2011年01月06日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  不安まんじゅう~あなたができるまで 15 


不安まんじゅう~あなたができるまで 15

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学

※よろしかったら最初からどうぞ→あなたができるまで


娘よ。

妊婦としてオーストラリアを旅行するのは、当然不安だらけだった。

だいたいわたしは、慣れないところでは 不安のあんこを抱えたまんじゅうみたいなもので。

しかちくにも さんざんさんざん 不安を吐露した。

しかちくはそのたびに、『大丈夫!』と太鼓判をおした。

いったいその強さはどこから来るのか、とわたしは小柄な草食動物的人間を見て思ったね。

思うに。

わたしは不安まんじゅうだけど。

いつもどこかでチャレンジまんじゅうに変わりたいと思っていた。

でなければしかちくと結婚しなかったと思うよ。

わたしがしかちくを選んだ理由の最もたるものは、

おもしろい人生になりそうだから。

これに尽きる。

いつかわたしをチャレンジまんじゅうに変えてくれそうな人を望んでたんだ。

さて飛行機はオーストラリアのメルボルンに着いた。

いいよ、オーストラリアは。

北海道はでっかいどう

オーストラリアは大ストラリアだよ。

明るくて開放的で、なんかよかった。

結果的に、不安になる必要がないくらい、よかった。

わたしたちはすぐにアデレードに向かった。

アデレード~アリススプリングス~ダーウィン~西オーストラリア~パース~シドニー~ケアンズ





あなたができるまで15 1・6


これがわたしたちの旅程だった。

ほぼオーストラリアを網羅したね。

日本でも行ってないところはたくさんあるのに、オーストラリアはかなり行きつくした。

ちなみに我が故郷和歌山でも行ってないところはたくさんあって。

ときどき、

「和歌山にあるナントカってこれこれですよね~」

と聞かれるとこまる。

オーアイムソーリー、アイドンノウー

って謝りたくなる。

だいたいは 『大家族で育ったから』 というのを言い訳にしている。

言い訳になってないのが玉にキズだけどね。

なんじゃそりゃ。


アデレードは美しい街だった。

適当な大きさの都会でね。

市場によく行ったよ。

わたしたちは市場が大好きで。

いちば、いちばん!

と思ってた。

ところで、心の中でダジャレを言うのはそれほど面白くない。

自分しか笑わないからね。

でもこの いちば、いちばん! は、口にしても たぶんそれほどだれも笑わないと思うと、悲しい。

考え損だよ。

とほほ

アデレードからツアーに参加してカンガルー島にも行った。

(そのときのエピソード→カンガルー島の思い出

夜は安宿でトランプした。

しかちくにセブンブリッジを教えてあげて、わたしが勝ちまくった。

ちょっとしたストレス解消になった。

しかちくはいつも日記をつけていたよ。

彼はものすごい筆不精なのに、日記だけはマメで。

細かい文字でちみちみと書いていた。

ときどき読ませてもらうと、わたしのことも飾らずに書いてあるのでちょっとへこんだ。

例:とりぶうはまた文句ばっかり言ってる。責任を持つということを考えて欲しい。

みたいに。

言うまでもなく日記なので、赤裸々に書けばいいんだけど、文句を言いたくなった。

しかし言ったらまた 日記に書かれるんだろう。

悪循環とはこのことだと思った。


あれからも。

日記は、あいかわらず つけているみたいで。

『五年日記』というぶ厚いのに書いている。

最近では英語で書いてるからちょっと読む気がしない。

ナマケモノと笑っておくれ。

でもね。

その内容が、いつか楽しいことで埋まることをわたしはこころから願っているよ。

例:とりぶうは最近かなりチャレンジしている。ドバイではほんとに頼りになった。

と書かれる日がくることを。



つづく

関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです