2012年10月03日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  お父さんが嫌がるくだものは、じつは野菜だとおいしいのだ! 


お父さんが嫌がるくだものは、じつは野菜だとおいしいのだ!

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

意外な一面を見せられると、人間「おおっ?」と思うもの。

ましてやそれが良いほうに意外だと、「ほほお~」と見直してしまうもの。

先日も田中麗奈さんが怖い女の役をやっているのを見て、そのあまりのハマリっぷりに、

「『なっちゃん』も見事に『コワいおんなっちゃん』になったものだ」

と見直したのでした。

このダジャレ、考えるのに3分くらいかかったけど、爆笑まではいかないね。

わーっはっはっは!(ぜんぜんおもしろくないよ!)

は~どんまい。

さて。

さいきんわが家で人気が赤丸急上昇中の野菜があります。

それはパパイヤ。

くだものとして認知されているパパイヤは、沖縄では野菜扱いされることが多く、それがまたうまい!

パパイヤ、というよりパパイイなのです!




パパイイ! 2012 10・3




まだ青いまま収穫し、皮をむいて千切りにし、炒め物にしたり和え物にしたりカレーに入れたり、そりゃもう万能。

万能ねぎが、

「うわっ強敵出現!」

とおそれをなして青くなるくらい、万能。

万能ねぎが一年中青いのはそのためなんですね。

というのはたぶんウソですが。(確実にウソや)

クセがなく歯ごたえがあり、たとえるならしゃきしゃきしたジャガイモ。

あるいはしっかりした冬瓜。

はたまた無臭の大根。

いっしょに調理する食材を邪魔することなく引き立てる名脇役なのです。

パパイヤをくだもので食べるのは正直、そこまでおいしいとは思いませんでした。

なんだか図々しい甘さがあるな・・・。

と、人数あわせの合コンに、だれよりも気合を入れた服を着て色気をふりまく中年女性みたいなものだと思っていたのです。

しかし。

実は彼女だって、若いころはよかったのです。

若いころに食べていれば、

「あなたの色に染まります」

というおいしい食材であったのです。

親が大事にしすぎて、なんだか大変なことになっているのです。

彼女だって被害者なのです。

しかしもう親のせいにできる年齢でもなく、幸せは自分でつかんでゆくしかないのです!

きっと次に出会う人との恋が最後か、最後から二番目の恋なのです!

なんの話をしてるのかわからなくなってきましたが。

ともかく。

最近ではパパイヤの木に青い実がなってるのをみると、

「今が売りどきなのよ!」

と教えてあげたくなります。

そうして山吹色に色づいて、くだもの顔をしたパパイヤを見ると、

「売りどき逃しちゃったわね・・・」

と、残念な気持ちになるのです。

そんなこんなで今日もきのうもパパイヤ食べました。

でもパパイヤのいちばんよいところは。

庭で勝手にできてるというところかもしれません。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです