2013年03月ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  春のダジャレまつり!オレとワイひとことであらわす四字熟語水曜日の猫たち進化し続けるうまい棒 


春のダジャレまつり!

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

春は別れの季節。
春はセンバツから。
貼るはサロンパス。

など、いろんな春がありますが。(あきらかにひとつ違う)

春はダジャレの季節!ばばん!

じゃああとの季節はダジャレを言わないんだな?

と、赤子の手をひねったみたいにみたいに聞く人。(鬼の首とったみたいにやろ)

あのね。

貼るはサロンパスっていうけど、塗るサロンパスもあるんだよ。

そんなことどうでもいいって?
わはははは!

人生は、90パーセントのどうでもいいことと、10パーセントのしょうもないことでできてるよ~

って、全部どーでもいいことじゃねーか!

わははははは

ウザいテンションで行くよ~

ダジャレまつりスタート!



(その1)『おバカさん』

「おまえのようなヤツに、うちの叔母貸さん!」


わはははははは



(その2)『実話です』

「今の天皇陛下のことは、今上(きんじょう)天皇とお呼びします」

「金城!?天皇陛下って沖縄の人だったの!?」


わはははははは



(その3)『江戸っ子』

てーへんだ、てーへんだ!

三角形のいちばん下にある辺は底辺だ!


わはははははは


てーへんだ 2013 3・1





(その4)『ロック・オン』

「よし射撃目標にロック・オンだ!」

「はい、その声、録音しました!」


わはははははは



(その5)『青空トイレ』

「しまった!紙がないよ!」

「そこのフキの葉で拭き」


わはははははは



いかがでしたか~?

今朝トイレ掃除しながら『てーへんだ』のネタを思いついたので、さっそく使ってみましたよ。
善は急げ。
急がばまわれ。
ってどっちやねん!

ということで、脱力していただけたらさいわいです。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

オレとワイ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

サザエさん家の黒電話はいつ新型にモデルチェンジされるのだろうとどきどきしている人、この指と~まれ!

・・・だれもいないか・・・。

ま、それはおいといて。

電話で詐欺が行われるいわゆる『オレオレ詐欺』。

電話に出たとたんに、
「あ、ばあちゃん?オレオレ! ちょっと困ってるんだよ、助けて欲しいんだ」
などとまことしやかに話をでっちあげ、お金を振り込ませるというあれ。

わたしはふと、一昔前のわたしの田舎なら、きっとだれもひっかからなかったのではないだろうか、と思いました。

というのも。
わが田舎、和歌山では、男は子どもから大人までみんな自分のことを『ワイ』と呼んでいたからなのです。





オレオレ 2013 3・4





『オレ』と自分のことを呼ぶ人がほんとうにいるんだ、とわかったのは中学のとき。
大阪から来た転校生が自分のことを『オレ』と呼んでいたからなのです。

中学3年生のときに転校してきたイケノメダカ君(仮名)。
都会育ちの涼しげな少年をイメージしていた女子たちの思惑を悠々と裏切ってくれたイケノ君。
小柄で小太りで勉強はふつうで体育は苦手。
特になんのとりえもなさそうなイケノ君は、しかし口だけは達者で、
「オレはな、大阪ではなんたらかんたら・・・」
とやたら大阪風をふかせては周囲の反感を買っていたのでした。

イケノ君にしてみたら、こんな田舎の中学生にナメられてたまるか、という気があったのでしょう。
しかし、田舎の中学生からすると、せっかくあたたかく迎えてやりたかったのに、なんで噛み付くんだよ、コノヤロウ!
とこれまた必要以上に敏感に反応し、強い男子たちからのかっこうのからかいの対象となったのでした。
さすがにイジメまではいきませんでしたが、ことあるごとにネタにされては笑われていました。
中でも、イケノ君が言う『オレ』がみんなのツボ。
『ワイ』の世界では、『オレ』というのが非常に恥ずかしいようで、
オレ=都会、キザ、軟弱、テレビドラマかよ
みたいなレッテルを貼られていました。
だからイケノ君の真似をする子はきまって「オレなぁ~」と独特のイントネーションで笑いを誘うのでした。

当時はわたしも『オレ』って、なんてひ弱な一人称!と思っていました。
男は『ワイ』だよ。
と思っていました。
かっこいい男子が『ワイ』と発するのを聞くのはとても男らしく思えたもの。

たまに、
「イケノのいう『オレ』がほんまは日本の常識や。
『ワイ』なんて呼んでたら他所に行ったら笑われるし」
と言い、自分のことを『ボク』と呼ぶ男子もいました。
『ボク』のほうがよっぽどかっこ悪いやろ。
みっともない。
と思っていましたが、男子には男子なりのいろんな葛藤があるのだなと思いました。

そんな男子たちも。
高校を卒業してから他所に出てゆくと、みんな『オレ』になるのでした。
あれだけイケノ君のことをバカにしてた男子までもが、
「オレ、今居酒屋でバイトしてる」
みたいなことを言うのです。

地元に残ってる子は『ワイ』でやってるのですが、同窓会などでは『オレ』のほうが幅を利かせてゆくのがわかりました。
幼稚園からずっと一緒だった幼馴なじみが『オレ』というのを聞くと、かなり違和感があります。
あんたも踏み絵、踏んだんやな・・という気になりました。

そうそう。
イケノ君はいつからか『ワイ』と呼ぶようになっていたようで。
そのころからは、よく笑っていたイケノ君の顔が印象に残っています。
オレからワイにするのも勇気がいっただろうし、
ワイからオレにするのも同じように抵抗があったはず。

郷に従うのは自分のアイデンティティを失うようで最初は抵抗がありますが、
従ったことにより余分な殻が脱ぎ捨てられることもあるのかもしれません。

いま。
わたしの田舎地方でも『オレ』が主流。
今なら「オレオレ」で引っかかる人もいるかもしれません。

もし、男子の一人称は『ワイ』が普通だったら、『ワイワイ詐欺』だったのかな。
賑やかそうなイメージになるなあ。


それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

ひとことであらわす四字熟語

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

最近わたしは心の中で唱えていることばがあります。

それは『ビビるな』ということ。

どんなことがあってもビビるな。
自分のやり方が人とは違ってもビビるな。
失敗してもビビるな。
凡人(ぼんど)じゃないほうの大木は・・・あ、ビビるな、ビビる大木。(関係ない)

要するに自分の人生なんだから、なにがあってもどーんと構えてビビるな、ということなのです。



ビビるな 2013 3・5




四字熟語で言えば『泰然自若』にあたるこのことば。
もともとはしかちくが、
「とりぶう、ビビるな」
と口をすっぱくして言っていたのが、わたしの心に染み付いてしまったのです。

しかし、わたしの座右の銘がしかちくの受け売りだということは、あまり言いたくないです。
でないとしかちくのドヤ顔がドヤドヤとますます大きくなって、Tシャツの首が入らなくなると困るのでね。(どんだけ顔デカいねん)

『泰然自若』というとなんだかわかりにくいですが、『ビビるな』といわれると子どもでもわかります。
ということで、わたしは勝手に四字熟語をわかりやすい一言に変えてみました。

座右の銘にしたい四字熟語をひとことで言ってみたよのコーナー。

『泰然自若』→ ビビるな

『一期一会』→ 手ぇ抜くな

『不言実行』→ 早くやれ

『初志貫徹』→ 曲がるな

『七転八起』→ 早く起きろ

『一意専心』→ 曲がるな

『誠心誠意』→ 手ぇ抜くな

『大器晩成』→ ビビるな

『一所懸命』→ 手ぇ抜くな

 
こうやって見てみると、だいたい『手ぇ抜くな』『曲がるな』『ビビるな』『早くやれ(起きろ)』でおさまり、

自動車教習所かよ!と言いたくなるラインナップです。

逆に考えると、世の中のひとびとは、
手ぇ抜いて、しゃんとせず、ビビッて、だらだらする人が多いというのもわかります。
みんなしっかりしろよ。
わたしなんかその辺、全部網羅しとるよ。(なんじゃそれ)
ザンネンながら網羅しまくっとるよ。
ダメ人間教習所で、いい加減人間の代表教官として教えてやりたいくらいだよ。
人に怒られずに、いい加減であり続けるコツとかを伝授してみたいよ。(迷惑)

ということで。
これから座右の銘を書く機会があれば、
『ビビるな』と書きたいと思います。

みなさんもぜひ、お好きなのをお使いください。(いらんわ)


それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

水曜日の猫たち

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

一年前、わが家の庭でいきなり三匹の子どもを産んだ野良猫のマイケル。

そのときの話は、こちら・・・と書きたいのですが。

残念ながらリンクできませんでした。

すいません!

ちょっとめんどくさかったのです!(なんじゃそれ)

ざっくり説明すると、

マイケルは三匹の猫を産んだあと、子どもともどもいなくなり、あ~あ、かわいかったけどしょうがないや、うちじゃ飼えないし・・・と思ってたところ。
けっこう近所をうろちょろしてることが判明。
しかし子猫はマイケルに良く似たミニケル1匹だけになっていた。
そのうち、どこかのおうちでえさをもらっているのがわかった。
よかったよかった。
と、思ったのもつかの間。
半年ほど前、また子猫を産む。
サバの模様をしたかわいい子猫で、わたしたちは勝手に『サバケル』と名づけてたまに見つけたらかわいいかわいいと言い合っていたのであった。

この説明でわかってくれました?

高速道路、わたしひとりで全力疾走ってことになってない?

なってたらなってたで別にええんやけど。(なんじゃそれ)

サバケルはまだ子猫なだけにしぐさやら顔つきやらがとてもかわいらしく、近所の小学生女子たちにもかわいがられているもよう。

おなかを見せ、にあ~にあ~甘えていたりします。

しかしわたしたちにはそれほどなつかず。

それどころか、顔を見たら逃げるという始末。

あいや~、とりぶうさん、悲しいアルよ~。

と思っていたのです。

ところが先日。

となりの家の屋根で日向ぼっこしていたサバケルを発見したので、

「サバケル、おいで、にあ~にあ~」

と呼びかけると、寝起きだからだったのか、サバケルは顔をにあ~とさせて、とことこやってきます。

あいや、なんてかわいいアルか!

わたしとしかちくはこちらに向ってくるサバケルを目を細めてまってました。

が。

サバケルは屋根からこちらの塀に飛び降りるとき、たった50センチほどしかない高さのところを踏み外したのです!

塀のフチを、落ちまいとして必死でつかむサバケルの小さな手が痛々しかったです。



下手くそやな 2013 3・6





あいや~、あんた猫のクセに・・・!

サバケルはフチをつかんだものの、どうすることもできず、そのままずるずると落ちてゆき、あわてて逃げてゆきました。

子猫とはいえ、もう大人一歩手前の大きさ。

落ちてしまったことが恥ずかしかったのか。

あるいは、落ちたことがわたしたちのせいになってしまってるのか。

それ以来、わたしたちの顔を見ると怖いものでも見たように、いっそう一目散で逃げるようになってしまったのでした。

あいや~、残念すぎるアル~!!

つけたしですが。

ミニケルたちの父親は、ブス男と呼ばれる(というか勝手に呼んでる)野良猫だったのですが。
サバケルの父親は、わたしたちがマツ男と(勝手に)呼んでる飼い猫らしく。
サバケルとマツ男がじゃれてるところを見ました。
もようがそっくりだった。
そしてさいきん、マツ男の本名が発覚。
『にく』というらしい。
『ニック』かもしれないけど、もし『にく』だったら、その名前をつけた理由がとても気になる。
おでこに『肉』と書いてやりたい気持ちをおさえるのに必死だ。

つけたし2。

マイケルもミニケルもサバケルも水曜日にはかならず見かける。
えさをやってるおうちになんらかの事情があるはずだ。
とくに興味はないけれど。(なんじゃそりゃ)


それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

進化し続けるうまい棒

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




ミナサンコニチワ。

きょうはワタシ、キャリーがお送りするワネ。

キャリーっていうのは中学のとき。

男子がワタシのことを『マシリト』なんてニックネームで呼ぶものだから、
「マシリトはヤメロ、キャリーと呼べ」
と言ったら、
「キャリー?お前、軽トラか!」(※スズキの軽トラにキャリイというのがあった)
と大笑いされた名前なンだけど、まーいーわ。

昨日ワタシがビックリしたこと、聞いて欲しいんだワ。

うまい棒のことなんだがニ。

子どもに絶大な人気を誇る駄菓子、うまい棒。

いろんな味があるのは知ってたんだがニ。

なんと、牛タン塩味っていうのを見つけたんだがニ!(何弁?)



うまい棒 2013 3・7





ワタシが食べる前に食べられたンで、味はわからないンだけど、
不思議とザンネンな気はしないんだがニ。

昔から子どものおやつといえば、
よっちゃんイカとか酢こんぶとか、
「おまえ、酒のアテ界でも活躍できるズラ」
というやつらが多くて、
酒屋の立ち飲みで、ほんとにアテとして売られてたりしたんだがニ。

うまい棒一家は、
「オレっちうまい棒一家は、あくまでも子どものおやつとしてやっていきたいんでがんす」
という心意気で、安かろうマズかろう路線を貫いていたんだが二。(マズかろうは失礼や)

牛タン塩味などという本格派投入に、
ひょっとして酒のアテ路線に変更したのか・・・?
というギモンを持ったんだがニ。
食べた人の感想は、うますぎることはないみたいなもんだったンで、ほっとしただがニ。

しかし、たった10円のお菓子なのに、次々いろんな味を開発するパワーはすごいといわざるをえんだがニ。

一度うまい棒の新しいフレーバー開発会議に潜入してみたいもんだがニ。

ちなみに、うまい棒はかわらず10円だけど、
長さは変わるんだってヨ。

びっくらこくサー。

原料値上がりしたら、長さ短くするンだってよ。

だからいまワタシの手元にあるやさいサラダ味と、チョコレート味、
2倍ほども長さが違うんだがニ。

シベリアンハスキーとチワワみたいだがニ。

いろんな思惑が交錯する駄菓子だがニ。
は~、おったまげタ。

キャリーのキャラ、自分でもよくわからんまま終わるだがニ。

ソレデハ~


キャリー(とりぶう)


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     リンクエリア1
このバナー使ってほしいな!
ショートショートとりぶうの読むコント宮古島へのリンク
右クリックで名前をつけて
画像を保存して使ってね。

相互リンク一覧も見てね

のぶちんと神様の日記
ずっと♪CuteMama
今日は何しましょうか?
自分を探して
現代語訳「今昔物語」
one more time
空想Cafe 日ごろ景色
モエレ沼公園通り
プリモプエル奮戦記
ゆみぴい日記
宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」
うつ病トマト自分探し旅
すくわか グルメ
羊飼いな日々
日吉丸の買い物日記
デイリー・ロク
哲雄&AKIの不純愛講座
「おとなの恋愛小説」倶楽部
雨のち虹。時々とまと
線香花火
OLミユキさん
癒しの宮古島
宮古島ナビ
宮古島オンライン
もう少し生きてみようじゃないか
トモにゃん日記
官公庁のバイトさん
~怪しい探検隊~
アパート経営で副業生活
ちょっと一息
健康・薬・美容のあれこれ
kurosio note
サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道
路地裏ニライカナイ
腹ペコ番長の三ツ星ブランチ
1日10分 1年で創る自分史
COCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラ
きのこにっき
こころと体に光を
こころのかたち。
日本一のみかん農家
いしまり総統の独身OL帝国
笑い話千夜一夜
ノラ家の日常・非日常
人生楽ありゃ苦もあるさ
FIELD & STREAM
するめ日記
ワクワクの森
短編物語
クマゴローYOGIYOGI
ぽんぽこりん日記
シナモン「飛行船の殺人」
小説人気ランキング娯楽部
りくの日記
回転!揺りイス固め
ドラッグストア店長日記
通販ショップ Ring
眠気耐えられないサラリーマン
のほほん お散歩日記
あざらし☆BEAUTY
ガケップチ我が侭コラム
過ぎ行く日々の雑事
富山市・中心街通信
リハビリ病棟は今日も大笑い
よっちゃん’s BAR
さぼりのクリーニング日記
トビナナフシ日記
映画レビュー
極楽トンボの思うこと

リンク切れと判断した場合は削除しますが、見落としてリンク切れと判断してしまった場合は教えてくださいね。
FC2リンクに追加する



     おかげさまです

     ランキング
人気記事ランキング10
面白いサイトがいっぱいなのでぜひ見に行ってくださいね。自分のブログにリンクを貼ってクリックするだけで参加できます。SNSからのリンクはカウントされません。