるほど暑いですね。

『それでもしょうもないボケを しょっちゅうかますわたしに しかちくが言う言葉』

とかけて。


『海の中で ホヤ をみつけた人のせりふ』

ととく。


そのこころは
 


あほや。( アホや ・ あ、ホヤ! )


ははははは。

・・・



さて。

おととい、用事で市役所に行きました。

市役所ではちょうどミニ写真展が開催中。

何の写真かな~と見てみると。

酔っ払って道で寝てる人の写真展でした。

宮古島はきっと日本一、道端で寝てる酔っ払い率が高いと思います。

写真にはごていねいにコメントつき。

『あらら、財布とられるよ~』

とか書かれてました。

なんだか糾弾する姿勢も、ゆる~い感じがしました。

いいわ~、このゆるさ。

しかし。

人間ときには心をオニにしなければならない出来事に遭遇します。

だだん。(効果音)

きのうのこと。

わたしは毎朝トイレ掃除をするのですが、そのバケツとぞうきんとビニール手袋は外に置いてあります。

そのぞうきんに なにやら豆粒のようなものがたくさんついてるのを発見。

よく見ると、大量のダンゴムシでした。

だっひゃ~~~!
んぎゃ~~~!
ごほっごほっ
むりや~~~!
しえ~~~!

と、ひとしきり心の中で気持ち悪がったあと。

これをどうにかせねばなるまいと、心をオニにして 水でさんざん洗い流し、ぞうきんを正常な状態に戻しました。

ちなみに叫びをタテに読むと、『だんごむし』になるよ。(ひま人!)

あいつらはすぐに丸くなって、丸腰を主張する姑息なやつら。

ふつう、まるいものはかわいいものが多いのに、ダンゴムシはかわいくないのはなぜだろう。

これは『かおる』といっても女と限らず、『与謝野馨』はおじさんやった、というのと似ています。(そうか?)

それにしても、前日はなにもなかったのに、ダンゴムシのやつらは夜逃げでもするかのごとく、すばやく一晩でぞうきんをあらたな住みかにしてしまったようなのでした。

きっと ダンゴムシ的な時間の中では、人間の一晩は一ヶ月くらいの感覚なのかもなあ。

ちっぽけなダンゴムシも、一匹だとそれほど気持ち悪くないのに、たくさんだととても気持ち悪いものです。

そう。

ひとりひとりの力は大したことはなくても、みんなが集まれば大きな力になる。

みなさん、選挙、行きましょう。(どこのまわしもん?)

ということでなぞかけ。



参議院議院選挙


とかけて


あー、きのうはアップルマンゴー、木になってたのになあ、残念


ととく。


そのこころは、


きょうみ ないなあ。(興味ない・今日、実ない)





また来週~!

とりぶう




関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

おまえのそばより ヤキソバがいい!?

テーマ : 日記 ジャンル : 日記
みなさんこんにちは。

さっそくですが、冒頭なぞかけ。


連日の宮古島

とかけて


こんな暑い中、走りたくないよ~と タイヤに同意を求める自動車の車体

ととく


そのこころは


ねったいや (熱帯夜・ねっ、タイヤ)



ちょっと苦しいね。


さて。

かねてからわたしには持論があります。

痔は一日にしてなる!・・という痔論ではなく。

それは、

男はものすごく ヤキソバ が好きだ!

だだん!(そんな大層なことか!)

というのも、うちの男子三名、(夫、息子、長野・・・じゃなく岐阜、でもなく義父(←いらんボケや)
は、みんなヤキソバ大好き。

週に一回はヤキソバデーがあります。

カップめんを選ぶときも、かならず『UFO』か『一平ちゃん』がチョイスされます。

ダウンタウンの浜ちゃんだって、大のヤキソバ好きだとか。

あのソースの一抹のくどさが オトコゴコロ をくすぐるんでしょうか?

ここまでやっちゃうんだよ、オレ、という常識破りの男 みたいな。

そして、なんでもとりあえずがーっと いっといたれ!みたいなちょっとした野卑なかんじが、オレ=ワイルド という気持ちになるんでしょうか?

オレは炒める順番とか、味付けの妙とかにはこだわらねえんだ!みたいな。

男はいつも臨戦態勢。それにこたえてくれる食べ物が、ヤキソバなのかもしれません。

だからこれからは『ヤキソバ党』というのを作ったら、選挙で勝てること間違いなし!

しかし、略して『ヤ党』というため、政権をとって与党になっても『ヤ党』とひやかされることでしょう。

まあ、どうでもよかったですね。


さいごにひとつ。
 

忙しいときにヤキソバを作ってくれと言う夫

とかけて


めんのゆで具合を聞く

ととく


そのこころは


めんどうや (面倒や・麺、どうや?)


ということで。

あなたのまわりの男性は、ヤキソバ、好きですか?


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

モコのひみつ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記
みなさんこんにちは。

いつのまにか勝手に恒例の冒頭なぞかけ。


『鶴の恩返し』

とかけて


『サッカーの試合で、ヘディングばかり使って負けてしまったチーム』

ととく


そのこころは


『みなければよかったのに・・・( 見なければよかったのに ・ 皆、蹴ればよかったのに )』


ははははは。

は~あ。


そう。

世の中見なければよかったことはたくさんあります。

わたしも最近それを実感しています。

わたしが見てしまったものは、

文鳥の耳です。

みなさんは鳥の耳がどこにあるか知っていますか?

この間、テレビでフクロウの耳が、顔の横の羽にかくれているけど、すごくしっかりと大きいことを知りました。

それまでわたしは鳥の耳というものは、くちばしのわきにある鼻のように、ごくごくちっちゃい穴がひっそりと開いてるだけだと思っていたので、それは衝撃でした。

さっそくわが家の手乗り文鳥モコの耳を調べてみました。

なんと。

文鳥の耳は、ほぼ、首にありました。

犬でいうなら首輪の部分。

かゆくて、よく足で かいかいかい とかく、あの部分です。

あそこにぽっかりと、ほんとにぽっかりと、口のような穴が開いてるのです。

大きさは目と同じくらい。

わたしは嫌がるモコを握りしめながら、何度も何度も耳を確認しました。

そしてそのたび、オエっと思うのでした。(あほや)

こんなにかわいいモコに、こんな気持ち悪い秘密があったなんて・・・・!

モコはきっとそんなこと秘密とも気持ち悪いとも思ってないんだろうと思うと、不憫で不憫で、泣けてきました。

わたしはふと昔話を思い出しました。

おとなしい嫁だと思ってたのが、実は山姥で、頭のてっぺんに大きな口があったという話を。

わたしはひとりでこの重大な秘密を持っていることに疲れ、しかちくに打ち明けました。

王さまの耳はロバの耳だと叫ぶ男の気持ちが、そっくりそのままわかりました。

しかちくもモコの耳を見て、「ほんまや、こんなとこにあるんや!案外でかいな」と言葉を失っていました。(しゃべってるやん!)

「モコ!」と呼びかけると、かならず「ピ!」と返してたモコ。

まさか、耳で聞いてたなんて!(それ以外どこで聞くねん)

わたしはモコの耳を見て以来、気持ち悪さに慣れるため、毎日確認してはモコに嫌がられています。

人間の常識からはずれたことって、こんなにも気持ちがあわ立つものなんだと、しみじみ思いました。

ひょっとすると、キティちゃんの口も見えてないだけで、すごいことになってるのかもなあ。


さいごになぞかけ。


『それでもモコを思うわたしの気持ち』

とかけて


『どんなものでもオレのモンだ、いや、オレのだ、とすぐケンカする兄弟』

ととく


そのこころは

いつでもとりあいする (いつでも鳥 愛する・ いつでも取り合いする)




と、いうことで。

また来週~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです