2011年09月05日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトブラックスワンを見た 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックスワンを見た

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

『少年時代』と聞いて、

『少女時代』の間違いじゃね?

と思ったかたは若いかた。

『少年時代』といえば、井上陽水の名曲です。

な~つはす~ぎ~ かぜあざみ~

というあれです。

この時期になると、むしょうにあの曲が思い出されるのですが。

いままで 『風あざみ』 というフレーズを、意味がわからないまま歌っていました。

今日、思い立って調べたところ、

なんと、井上陽水の造語だとか。

風にあざみが吹かれる様子を表現したとかなんとか。

へ~。

明治の作家あたりが、

『風あざむ9月』

とか使っていても、ぜんぜん違和感ないなあと思いました。

以上、今日のどうでもいい豆知識でした。

さて。

8月の終わり、映画館で映画を見ました。

見たのは 『ブラックスワン』。(15禁)

ナタリー・ポートマンがバレリーナ役を体当たりで演じ、アカデミー主演女優賞をとった、あれです。

ちなみに宮古島はDVDが発売される直前あたりに、有名な映画がやってきます。

やってこないことのほうが多いので、やってくるだけでも当たりといえます。

この映画は、『白鳥の湖』の主役に抜擢された主人公が、純真な白鳥役は踊れても、邪悪な黒鳥役が踊れないことで悩み、徐々に心理的に追い詰められてゆくという物語。

こわいけど、とてもおもしろかったです。

途中、しかちくは「うわあっ」と驚きの声をあげたりもしました。

わたしはその声におどろきましたが。

最後まで飽きさせないどころか、最後泣けてきてしかたありませんでした。








映画鑑賞 2011 9・5







※注)この次の文章は少々ネタバレです。なによりも、ナタリー・ポートマンがラストで黒鳥を見事に演じるシーンが圧巻でした。あの表情は今でもときどき思い出すくらいです。終わったあと、しばらく立ち上がれませんでした。

すいません。

早まって改行しわすれました。

ネタバレ読みたくないのに読んじゃった人、ごめんなさい。(わざとやろ!)

終わったあと、しかちくと映画について長々5時間くらい話しました。(長すぎ)

途中から論点がずれてゆき、映画の内容よりも、振付師であり監督である男が、なぜ心に病を抱えそうな主人公を抜擢したのかということで、1時間くらい話しました。

映画的にはそうでないとドラマが始まらないのですが、実社会ではそんな監督は失格だ、ということでいやにしかちくが力説していました。

ときどき彼はストーリーとちがうポイントで熱くなりがちです。

ともあれ。

『映画って本当にいいもんですね』

と言いたくなる一本でした。

が。

じつは、わたしのいつものクセで、事前にいろいろネットで検索しすぎて見に行ったために、

あんなこわいことや、あんなすごいことが、

見る前からわかっていたため怖さ半減、という間抜けな結果になりました。

『いやあ、バカっていくつになっても治らないもんですね』

と思った次第です。


それでは~



とりぶう

関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。