2011年01月11日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトダーウィンに来た!~あなたができるまで 18 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーウィンに来た!~あなたができるまで 18

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学



※よろしかったら最初からどうぞ→あなたができるまで



娘よ。

オーストラリアにはいろんな顔があって、乾燥地帯もあれば、常夏の町もある。

ダーウィンがまさにそうで。

7月でも暑かった。

日本でいうところの、1月でも暑かった、みたいなもんさ。

宮古島はその点、1月、寒いよね。

いまわたしは湯たんぽを使用し、くつしたを重ねばきし、首にマフラーを巻き、フリースのひざかけをしながら、このブログを書いてるよ。

それでも寒い。

なにこの寒さ。

日本に常夏はないと、住んでみてわかった。

宮古島でこんなに寒いんだから、琵琶湖なんか凍ってスケート場になってるんじゃないかと思う。

話を戻して、ダーウィンでも お決まりの安宿に泊まった。

そんなに広くはないけど、天井に大きな扇風機がついた部屋で、裏庭にはプールがあった。

宿泊客もみんなのんびりしてた。

だいたいこういうところに泊まるのは若い人ばっかりで、ほとんどが西洋人。

妙にタンクトップの似合う人ばかりなのが不思議だった。

長くサラリーマンをやってると、スーツ姿が板につくのといっしょで、旅人も長いことやってるとタンクトップが似合うようになるのかもしれない。

しかしね。

ウエディングドレスは着続けてると、しまいに似合わなくなると思うよ。

どうでもいいけど。

そこのオーナーは気さくで親切で、わたしの検診のため病院まで車で乗せて行ってくれたりした。

思えばそのときけっこうおっさんと思ったけど、30代の半ばくらいだったはず。

その歳をもう自分が越えていて、それほどしっかりしていないと思うと、謙虚になっちまうよ。

ま、言うばっかりだけど。

彼は、よくエリマキトカゲ情報を教えてくれた。




あなたができるまで18 1・11



日本人といえば、かならずエリマキトカゲに食いつくと思い込んでたふしがある。

案の定、わたしたちもかなりの勢いで食いついたけど。

ついぞ、エリマキトカゲは見ることがなかった。

そのかわり『ゲッコー』と呼ばれる爬虫類は見ることができ、かわいい かわいい と言ってさわいだ。

でも。

宮古島にもいた。

ゲッコーはヤモリだった。

あきれるくらいたくさんいるので、いまではイヤな生き物だ。

さて。

病院に行くとやさしい女医さんが、エコーを受ける時期ですと教えてくれた。

じゃあお願いします。

というと、ダメだといわれた。

なんでダメか、と聞くと、

エコーはエコー専門のところがあって、そこで予約して受けなければならないという。

わたしたちは場所を聞いて予約しに行った。

ショッピングセンターの一画に、『レントゲンとエコー』みたいな看板があって、そこで申し込んだ。

医療関係のにおいはなく、まるでハンコを注文しに来たみたいだった。

不思議なシステムだよ。

受付の人が言うには、エコーを受けるに際し、

・当日水を2リットル飲むこと
・おしっこはしてはいけない

これを守れという。

ただでさえ妊娠するとおしっこが近くなるのに、2リットルも朝から水を飲んで、そのうえ膀胱満タンで来いという。

冗談でもなく、ほんとに受付の人は『膀胱満タン』といった。

英語だったので何度も何度も辞書で調べたけど、間違いなく、膀胱満タン、といった。

そして、大変なことになった。


つづく

関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。