2011年07月15日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  たこ焼き屋のおばちゃん 


たこ焼き屋のおばちゃん

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

大阪から移住したというと、

「たこ焼きはどこがおいしいの?」

とか、

「たこ焼きのおいしい焼き方、教えて!」

とか言われます。

ヤキモチの上手な焼き方なら教えてあげてもいいけど(ほんま?)、たこ焼きの上手な焼き方なんて。

大阪に住んでた17年間のうち。

たこ焼きを自分で焼いたことなんて一度もなかったのに。

大阪から来たというと、たこ焼き名人にされてしまうようなところがあります。

だから適当に、

「たこ焼きはなぁ、ちょっとゆるめのタネでなぁ、まわりがかたまったら半分ひっくり返してぇ、

ちょっとタネをたしてやなぁ、ここからは気長にぃ、せやなぁ、エエ感じになるまで焼いてぇ・・・」

と、もんたよしのりのような口調で(?)煙にまくことにしています。

宮古島のひと、ごめん。

あたし、たこ焼きについて語れること、ほとんどないよ。

唯一、大阪時代で思い出に残ってるたこ焼きエピソードといえば、大学時代。

当時、わたしが住んでいたアパートの近くに、おばちゃんが自宅の横の小さなスペースで、ひとりでたこ焼きを焼いて売っていました。

たしか、たこ焼きが7個入りだったと思うのですが、

なんとなんと、まさかの100円!だったのです。

100円だからとあなどるなかれ。

外はカリッに中はトロッ、のなかなかの美味。

そのうえマヨネーズとかつおぶしをたっぷりかけてくれ、それでも100円。

年じゅうお金に不自由していたわたしは、よくここのたこ焼きを食べました。

当然、このたこ焼きは安いだけあって、大人気。

子どもから大人まで、かなりのファンがついていました。

営業時間もそれほど長くはなかったので、焼きたてほやほやを食べるためにはけっこう待つ必要がありました。

焼きあがるころになると、自然と行列のようなものすら出来上がり、おばちゃんが汗だくになりながら客をさばいていました。

おばちゃんは化粧っ気もなく、地味なふつうの主婦といういでたちだったのですが。

早口で少々あつかましい大阪のおばちゃんからすると、なかなかにひかえめで好感が持てました。

わたしはひそかにおばちゃんの毎日を想像していました。

ダンナは古風な考えを持つサラリーマンで、妻は働かないで家にいて欲しいというタイプ。

しかし子どもたちにはお金がかかる。

中学生の娘は、ピアノを習っているし、小学生の子どもはサッカーに明け暮れている。

ふたりとも大学まで行かせてやりたい。

夫が定年退職したら、温泉旅行を趣味にでもしたい。

ああ、お金が足りへんわ。。

でも働きに出ることはできへんし・・・。

そうや!

たこ焼き!

たこ焼きを売ったらどないやろ?

ウチのたこ焼きはみんなおいしい言うて、なんぼでも食べてくれはる。

ダンナですら、

「おまえのたこ焼き売れるで」

言うてくれたし。

それからおばちゃんは一念発起。

たこ焼き屋を始めたんやけど、元来謙虚な性格。

ウチのたこ焼きに何百円も出してもらうん、申し訳ない。

それに、子どもの小遣いでも買えるくらいの値段にしときたい。

せや。

100円ってどないやろ?

そら利益は微々たるもんやけど、そのぶんウチががんばったらええだけのことや。

薄利多売。

それでもええやん。

おばちゃんはそう思って暑い夏も寒い冬もがんばった。

自分のことは二の次で、子どものために、ダンナのためにがんばった。

着るものはいつも娘のお下がりのトレーナーと、はきふるしたジーパン。

ボロは着てても心は錦やで!



と、いう想像をしていたのですが。

あるとき、おばちゃんのお出かけに出くわしました。

おばちゃんは、予想に反して。







たこ焼き屋のおばちゃん 2011 7・15







大阪のおばちゃんらしく、派手でした。

派手なスカーフに、ブランド物のバッグを持ってました。

化粧もばっちりしてたので、一瞬だれかわかりませんでした。

100円たこ焼き、けっこう儲かるんやな~と思ったしだいです。

そして、自分はわりと、ひとを見る目がないなと思いました。

同時に、日本一の契約率を誇る生命保険の外交員は、ふつうのおばちゃんだという話を思い出しました。

おばちゃんって、底が深い。

わたしも底が深いおばちゃんになりたいです。





さてさて、台風6号。

なんだか大変なコースをたどっています。

直撃されそうな地域のかたがた、ほんとに気をつけてくださいね!

台風、あなどれません!

どうか、被害がそれほどありませんようにと願ってます。


それでは~



とりぶう

関連記事
スポンサーサイト



少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです