2012年12月25日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  サンタがやって来た 


サンタがやって来た

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

中2の娘、うさQの友だちから聞いた話なのですが。

ある給食のとき。
「幽霊はいるか、いないか」
という論争になったそうな。
男女とも、いる派が優勢。
だれそれのいとこが見ただの、お姉ちゃんの友だちが見える人だの、思春期独特の熱気をおびた幽霊話がたたかわされていたとき。
だれかがうさQに向って、
「ねえ、うさQはどう思う?」
と聞いた。すると無心に給食をほおばっていたうさQは、まゆ毛ひとつ動かさず、
「いるわけないし」
と言い放ったのだとか。
まわりの熱気は一気に冷やされたそう。
その友だちは、
「あのときのうさQ、超クールでさー」
みたいな話だったのですが。
わたしは、さもありなんと思いました。

うさQは3歳のころから、夜中でもひとりで階の違うトイレに行ける子。
むしろ怖がりであったはずなのに、克服しようという気持ちが人一倍強く。
いつのころからか、がんがんホラー話や推理小説などを読み漁り、いまでは、
「は?幽霊?それ信じてんのか?おぅ?」
みたいな強い女の子になってしまったのです。

だからサンタクロースの存在も、幽霊同様、
「いるわけないし」
と思っていたはずです。
そもそも、わたしたちは「いい子にしてたらサンタさんがプレゼントくれるよ~」という家庭を作っていないので、子どもたちにとっても、
「よそはサンタが来るらしいけど、うちは来ないな・・」
という感覚だったはず。
ある時期、ごく簡単なプレゼントを用意したこともありましたが、わたしたちからのプレゼントというのがバレバレで、子どもらにとったら、
「なんと夢を見させてくれない親か」
と思ったかもしれません。

そういう家なので、サンタさんからプレゼント、なんて話、長いことしたことなかったのですが。
昨日。
うさQがふらりと、
「ちょっとぶらぶらしてくる~」
と出かけてゆきました。
ひさしぶりに部活も休みだし、のんびりしてるな~と思っただけなのですが。

小一時間ほどして帰ってきたうさQは、
「メリークリスマス!みんないつもありがとう~!」
と言って、家族みんなのプレゼントを買ってきたのでした。

うさQ、ついに自分がサンタになっちまった!




子どもがサンタクロース 2012 12・25





大きな白いビニール袋を持ったうさQは、ほんとのサンタさんみたいでした。

うさQは、ひょっとしたらサンタさんの来る家がうらやましかったのかもしれません。
それを乗り越えて、
『来ないなら 自分がなろう サンタクロース』
の精神にたどりついたのかもしれません。

夢を見させてくれない家で育ったうさQは、それなら自分が夢を与えたろうやないか、とばかりに。
その後、買ってきたスポンジケーキに生クリームとフルーツでデコレーションしたケーキをつくり、クリスマス気分を盛り上げてくれていました。
すげー。
もうこれから彼女のことを、姉さんと呼ぼうかなと思いました。

それでは~


とりぶう


関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです