2011年02月23日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイト発見!巨大生物! 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発見!巨大生物!

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

きのうの記事、紙をめくるとき指をなめるか鼻のアブラをつけるか、を読んだしかちくは言いました。

「悩まんでもええやん」

と。

そうか。

悩まなくてもいいんだ!

これからは堂々と鼻のアブラをつけたらええんや!(鼻のアブラ決定?)

と思っていたら。

「どっちもあかんやろ」

と言われました。

がっくり。



さて。

先日、車を洗っていたところ。

ボンネットのすきまに、枯れ草と枯れ茎がはさまっているのを発見。

宮古島では枯れ草というのはあんまりないものなので、めずらしいなあと思ってとろうとすると。

ぎっちりはさまっているらしくとれません。

茎をぎゅっと引っ張ってみると、みょうに肉厚。

よく見ると、バッタでした。

ぎょえ~~!

巨大すぎる~~!

宇宙からの使者かよ~~!

と大騒ぎするのに十分な大きさでした。

元来、わたしは田舎育ちを売りにしているだけあって。

バッタなんか、こわいものの範疇に入るかいな!

と豪語してきました。

いつなんどきバッタが飛んできても、ふんっと鼻息で吹き飛ばすくらいの心持でありました。

ところが。

40歳を目前にして、はじめて。

バッタをこわいと思いました。

あわててしかちくと息子カメ氏を呼んできて、バッタ除去をがんばってもらった次第です。

このバッタ、案外寒い日が続いていたので、避難するつもりでボンネットの中に入り込んだはいいものの、

居心地のよさについつい長居してしまい、知らぬ間に大きくなったとかいうストーリーすら連想させました。

山椒魚かよ!

そういえば、少し前にも、これと同じくらいの巨大バッタをみました。

あまりにも巨大だったので最初バッタと思わなかったくらいです。

そうして聞き込みによると、たま~に見かけるこの巨大バッタが、じつはイナゴだということもわかりました。




巨大イナゴ 2011 2・23




ご覧いただいてわかるように、パソコンのマウスよりもでかいです。

そのときは『30センチくらいあるよ!』

と思ったのですが、冷静になって考えると、それはあまりにもありえないので、記憶を10センチ強ということに訂正しました。

こわいものはやたら大きく見えるものです。

巨大イナゴは『ツチイナゴ』というらしく、サトウキビのなにかを食べてるのか、やたら発育がいいです。

いままでのイナゴのイメージを軽くくつがえしてくれます。

中学生のM君にその話をすると、

「わかる!オレ、イナゴ、うわり(超)こわいさーね。あいつら10メートルは軽く跳ぶよ。

サメと同じくらいこわいさ。だから早く内地に行きたいさー」

と答えました。

サメと同レベルに扱われるイナゴってすごいもんだ。

内地にここまででかいバッタはいないだろうけど、バッタもんを売る人がいるので、M君には気をつけてもらいたいです。

それでは~


とりぶう

関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。