2011年01月18日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトケアンズへ~あなたができるまで 23 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアンズへ~あなたができるまで 23

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学


※よろしかったら最初からどうぞ→あなたができるまで



娘よ。

打ち上げ花火でも、紅白歌合戦でも、クライマックスは華々しいもの。

わたしたちの旅もそろそろクライマックスに近づいていて。

旅の仕上げはリゾート地ケアンズと決めた。

しかちくはケアンズでの仕上げに、

「オレ、ダイビングのライセンスとるわ」

といったよ。

出た。

芸のためなら女房泣かす発言。

妊娠中のわたしを置いてひとりでダイビングの免許をとりにいくなんて。

子ども5人も作って、野球の遠征に行くのといっしょやんか。

あ、それは工藤投手か。

わたしはかなり不安だった。

でも。

ここまでしかちくはわたしを引っ張ってきてくれたのだから、という思いもありわたしは快諾した。

いや、ほんとのところは文句を言いながら承諾した。

あんまり自分をかっこよく書くと、あとでしかちくからクレームがついて、

「オレが真実をコメントに書くぞ」

とか、脅迫しにくるので ある程度真実を書いておくことにする。

ケアンズは非常に日本人の多いところでね。

街には日本語の看板もたくさんあった。

わたしたちはそこで、日本からの知り合いのミユキと会った。

彼女はとっても美人で、性格もよくって、きっとオーストラリアではイケメンのオーストラリア人彼氏ができるだろうなあと思ってたんだけど。

案の定、彼氏ができたという。

会ってみると、長髪で、イケメンでもなく、そしてオーストラリア人かどうか微妙な感じの、やさしいだけがとりえみたいな無職風の人だった。

残念だった。

あなたができるまで23 1・18



頭脳の海外流出、という言葉を思い出した。

わたしの浅い経験からして。

イケメン外国人の日本人彼女はそれほど美人でもなく、

美人の日本人の外国人彼氏はイケメンじゃない。

なんでだろう?

浅い経験なので、それほど信憑性はないんだけど、だれか『その通りだ!』とひざを打つ人がいたら、独自で調査して、わたしに知らせてくれたらいいなと思う。

ちなみに。

日本人女性は海外ではよくモテるという話を聞いたことがあるけどね。

わたしはまったく実感しなかったよ。

結婚していて、いつもしかちくといっしょというのは理由にはなるけど。

ひとりのときもまったくそういうことはなかった。

一度だけ、ニュージーランドの図書館で話しかけられたことがあったけど。

韓国人だったよ。

それも日本語勉強中で、日本語の会話をしたいためという理由だった。

ていうか、ニュージーランドでなんで日本語の勉強してんるんだよ、って話さ。

『外で遊びなさい』って言われて、公園でPSPやってる子どもみたいだよ。

まあ、わたしのモテなかった話はどうでもいいとして。

ケアンズでしかちくはダイビング免許をとるため、一週間ほどバラバラになる。

あ~、不安。

わたしは承諾したものの、ひとりで知らない町をどう過ごしたらいいのか、不安でたまらなかった。


つづく


関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。