2012年02月14日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイト名探偵 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名探偵

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

子どもたちが大好きなアニメ『名探偵コナン』。

きょうは、コナンにひっかけて、新コーナーです。

名探偵どんなん?のコーナー。

さっそくいってみよう~

こんな名探偵いやだ!


・いつも、オレがオレが、と自分がいちばんな名探偵、

 『名探偵 ジナン(次男)』!


・「こんなんすぐに解決や!」が口ぐせの名探偵、

 『名探偵 コンナン』!


・妥当なとこで推理し、いつもまあそれでええかとまわりを納得させる名探偵、

 『名探偵 ブナン(無難)』!


・肝心なときにはつも逃げてばかりいる名探偵、

 『名探偵 ヒナン(避難)』!


・「あ~、もうどうしよう、どうしたらええの、こんな難事件、解決できるかな~」と泣き言ばかり言ってる名探偵、

 『名探偵 ゼントタナン(前途多難)』!



え~、

今日限りの企画であることは、名探偵でなくてもわかるな。ははは。


さて。

わたしも中高生のころ、名探偵にあこがれました。

わたしがお気に入りだったのは、アガサ・クリスティの作品に登場する名探偵ポワロ。

細か~いところにいちいち気がつくことこの上なし。

ポワロは姑にしたくないわ~と思いました。






名探偵にあこがれた 2012 2・14






その名探偵ポワロのシリーズで、意外な犯人すぎるやろ!そんなん、ありかよ!

と かなり足元をすくわれたのが、

『アクロイド殺し』。

ピーポーピーポー 注意!注意!ネタバレ注意!

注意!注意!ネタバレ注意!(何度も言わなくてもわかる)

ふつう推理小説の語り手は、探偵自身か、探偵の横でくっついてる役立たず君みたいな人か、(失礼!)

あるいはその場かぎりの事件関係者か、です。

そして、語り手は事件を客観的に描写することによって、読み手に さも同じ現場で同じものを見たように思わせます。

しかし、アクロイド殺しは違いました。

なにって、語り手が犯人だったのです。

おまえ、自分がアクロイド殺したのかよ!

なにしらばっくれて物語を語ってんだよ!

ポワロには黙っておいても、こっちだけには知らせておいてくれよ!

と読み終わったあと、ひじょうに釈然としないものを感じました。

手法としてはかなり斬新なので、わたしも今まで覚えているわけですが。

これ以上ない意外な犯人であることは間違いない小説です。

いまでは、推理小説を読んでるとつい、

「そんな動機で人を殺すか~?」

とか、

「殺す前にこの人に相談すればよかったのに」

とか、

おばちゃん目線でついつい突っ込みを入れてしまい、なかなかトリックに没頭できないため、遠ざかっています。

どのように殺したか、というよりも、

なぜ殺したのか、ということのほうが、興味深く思うようになったら、

名探偵コナンは楽しめなくなると思います。

「そんなんで人殺す~?人殺す前にそんなんできる~?」

とか突っ込んでしまうわたしは、『名探偵ソンナン』を名乗ろうかと思っています。

どうでもいい意思表明でした。


それでは~



とりぶう


関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。