2013年03月ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ビビるもんか飛ぶ夢はなむけのことばナス田楽の気分丑三つ時のいらだち 


ビビるもんか

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

わたしはときどき自分のアホさ加減にめまいを覚えます。

ああ、レバーをもっと食べなければ。(そういう問題?)

3日前の記事、『ひとことであらわす四字熟語』で書いたように、さいきんのわたしは『ビビるな』ということを念頭において生活しています。

その記事を書いた日。

プリンターのインクがなくなり、交換しようとしたらまだインクがかなり残っています。

しかちくが言うには、
「インクの出口のところを吸ったら出やすくなる」
とのこと。

「吸うの?これを?口で?」
わたしがいぶかしげに聞くと、
「そうや」
としかちくは、トンカツにはソースや、みたいな当たり前口調。

わたしがなおもためらっていると、
「ビビるな」
としかちくがささやきます。

うぬう。

座右の銘に『ビビるな』と書く!と宣言したからには、ここでビビってはおれぬ。

わたしはインクの出口に自分の口を持ってゆき、深呼吸するみたいに吸いました。

その甲斐あって、プリンターは何事もなかったかのようにきちんと印刷を始めたのですが。

しかちくがわたしを見て、さも愉快だというように、
「鏡見てみ」
と言います。

見ると。
わたしの唇には、イカ墨スパゲティを食べたかのように、くっきりと黒いインクがこびりついているではありませんか!




ビビるもんか 2013 3・8




しかちくに、

「ちょっと、黒いインクついてるやん!
インク付くって言うてくれたらよかったやん!
あんた、前にやったんやろ?」

と詰め寄ると。

「オレはやったことない」

とスイカみたいにつるっと曇りのない表情で答えます。

ぬわにい!!

「吸うたら出るっていうたやん!」

「出たやろ」

しかちくは無責任の看板を前面に掲げます。

ふんとにむうう!

わたしは怒りの矛先を無責任スイカ男(しかちく)にぶつけるわけにもゆかず、ネタ帳に『しかちくのせいで唇が真っ黒』と記入するのでした。

みなさんもインクの出口を吸うときは気をつけてね!(吸う人おらんわ)


それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

飛ぶ夢

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

以前、村上春樹さんと河合隼雄さんの対談集を読んだとき。

さいきん空を飛ぶ夢をあまり見ないという村上さんに対し、河合さんは、
「そらあんた、高く空飛ぶ夢見るんは子どもや。
大人になったら、空高く飛ぶ夢は見いひんようになりまっせ」(うろ覚え)
みたいなことをおっしゃっていました。

わたしも最近空飛ぶ夢を見ません。

子どものころはよく見ました。
厳密には空を飛ぶというよりも、ものすごく高くジャンプできるという夢。
1ジャンプで、まるで重力の弱い月面にいるかのように、ものすごく高く飛び上がることができ。
電柱から家の屋根、調子の良いときには山を飛び越えるくらいのジャンプをしていました。

そういう話を昨日、しかちくとカメ氏にしていると。
2人とも、飛ぶ夢は見るが、飛び方が違うことが判明しました。

しかちくの飛び方は、風を待って鳥のように飛ぶ飛び方。
風がなくなってくると、必死に手をばたつかせなければならないのだとか。

カメ氏のやり方は、ガードレールのようなところを必死に走っていると、途切れるところがあって、その瞬間、飛行機が離陸するように飛んでいるのだとか。



飛ぶ夢いろいろ 2013 3・11





飛ぶ夢といっても、いろいろあるんだなあ。

河合さんのおっしゃるとおりだとすると、わたしはもう二度と飛ぶ夢を見ることができないのかと思うと、ちょっと寂しいです。

思いのままにひょ~いひょ~いと電柱や家を越えてゆくのは、たいそう気持ちのよいものだったもの。

基本、悪夢ばかりなので、たまにはスカっとする夢を見たいもんだ。

しかちくはまだたまに見るといいます。

子どもの心を残してて、ええな~。

と思いましたが。

わたしが精神年齢43歳と出たテストで、

しかちくはなんとオドロキの82歳だということなので、いちがいに大人になったら見ないというものでもないのかもしれません。

82歳って!

いまさらやけど、驚くわ。

ともあれ。

飛ぶ夢、みなさんのはどうですか?

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

はなむけのことば

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

春はお別れの~季節です
貼るはサロンパス~
って、このネタ、さいきん出したよね。

ごめん。

気付いてなかったらしめしめと思ってつい。

さあ、春は卒業の季節。
いまはまさに中学の卒業シーズンまっさかり。

とくにいいことがないと思ってた中学時代でも、卒業するとなるとそれなりに寂しいもので、わんわん泣いてしまった記憶があります。
わんわん泣くといっても、犬みたいにワンワンと泣いたのじゃないよ。(わかってるわ)

卒業するにあたって、当時、サイン帳にメッセージを書き込んでもらうという風習がありました。
クラスメイトや後輩、先生方にひとこと書いてもらうのですが。
ほとんど忘れてしまった先生方のおことばのなかで、ひとつだけ今も覚えていることばがあります。

それは美術のD先生のことば。
『趣味を持とう』。

それを渡されたとき、正直、はあ?と思いました。
ほかの先生方が、はなむけのことばを勇気の出ることばやきれいなことばで飾っているなかで、
D先生の、
『自分の趣味は釣りで、もうすぐイワナだかヤマメだかが待ってるので、釣りに行くのが楽しみだ』
みたいな内容は、異彩でした。
先生の趣味語られても知らんし。
と、やれやれという気持ちになったのです。

D先生という人は、40歳くらいで細身で色白。
いつもつっかけサンダルを履いて、ひょうひょうとしたオーラでした。
服装はいつもネクタイのない白っぽいワイシャツと、同じように白っぽいスラックス。
全体的にヤギみたいな草食動物の印象がありました。
草食動物みたいな見た目のわりに、
「キミら、『桃色吐息』ってどういう意味か知ってるか」
などと下ネタをよく言い、なかなかにユニークな先生でした。

いちど、先生の描いた油絵を見たことがあるのですが。
白っぽい印象の先生とは正反対の、黒っぽい絵でした。
なにかオブジェのようなものが描かれていたのですが、
抽象画みたいで、よくわからない絵でした。




芸術は難解だ 2013 3・12




そんな先生だから、
卒業生に対してのさいごのことばが『趣味を持とう』であっても不思議ではなく、
むしろD先生らしいエピソードとして、すぐに忘れるだろうと思っていました。

しかしながら。
いまだに覚えているのはどうしてなのだろう?

当時のD先生は今のわたしと同じくらいだったはず。
もしわたしが中学生にはなむけのことばを、といわれたら、きっとお決まりのがんばれ的なことを言ってしまうと思うのです。
言った本人も言われた相手も、その場はそれである程度感動的にはなるものの、
ずっと覚えてることは、まずないことば。

趣味を持とう、というのはどういう心境だったのだろうか?

そこで思ったのです。
D先生は、草食動物みたいでひょうひょうとして、気楽に生きてるように見えていても、きっとまだ勝負の真っ最中だったのではないかと。
あのわかりにくい暗い絵(←失礼)で、勝負かけたかったのじゃないかと。

煮詰まってどうしようもないときに、救ってくれるもの。
それが趣味。

いまのキミらにはわからんかもしれんけど、そのうちわかることがある
しんどいときには寄り道してもええやないか

そういうメッセージを込めたのじゃないかと。

げんにわたしは今、先生のそのことばに励まされているのです。

ブログを趣味でやってるわたしですが、
このブログに助けられてることが、たくさんあるからです。

とくにしんどいことはないけれど。(なんじゃそれ)

中学生のころには、ちょっと変わった先生だと思ったけれど。

いや、卒業生相手にそんなことを言うのはやっぱり変だけど。

変な先生に出会えてよかったと、あらためて思いました。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

ナス田楽の気分

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

夏か!

といいたくなる今日の宮古島。

こんな暑い日には食べたくなるものがあります。

それはナス田楽。

んもう、だれがなんと言っても今日はナス田楽なんだから!

と思ってお昼に作りました。

ナスをたっぷりの油で揚げて、味噌とみりんを混ぜた簡単なたれをのせて、

超簡単ながら、超おいしいのがナス田楽。

そしてきっと超カロリーも高い。





カロリーの高いものはうまい 2013 3・13




「富士山には月見草がよく似合う」
と言ったのは太宰治だけど。

「ナスには油がよく合う」
と姉のダンナは言ってた。

そして姉にいやな顔をされていた。
かわいそうに。

ナス田楽はおいしかった。

油がたっぷりしみこんだナスが、味噌の濃さにまけていなくて、
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーのカップルとまではいかなくても、
林家ペー&パー子夫妻くらいの濃さはあった。(そっちのほうが濃いわ)

わたしは食欲の衰えはいまだなく。

毎日3回くらい、
「おなかすいた~」
と言ってる。

きっちりおなかがぐ~ぎゅるるる~と鳴る。

80歳くらいになってもぐ~ぎゅるるる~と鳴るのかしら。

もし鳴ったら、ブログでお知らせします。

みなさんそれまで生きててね。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

丑三つ時のいらだち

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

真夜中。

背中に衝撃が走りました。

うぐっ!と思って目を覚ますと。

しかちくに背中を蹴られたのだった。

ちょっと、なにしてけつかんねん!

と思ってしかちくを見ると、まったく意識なく夢の中。

も~、腹立つわ~。

依然として蹴った足がわたしの背中あたりにあったので、どけようとするとようやく、

「ナニ?ナニ?」

と、ことばを覚えたての幼児みたいにきょとんとします。

「いまあんたあたしを蹴ったんやで」

というと、

「ナニ、ドウイウコト?ナニ?」

と言った後、

「そらおまえ、なんたらかんたら・・・」

と今度はべらべらしゃべりだします。

起きてるときより、よくしゃべる。

しかし意味不明。

見るとすでに寝てた。

も~!



眠れる暴君 2013 3・14





腹立たしいのでふたたびゆり起こすと、

「ナニ?どういうこと?意味わからん」

と言われた。

意味わからんのはあんたやろ~!

そしてそのことばを発してるあいだじゅうも、ずっと寝てた。

も~!

三回も「も~」が出てしまう。

きっとそれが丑三つ時。


それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです