2010年11月30日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトわたしがオバさんになっても 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしがオバさんになっても

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

わたしが~おばさんにな~っても~、と、かつて森高千里は歌いました。

ミニスカでピンヒールで歌っていた森高。

森高千里がおばさんになるなんてこと、太陽の黒点がなくなるくらい、ありえないことだと思ってました。

ちなみに太陽の黒点がなくなるのがめずらしいのかどうかは知りませんが。(いいかげんやな!)

先日、テレビを見ていたら、森高千里がCMで笑っていました。




森高千里 11・30


書き込めば書き込むほど似てなくなるスパイラルにはまってしまいました。

なにぶん、まだ写真を引っ張ってくるという技術がないので、ごめん。

わたしはCMを見て、森高千里がんばってるな~。

おばさんじゃないやんか~。

と思ったのですが。

子どもの目というのはシビアなもの。

森高千里を『おばさん』だと決め付けました。

ちょいちょいちょい!

なんてことを!

この人は恐れ多くも、昔は17歳!(だれでもそうや!)

じゃなく、『17歳』で鮮烈なミニスカ姿を世の男子の網膜にやきつけ、足といえば森高! というイメージを定着させたにもかかわらず、そのユニークな歌詞で 独特の世界をつむぎ出し、『私がオバさんになっても』で あるあるネタの女王 と言われたり言われなかったりして(言われたことないやろ!)、江口洋介と結婚してからは本名、江口千里に改名したという いわくつきのお方やねんで!(改名はふつうのことや!)

しかし。

その後の調査で、子ども目線から見ると、松雪泰子も藤原紀香も松嶋奈々子もおばさんだ、ということが判明しました。

ぜんぜん、おばさん違うやん!

と思ってるのは、当のおばさんだけだ、ということもわかりました。

ふ~ん。

じゃあ、わたしもがっぷりおばさんか。(もちろんそうや!)

と、ふと思い出したのですが。

わたしが中学生のとき、母といっしょに行った病院の医者が、たまたま母の同級生で、

「ええおばさんになって」

と言われて憤慨してたのを思い出しました。

「なにが『ええおばさん』よ。あっちもええおじさんやのに!」

と母は運転しながら ゾウのように、鼻息あらく吐き捨てていたのですが。

わたしは、当時、

ほんまのこと言われて、なんで怒るんやろ?

と不思議に思っていました。

しかし、母はそれがよほど腹に据えかねたらしく、ときどき思い出しては、

「あのひと、わたしのこと『ええおばさんになって』って言うた」

と怒りを新たにし、あげくもうその病院には行かない宣言までしていたので、おばさんっていうのは、ウソでも『お若いですね』などという見え透いたことを言われたいのだな、と実感しました。

あれから20年余り。

わたしは、ええおばさんになって、とはまだ言われません。

そのかわり同級生から、『おっさん!』と言われることはあります。

同級生という名の夫、しかちくから。

森高千里も歌ってました。

わたしが~おばさんにな~ったら あな~たはおじさんよ~

かっこいいことばかり い~っても~ おなか~がでてくるのよ~

そうか。

おなかが出てきたわたしは おじさんか・・・。

20年前に、この歌をあの若さで作れた森高って、すごいなとつくづく思いました。

それでは~

とりぶう

関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。