2011年04月20日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  しあわせタイプ別テスト 


しあわせタイプ別テスト

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

子どものころって、一日一日、しあわせなことがあればOKだったのに。

大人になるにつれて、より大きなしあわせのためにがまんするようになる。

だから毎日しあわせとは限らない。

と先日しかちくが言いました。

たしかに、子どものころは晩ごはんがハンバーグだったらその日はわりとしあわせだったし、

宿題がないというだけで、一日が輝いて思えたものです。

いつのころからか、このテストが終わるまではしあわせはない、がまんだ、とか思い始め。

もっと大人になると、夢を叶えるためにはひたすらがまんだ、と、思えるようになるひともいます。

でも、わたしはいまだに 日々のしあわせをかなり大切に思って生きています。

そうしてわたしは発見しました。

世の中には、がまんして大きなしあわせを手に入れるタイプと、

日々のしあわせを模索するタイプと、2種類がいると。

それを見分ける方法も発見しました!だだん!

そんなん自分でわかるわ、とか言わないでさあ、ちょっとやってみてよ。

次の項目でイエスかノーを数えてみてください。

1・ひいきのプロ野球チーム(サッカーでもOK)がある。

2・郷土愛がある。

3・なにかにハマりやすい。

4・今日晩ごはんにカレーが食べたいなあと思ってたとき、カレーうどんだったら「やったー!」と思う。

5・日々のしあわせを大切に思っている。


さて、どうでしたか?

5番がイエスだったかたは、ズバリ、日々のしあわせを模索するタイプです!

詐欺やないか!

ごめん。

1~4 がイエスがちだったひとも、日々のしあわせタイプです。

わたしもガッチリ全部、イエスです。

自分で作ったのだからあたりまえやけど。

とくに4番においては、しかちくはまったく逆で、

「カレーが食べたいとき、カレー以外はいやだ。いくらカレー味のものであっても納得できない」

と、『このタオルじゃなきゃ寝れないよう』という、駄々っ子のようなことを言います。

そうして、それは『駄々っ子』じゃなく、『こだわり』というものだ、と力説します。

たしかに。

そういうこだわりがあるからこそ、夢というものにしがみついてゆけるのだろうなあ、

もし夢が叶ったら、それこそわたしなんかの想像をはるかに超えたヨロコビがあるんだろうなあと、

わかっているものの。

わたしは日々お手軽なヨロコビを手に入れることにこころを砕いています。

だから、オリックスが勝った日はしあわせだし、

高校野球で和歌山が快進撃すると声を枯らして応援するし、

すぐにマイブームをつくるし、

カレー食べたくてもカレーうどんでいいと思える毎日をおくっているのです。








しあわせなタイプ 2011 4・20






どっちのタイプのほうが結果的によりしあわせなのか、比べることはできませんが。

どっちかになろうと思ってなるのではなく、なってしまうのだというのはたしかです。

そうして、みなさんがどっちのタイプかとわかったところで、わたしがそれほどたいしたアドバイスもできないというのはたしかです。

なんじゃそれ~。

さあ、今日はオリックス勝ってくれ~。


それでは~


とりぶう

関連記事
スポンサーサイト



少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです