2012年02月24日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  みそ汁離婚 


みそ汁離婚

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

夫婦ゲンカの原因というものは、それこそケンカの数だけあるわけで、

「最初はほんのささいな言い合いだったんだけど・・・・」

ということからはじまり、

あっというまにかりかりに乾燥した草を燃やすかのごとく、

手のつけられない状態にもつれ込みます。

ときどき、

「夫のみそ汁のすすり方がもういやでたまらなくなって」

離婚するということすらあります。

世にいう『みそ汁離婚』です。(勝手につくるな)

このように、食べ方というのが気になりだしたら、夫婦は危機といってよいでしょう。






たかが食べ方 されど食べ方 2012 2・24





しかし。

食べ方の違いというのは、一見ささいなことのように思えますが、

実は育ち方の違い、いわばアイデンティティの違いを受け入れて愛することができるか、という問題になるのです!

恋する状態のときは、

「彼ったら、みそ汁にごはん入れてずるずるすするの~、それがかわいくって~」

と言ってたものが、

「あのひとのみそ汁の食べ方が下品でもう耐えられないっ!」

と、『みそ汁離婚』に突っ走ることになるのです。

この間になにがあったのでしょう?

それはきっと相手が許せなくなったのです。

自分をあのときみたいに思いっきり大事にしてくれないことに、さみしくなったのです。

自分を思いっきり大事にしてくれていたときには、食べ方の違いすらいとおしいものだったのが、

大事にしてくれないな → さみしい → あいつ許せん → 食べ方汚い → きらい!

になってしまうのだと思うのです。

自分では自分の負の気持ちをささえきれなくなって、相手を攻撃するようになるのでしょう。

だから嫌な気持ちになったときでも相手を攻撃する前に、

ひとときも気をぬかず自分の心をコントロールし続けることが大切だ、

と、いうようなことを、きのうしかちくと話していたのですが。

先日。

「とりぶうは麺類食べるとき、ものすごい音たてて食べるなあ」

と指摘されました。

自分では気がついていなかったのですが、きのう、おそばを食べていて、

「ズズズズズっ!」

という自分の立てる音に驚いてしまいました。

これか!

さすが、がさつ王!

と自分を賞賛した次第です。(ほめるな)

食べ方というのは自分ではなかなかわからないもの。

そういえば、くしくもきのうお義父さんが、

「自分のいびきで目ぇさめた。すごいいびきやったわ~」

と感心しながら言ってたので、それと同じことだなと思いました。

いまはまだ「食べるときすごい音やなあ」くらいのマイルドな感想ですんでますが。

これが、

「キミ、その食べ方はよしなさい。まるでゾウが鼻をすすってるようにすさまじいじゃないか」

なんて真顔で言われたりしたら、

「なぬっ、嫌われてるなあたし」

と察しなければいけないな、と思いました。

しかちくにはぜひ自分の心をコントロールし続けてほしいと思います。(その前に食べ方なおせ!)

それでは~


とりぶう


関連記事
スポンサーサイト



少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです