2011年12月13日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  世間ってなに? 


世間ってなに?

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

舞台は昭和。不倫の末、未婚の母になる決意をする娘と、その母の会話。

娘: わたし、産むわよ。お母さんに認めてもらえなくてもかまわない。わたしの子どもなんだから!

母:何をいうの!世間体ってものがあるでしょう。

娘:は、世間?ねえ、お母さん、世間ってなに?

母:それは・・・それは、あなた、社会よ。あなたがいる社会のことよ。

娘:社会には色んな人がいるのよ、お母さん。わたしみたいなものがいてもいいのよ。

母:あなたは知らないからよ。未婚の母に、どれだけ世間の風当たりが強いか知らないからそんなことが言えるのよ。

娘:言いたい人は言わせておけばいいわ。お母さんのいう世間っていうのは、要するにお母さんそのものじゃない?

母:なんですって?

娘:もしだれかほかの娘さんが未婚の母になったら、お母さんはきっと言うのだわ。あの人、恥ずかしいわとかなんとか陰口を。

母:そんなこと言わないわよ。

娘:じゃあわたし、世間なんかこわくないわ。お母さんが理解してくれているのだから。

母:でもあなた、世間はそうはいかないのよ。

娘:そうはいかないのは、立ち向かう覚悟をしてないからよ。わたしは自分で責任を取る覚悟をしてるわ。

目に見えない世間とやらを怖がるよりも、自分にとって必要か必要じゃないかという基準で生きていきたいのよ!






年末の仕事 2011 12・13






絶対に勝たなければならない戦いがそこにある!

みたいに。

わたしには、

言い訳しなければいけないあれやこれやがそこにある!

ということです。

なんじゃそりゃ。

大掃除は年末に!とか。

年内に年賀はがきを投函!とか。

季節の変わり目には衣替えを!とか。

そういう雑事がまったくはかどっていない師走の今日。

世間が考えている(と思われる)そういう年末の行事は、やらないでおく選択をする!

こともアリだということです。

だから、

「世間ってなに?」

とかいうことを考えてしまうのです。

考えてる暇があったら掃除しろ。

と思っている自分をどうにか説得しています。

こういうことをごちゃごちゃ考えているうちに年が明けてしまいそうだ。

それでは~


とりぶう

関連記事
スポンサーサイト



少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです