2012年01月20日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイト宮古そば 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古そば

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

若かりしころ、ニュージーランドで住んでいたとき。

ルームメイトに誘われて野外コンサートに行きました。

それはたとえば、とくに日本の芸能情報にくわしくないルーマニア人が日本のサマーロックフェスに連れて行かれたみたいなもの。

ぜんぜん知らない人たちがぜんぜん知らない歌を歌っているので、わたしとしかちくには感動もなにもなかったのは当然なのですが、

盛り上がる人はどの歌でも盛り上がり、盛り上がらない人はなにがあっても盛り上がらないという状況でした。

そんなコンサートで、ある歌がかかると、一転。

それまで、歯にはさまった肉片を気にする数学者みたいな顔つきで(どんな顔つき?)、

ぜんぜん盛り上がってなかった人までが、いっしょに歌い出したのです。

なんの変哲もなく、盛り上がり所もわかりにくい歌だったので、ひじょうに驚きました。

ルームメイトにこれはなんの歌かと聞くと、有名なアニメのテーマソングなのだとか。

へ~~~

それはきっとちびまる子ちゃんの「ぴーひゃらぴーひゃら」をみんなで合唱する感覚なのかもしれない。

と妙になっとくした覚えがあります。

というように。

その地域以外の人にはぜんぜんよさがわかってもらえないのに、その地域の人には絶大に支持されているものがあります。

前置きが長くなりましたが、わたしが紹介したいのは、ずばり!

『宮古そば』でしょう!

ばばん!

じっさい、宮古島に移住して間もないころは、

「こんななんの変哲もないそば、ハマることはないだろう」

と思っていました。

歌手のBENI(安良城 紅)さんが、ブログで

「宮古そば、最高!」

と書いてたのを読んだときも、

お母さんが宮古島出身なのでリップサービスしてるのだろう、くらいに思っていました。

ところがですよ。

なぜか去年からいきなりハマってしまいました。







宮古そば 2012 1・20








それはまるで、

「あたしがあんなダサイ男、好きになるわけないじゃない!」

と強がっていた主人公が、

「やっぱあんたしかいないの!素朴で気取らないあんたがいいの!」

ところっと寝返ってしまう感覚。

「なんの変哲もないそばなんて・・・」

と思っていたのが、

「その変哲のなさがステキ!」

ということになってしまうのです。

事実、宮古そばは特にこれといってスペシャルな部分がありません。

ラーメンにあるパンチもないし、うどんにあるコシもないし、そば(ざるそばにするあれ)にあるのどごしのよさもない。

「そば」というものの、ふつうのざるそばとは全然違って、黄色の太めのラーメンみたいなめんはあくまで太くもっちり、

だしはしょうゆを使っていないので塩だけの味。

シンプルで気取りのないどこにでもあるような食べ物。

しかし極みなのです。

野暮の極み!(失礼すぎる!)

なんというか、垢抜けなさがいいのです。

洗練された料理にはないぬくもり。

おしつけがましくないひかえめなうまさ。

うますぎると毎日は食べられません。

その点、宮古そばは毎日食べたくなる感じがいいのです。(ほめてる?)

あと、わたしの体の組成が、宮古島のもので大部分作られてきたからハマったのかもしれません。

まさに、宮古そばは、風土にあったフード。

あ、ここダジャレになってるから。(わかってるわ!)

きっとみなさんの土地でも気候風土にあったフードがあることと思います。

風土にあったフードが!(くどい!)

ちなみに、宮古そばはどこで食べてもわりと同じ味です。

それもなんだか愉快です。

それでは~


とりぶう

関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。