2012年02月07日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  徹子の格言 


徹子の格言

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

以前、黒柳徹子さんが、

「黒柳さんは、夜眠れないということはないんですか?」

と質問され。





徹子の格言 2012 2・7






「ありません。わたしは寝つきのよいお仕事しかしないようにしております」

と答えてらっしゃいました。

わかる~。

ものすごくよくわかる~。

とわたしは深く共感しました。

というのも、わたしも日ごろ おなじことを思いながら生活してきたからです。

わたしの場合、『頭の中をヒマにしとかないとあかん』ということですが。

こう書いてみると、ぜんぜん同じじゃないな。

わはははは。(ごまかすな)

わたしは昔からくだらないことを考えるのが大好きで、そのために深刻なことを考えるのはおろそかにしたい、と思うくらいでした。

どんなくだらないことかといえば、ブログでも書いてるとおり、

「なぜゴキブリは裏を向いて死ぬのか?」 そのときの記事→『あしたから嫌いなあいつの見方が変わる!?』

「体操競技ではなぜ10.00という小数で勝負してるのか?」そのときの記事→『小数世界のふしぎ』

などの、知ったところでとくに生活に役立てようもないことばかり。

つねにわたしの中のヒマ奉行が、『どうでもいい裁判』を裁き続けています。

テレビも新聞もあまり見ない生活をしていると、

なにがいま起こってるかも、

国民が何に怒ってるかも、

まるでわかりません。

ちなみに、この上の『起こってる』と『怒ってる』はかかってるよ。

うひひひ。

ね?ほんと、どうでもいいことでしょう?

そのうえ、家族に大人が4人(わたしたち夫婦、義両親)もいるものだから、

「わたしはおまけ要員で」

みたいな気分がどこかにあり、大人としての責務もいい加減に果たしています。

世の中の動きについてゆかず、責任をいい加減に取る。

そうするとあら不思議。

頭の中はヒマでいっぱいよ!

するとまたくだらないことが考えられるわ!

という好循環になるのです。(好循環?)

そしてそれが わたしのいちばんやりたいことなのだな、と最近は思います。

大阪にいたころ、一度、黒柳さんの舞台を見たことがあったのですが。

ものすごく派手な服で歌い踊っていました。

そのうえ、恋する役でした。

いくらなんでもムリがありすぎる~!

ロボットのアシモくんの恋愛話くらい、ムリやろ~!

と思いましたが。

黒柳さんにとって、きっとそれが寝つきのよい仕事。

だれになんと言われようが、わたしはこれをやりたいのよー!

というアッパレさを感じました。

わたしも精進して、『くだらないこと考える道』に突き進みたいと思います。

あ、ここもくだらないこと考える『道』と『ぞー』とかかってるから。

さて問題。

強力な下痢止め薬みたいな話ってどんな話?

こたえ。

くだらない話。(おなかが下らないってことで)



えー、今日もどうでもいい話におつきあいいただきありがとうございました。

パソコンの動きが悪かったので、圧縮という作業をやっていたら、

ふと自分の頭も、深刻な話は圧縮したり削除したりして、スペースを広げてるよな。

と思いこんな記事になりました。

あいたスペースでくだらない作業をしているのは、わたしの頭もわたしのPCも同じなんだなあ。

それでは~


とりぶう



関連記事
スポンサーサイト



少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです