2012年03月ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトオレンジ色の洗車カメ観察意外にも女性おじいちゃんのことこける 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレンジ色の洗車

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

わたしの父はよく洗車するひとでした。

日曜日、やることがなかったら洗車。

やることがあっても洗車。

というより、日曜日の重要な仕事が洗車。

とにかくいつも車はピカピカでないと気がすまない人でした。

とくに汚れてもいないのに、泡の洗剤でまず車体を洗う。

水で流した後、丁寧にタオルで拭く。

ワックスをかける。

磨く。

鹿の革とやらをつかってさらに磨く。

わたしたち子どもは、それらをいちいち手伝わされていました。

そして磨き残しがあると、

「もっと丁寧に磨け!」

と父の怒号。

父はとりあえずよく怒号する人だったので、わたしは結婚相手には、

1・やたら怒らない人

2・やたら洗車しない人

という項目をクリアする人でないとイヤだと思っていました。

そうして結婚した相手は、見事にその項目をクリアする人だったのです。

ああ、ありがたや~。

とはいえ。

やたら怒らないし、やたらに洗車しないしかちくですが。

かれもまた、やたらなところがあることが判明しました。

それは、やたらそうじを嫌がる。

嫌がりすぎる。

とくに洗車なんか、イヤの極地。

車は単なる交通手段!

といい、愛情はおろか、ワックスをかけたことなど一度もありません。

いえ。

彼がここ10年、車を洗ったのを見たことありません。

さすがに父の洗車を長年見続けてきた身としては、

「ちょっと洗車しようよ~」

と提案するのですが、

「いらん!」

のひとこと。

しょうがなくわたしがひとりで洗車するのですが、

「おい、とりぶう、車洗うんちゃうやろな。やめとけ、やめとけ、やめとけ~」

と呪詛のような文句をはいています。

そういうことが長いこと続くと、

「ちょっとくらい洗車しなくてもええかな~」

という気持ちがわいてくるようになりました。

そんなとき、

朱にまじわれば赤くなる

ということわざをよく思いだします。





朱にまじわりはじめてる? 2012 3・9







だんだんわたしもオレンジ色くらいにはなってきたように思うこのごろ。

きょうもかなり久しぶりに洗車して、われながらいい加減な洗車ぶりに、

亡き父が見たら卒倒するかもなあと思いました。

そういえば。

実家に里帰りすると、父がわたしたちの車を洗ってくれていたことがありました。

やさしさとかよりもきっと、洗車を愛してたのだろうと思います。

極端から極端のはざまで、

わたしはきっとずっといい加減な洗車を続けるのだろうな。

それではみなさんよい週末を~



とりぶう



関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

カメ観察

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

きのう、渾身のダジャレをおもいつき、

今日お披露目しようと思っていたのですが。

残念ながら忘れてしまい、どうしても思い出せません。

もう渾身中の渾身だったのに。

ダジャレ好きのおじさんが聞いたら、腹抱えて ひざたたいて 入れ歯ガクガク言わせただろうに。

しかし、ダジャレという時点で、

「どうせそれほど面白くないだろうな」

と気を抜いてるあなた!

ちょっとあなた!

言わせてもらいますが、その読みは正しい!

ダジャレで腹抱えたことないわたしが言うのだから間違いない!(じゃあ作るなよ)

みなさんのその読みの正しさで、日本を健やかな道に導いてくれたまえ!

わははははは!

と、みなさんに雑草魂を注入したところで。(なにも注入された気ない)

動物というのは見ていて飽きません。

とくに、表情のないやつらは、不思議すぎて見ていて時間を忘れてしまいます。

今日も、カメたちを眺めていると、大きいほうのカメ太郎がひっくりかえってしまいました。

その原因の一端は、小さいほうのカメ次郎にもあるのですが。

転んだ仲間を見ても、カメ次郎はぜんぜんどこ吹く風。

じたばたするカメ太郎を見て、

キミ、何やっとんねん?

と、まるでいまは亡き漫才コンビ『いとしこいし』のいとしの表情をしていました。






カメひっくりかえる 2012 3・12






しかし、あいつらはお互い二匹しかない仲間なのに、

協力体制というものがなにひとつ確立されてないですな。

つねに自分が相手の背中に乗ってやろうと待ち構えていて、

軽く小競り合いをくり返していますな。

それでも、いちばん大きな石の上にカメ太郎が乗っかり、その上にカメ次郎が乗っかって、じ~~っと何分もたたずんでいるのを見ると、なかなかいいもんですな。

あれを見てると、佐世保バーガーを思い出すですよ。

あの、大きすぎてかぶりつけないハンバーガー、佐世保バーガーを。

不安定の中のひとときの安定。

崩壊に向かう前の最後の平安。

あ~、ほうかい。

うしゃしゃしゃしゃ。(面白くないよ)

あ~、やっぱり渾身のダジャレを忘れてしまったことが返すがえす悔やまれる~。

今日のところはたった今思いついたギャグでお茶を濁しておきたいと思います。

『エースを狙え』

バーゲンセールにやってきた岡ひろみ。

「だめだわ、ここ男物しか置いてない、わたしには大きすぎるわ・・・、どうしたらいいの宗方コーチ!」

「岡、Sを狙え!」






ということで。

今週もがんばっていきましょう。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

意外にも女性

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

弱きもの 汝の名は女 

と言ったらしいのはシェイクスピア。

そんな、か弱き女性のために、わたしは日々、草の根活動と言ってもさしつかえないと思えることをしています。

それは、

「こんな意外なものが女である!」

と広めること。(どうでもいい活動やな)

たとえば、働きアリ。

わたしたちが目にしている働きアリはすべてメスなのである!

というようなことを広めています。

さいしょは案外食いつかれます。

「え、まじ?じゃ、アリとキリギリスのアリも全部メスってこと?」

なんて聞かれたら、ウホウホします。

「それもアリなのだ!」

と、まるでいち早く生徒会長の選挙結果を知った選挙管理委員みたいなドヤ顔をすることにしています。(うざい)

しかし不思議なことに、こういう話はこちらが熱くなればなるほど、聞いてるほうは冷めてゆく。

反比例の法則が成り立ってしまいます。

おしまいには、「宇宙は膨張してるんだよ」とすぐに語り出す宇宙オタクを見るのと同じ目つきで見られます。

草の根活動がしんどいと思うのはこんなとき。(じゃあやめろ)

でもやめない。

不思議とやめる気がしない。

ジョギングはすぐにでもやめる気がするのに。

ところで。

今日は知ってる人は知ってる、知らない人はこれから知る、意外な女をご紹介。

なんと。

般若のお面。

あれ、女だって知ってましたか?







弱きもの? 2012 3・13






あれを見てると、

弱きものだったはずじゃ・・・・?

と『女=か弱い』説に暗雲が立ち込める気がします。

それも般若になった原因が嫉妬に狂った挙句、とかいうのがまたこわい。

よわきもの なんじの名は女なり

ではなく

こわきもの なんじの名は女なり

に変えたほうがいいんじゃないか、と思ってしまいます。

狂えるほど男を愛するというのは、言い換えれば、男に依存しつくしてしまえることであり、それは弱い証拠といえるかもしれませんが。

こわいことにかわりはないと思います。

そこまで愛されたら、男はうれしいのかおそろしいのか、どっちなのか興味ぶかいところです。

以上、草の根報告でした。

みなさんもぜひこの活動を広めてください。

反比例の法則で、熱く語れば語るほど、聞き手が冷めてゆく感覚が味わえます。(味わいたくない)

それでは~



とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

おじいちゃんのこと

テーマ : 日記 ジャンル : 日記





みなさんこんにちは。

わたしの祖父は、近所でも評判のまじめ人間でした。

来る日も来る日も農業をみちみちと続け、死ぬまで元気な印象しかありませんでした。

元気自慢すぎて、風邪をひいても風邪とは認めず。

「わしは風邪ひとつひいたことない」

と豪語していました。

しかし、口は割りと軽く。

わたしの大学受験のときも、合格発表からほどなくして、近所じゅうがわたしの進学先を知っていて、かなり驚いたのですが。

聞けば、「おじいちゃんに聞いた」というので、ちょっと苦々しく思いました。

4人の孫が進学で家を出たあとは、わたしたちの帰省が最大の喜びになっていたようで。

帰るのは夜遅くなると告げていても、朝からずっと外に出て、道を眺め続けていたというので心苦しく思ったものです。

「遅なるから、待たんでもええで」

と言っても、

「顔みるまで安心できん」

と、普段は夜八時には寝るひとが、九時でも十時でも起きて待っていてくれたのでした。

ひいばあちゃん、祖父母、両親、子供4人と、九人の大家族だったわが家は、ひいばあちゃんが死んで八人になり、子どもたちが順番に結婚して、4人になっていました。

わたしたちが結婚して、家族をそれぞれ作り始めるのとおなじころから、

おじいちゃんが入院したとか、おばあちゃんがボケだしたとかで、実家はもう以前のにぎやかな実家ではありませんでした。

それでもわたしたちの帰省には、以前とおなじように祖父母は「よう帰ってきたな」と笑顔を見せるのでした。

そうして12年前。

おもしろいことに。

姉も妹もわたしも、妊娠していました。

姉の子は1月、妹の子は3月、わたしの子は7月。

20000年うまれの子どもたち。

すいません。

0 ひとつ多かった。

2000年でした。

2万年って。

人類が進化して、イカみたいになってるんちゃう?

それはどうでもいいとして。

ふしぎと重なるものなのだなあ、と思った出来事です。

そうして、重なるといえば同じ年。

祖父母が続けて亡くなりました。

2000年3月。

入院先から一時帰宅した祖父は、ボケて自分のことがわからなくなった祖母を見て、がっくり来たらしく。

それ以来、ごはんを食べなくなってしまったのだと聞きました。

生前、それほどおしどりな夫婦だとは思えなかった祖父母ですが、死ぬときはほぼ同時期で、案外仲良かったのかもなあと思ったのをおぼえています。

ちょうどあれから干支はひとまわりして。

顔つきだったり性格だったり行動だったり、どこかに8分の一の面影を残したひ孫たちも、12歳。






8分の1 2012 3・14





今週末、実家で法事があります。

帰るたびに実家は、すでにもうわたしの知ってるふるさとではなくなって、現在進行形のにぎやかさがあります。

わたしの中でのふるさとはいまでも祖父母が笑っているあのふるさとです。

だれにとっても、ふるさとというものは子どものころの思い出とセットになっていて、いま現在のふるさとは、地理的にはそこにあるのだけれど、もうそこにはないものなのだと思います。

もう永遠に。

先日、風邪をひき、「とりぶう風邪やろ?」としかちくに言われても、かたくなに「風邪じゃない」と言い張ったわたしも。

おじいちゃんの性格のいくらかを引き継いでいるのだなと思いました。


それでは~



とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

こける

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

恋に落ちる瞬間はどうにもとまらないもの。

しかし、恋でなくても落ちる瞬間はとまらないときがあります。

きのう、わたしは恋ではないのに落ちました。

階段から落ちました。

恋ではなく、故意ではなく、どうにも止めることができませんでした。






転ぶ瞬間 2012 3・15







たった3段の階段とはいえ。

落ちて転んだひょうしに ひじをすりむき、昨日じゅう痛かったです。

大人になると、転ぶことが少ないので、笑えてきて仕方ありませんでした。

痛い、痛い、痛い、

と言いながら大笑いしました。

そして、その瞬間。

思い出してしまいました。

3月12日の記事で忘れた忘れたと嘆いていた、

渾身のダジャレを!

思い出してしまってから、思ったよりつまらなかったので、

思い出さなければよかった!

と思いました。(なんじゃそれ)

初恋のひとは輝いていたように思うけど、今会ってみると「え!こんなおじさんだったっけ!?」と思うのと同じ。

しかし、あれだけ渾身渾身と言っておきながら、いまさら出さずに引っ込めておくわけにはいくまい。

受けなくても、失うものはない。

わたしが失うものはもう若々しさだけだ!(すでに失ってる)

ということで、なぞなぞ形式で気楽にお読みください。


〔もんだい〕

還暦のお祝いは赤いちゃんちゃんこ。

じゃあ88歳のお祝いは、何色のちゃんちゃんこ?



〔こたえ〕

ベージュ。(米寿)



わははははは!



答えすぐにわかったわ~、

とお嘆きのあなた。

あなたにはダジャレ王の称号を与えましょう!

まわりの人に、

「オレ、ダジャレ王なんだよね~」

と今日からお披露目してください。

ちょっと恥ずかしいこと請け合い。(やりたくないわ!)

渾身のダジャレをご紹介できて、きょうはすっきりしました。

あ、ここでこんな声が聞こえてきましたよ!

-思ったよりよかったと思います。少なくともわたしは笑えました!-(40歳女性)

-ヒマ人最高!-(宮古島在住・女性)

-さっそく、あしただれかに言ってみたいです。-(沖縄県・アラフォーママさん)


あ、ぜんぶ自分の声でした。

自己満足ということばが年々好きになってます。

きょうも わたしの自己満足に おつきあいいただき ありがとうございました。

みなさん、ダジャレで世界を救いましょう!(どんなしょぼい世界やねん)


それでは~



とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。