2012年02月28日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトまあるいあっぷん 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まあるいあっぷん

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

わたしが物心ついて、いちばんさいしょに強烈にほしがったものとして記憶に残っているのが、

『まあるいあっぷん』です。

まあるいアップルでも、なまぬるい発奮でもなく。(←それなに?)

丸いスプーンのことです。

幼いころわたしはずっと、スプーン は スップン だと思っていて、

スップン とうまく言えないので あっぷん と言ってたのです。

スップンがスプーンだと知ったときの衝撃はすさまじく、

雰囲気が「ふいんき」ではなく「ふんいき」と読むと知ったくらいの衝撃でした。

要するに、たいした衝撃でもなかったということです。(なんじゃそりゃ)

ところで、『まあるいあっぷん』とおっしゃるけれど、スプーンは丸いのが当たり前じゃなくって?

と思ったお蝶夫人たち。

わたしが申しますのは、楕円形のスプーンではなくってよ。

まんまるのスプーン。

そう。

コーヒースプーンではなくって、砂糖つぼに添えられてあるシュガースプーンのほうなのだわ!






まあるいあっぷん 2012 2・28





あのきれいな円形。まんまるのスプーン。

おさな心に、ひじょうにかわいらしいスプーンだと思ったものです。

なんで ほかのあっぷんは この形ちがうん?

ぜんぶこの形やったら かわいいのに。

と常日ごろ思っていました。

父は当時よく喫茶店に連れて行ってくれ、そのたびにわたしは、

「お父ちゃん、まあるいあっぷん欲し!このまあるいあっぷん欲し!」

と懇願したのでした。

あまりにもわたしがまあるいあっぷんを欲しがるので、ある日、とうとう父は店の人に交渉してくれ、砂糖つぼにあるまあるいあっぷんを手に入れてくれたのでした。

このときの喜びといったら!

オークションでずっと欲しかったゴッホの絵を手に入れた収集家にも劣らなかったと思います。

わたしは家でそのあっぷんを眺めては、満足な気持ちでいっぱいになるのでした。

なにを食べるにもそのあっぷんを使おうと心に決めました。

しかし。

なぜ、スプーンは楕円形なのか。

その理由がわかることになるのです。

まあるいあっぷんは見た目はとてもかわいらしいのだけど、食べにくいことこの上なし。

スプーンの中身を全部食べようとすると、丸い部分をひっくり返して舌でこそげとってしまわなければならず、

わたしの喜びもつかの間。

まあるいあっぷんはその後、キッチンの引き出しに眠り続けることになるのでした。

そしてだれかが使おうとすると、「あかん!」と待ったをかけることだけが、わたしがまあるいあっぷんに対してしてやれることだったのです。(単なる余計なことや)

今日、ひさびさにまあるいあっぷんに近いスプーンを使い、食べにくかったので思い出しました。

へんてこなこだわりだったけど、いまでも母にわたしの幼いときのエピソードを聞けばこれが出てくる、

というか、これしか出てこない思い出です。

それでは~


とりぶう



関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。