2013年06月ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  巣というよりも女の文句は許したほうがいい理由七転び八起きのナゾシュラフ問題ヤマモモ 


巣というよりも

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

『巣』というと、ふつうはあたたかみのある いいものを想像します。

鳥の巣にヒナが誕生とか。

プレーリードッグの古巣には、アナホリフクロウが入り込むよ、とか。

ほんわかと頬がゆるむことが多いものです。

しかし。

ふと、思ったのですが、

巣とはいうものの、

クモの巣って、いいものじゃないよ。

巣というものを、動物たちの家庭だんらんの場と定義づけるとすると、

クモの巣で家庭だんらんしてるの見たことないよ。

あれは巣というよりも。



ワナだろ? 2013 6・3



ワナ。

どごがにエサっごがねーがー?

と待ち構えてるクモのワナだよ。

クモが巣で子育てしてるの見たことないし、

ほんわかとは対極。

殺伐。

捕獲。

弱肉強食。

巣がもつイメージとは真逆の熟語が浮かびます。

なんで巣って呼んでるのか調べたところ、

クモの中には、網を実際に巣として使うものもあるらしいという以外、あまりひざをたたくようなスッキリした答えは得られませんでした。

だれか知ってたら教えてほしいです。

お礼のことばとヒマ人の称号を与えたいです。(いらんわ)

さいごに巣に関する問題。

いつも巣が空っぽなのは、なんという鳥?

答え待ってるカラス~

あ、答え言うてしもたし!(あほか)



それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

女の文句は許したほうがいい理由

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

先日、『ロンドンハーツ』という番組を見ていたら、

お笑い芸人の有吉さんに人生相談しようというコーナーだったのですが、

相談者である女性たちのあまりにも多い文句に、

女というものは、どうしてこうも文句ばっかりなんだろう?

でも、でも、でも、でも、と『でも教』の信者?

と自分のことを棚にあげて思ってしまいました。

はっ!

そうか。

いつもしかちくはわたしにこんな感想を持ってたのか。

いまさらごめん。

しかしながら、女というものは基本、文句ばっかり。

なので、われわれは考えを改める時期に来てるのかもしれません。

女たるもの、文句のひとつも言うてナンボなのである!(完全に間違い)

というのは冗談のような本気なのですが。(本気かい)

ふと、沖田くんのせりふを思い出しました。

沖田くんというのは、わたしが子どものころバイブルだった漫画『生徒諸君』に出てくる登場人物。

スーパーなんでもできる主人公ナッキーを中心に、女3人男3人で『悪たれ団』というのをつくり、繰り広げられる青春学園物語の、一番最後にメンバーに加わる大阪からの転校生。

ちょい不良で硬派な沖田くんは、女に対してはこういうのです。




沖田くん 2013 6・4




でも、だって、どーせ、

これらが女の常套句。

こういうオナゴはワイは嫌いやねん、と。

これを読んだとき。

えー。

でもさー、だってさー、といきなり沖田くんの嫌いなことばを使って反論しそうになりました。

言われて見れば、でもだってどーせ、よく使ってる。

言い訳するときには、これらのクッションワードがなければ、話が進まないくらい、使ってる。

だってさー、とついつい言いたくなる。

メンズのかたがたは、それら不快に思ってたんだ!

そういうメンズのかたがたは文句を言わないのか?というと。

たしかに。

女性よりはすくない気がする。

というか、口を閉ざす気がする。

そのかわり、女の言うことなんて聞かない。

そこでまたまた思い出したのが、小田和正さんの歌。

~わがままは 男の罪 それを許さないのは 女の罪~

というフレーズ。

最初あれを聞いたときには、

ヤロウ、ざけんじゃねーよ!かっこつけても主張がガキじゃねーかよ!

と積み木をくずしそうになりましたが、

きっと男はみんなわがままなのです。

女の言うことなんて聞く耳がないのです。

自分の人生、自分だけで決めたいというのは、女からしたらわがままなのですが、

そこ譲ったら、男は負けちゃうんです。

何に負けるかしらんけど、たぶん自分の中の理想の自分みたいなものに。

だから女の助言なんていらねーんだ、オレについてくるだけでいーんだ、と思ってるはず。

男が女の話を聞いてるふりしてたら、その耳はきっと耳じゃなく、キクラゲかなんかです。

そんな男を女は許す。

これが愛なのだと思います。

そうして、小田和正風にいうと、

~文句言うのは 女の罪 それを許さないのは 男の罪~

なのです。

許すけど、文句言うからね。

これが女。

さあ、男性諸君!

愛してるなら女の文句を許してあげましょう。

これで世の中うまくいく。

えーしー(←ウソ)

それでは~


の前に。

訂正です。

わがままは男の罪の歌、小田さんじゃないよ~のご指摘をいただきました。
調べてみると、たしかにたしかに、財津和夫さんがいたチューリップの歌でした。
小田和正、財津和夫、雰囲気も名前も似てるのでわたしの中でときどきごっちゃになります。
でもよく見たら名前は『和』しかいっしょじゃなかった。
わはははは
のぶちんさんご指摘いただきありがとうございました!
財津風にいうと、間違いはわたしの罪~ ていうか、わたしの常~

ということであらためて それでは~



とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

七転び八起きのナゾ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

きのうからずっと気になってることがあります。

それは『七転び八起き』ということわざについて。

七転び八起きということわざを説明しなさい。

といわれると、

「七回転んで、八回起きる。とにかく、失敗してもくじけずがんばれということ」

と説明するのではないでしょうか。

しかし。

七回転んだら、七回起きるものではないのだろうか?

八回目は転んでもないのに起き上がってんの?

と思うと、もやもやもやもや気になってしょうがないのです。

そこでわたしはネットに頼ることにしました。

ネットよ、今日もありがとう。

七転び八起きは七起きではないの?

と検索。

すると、いるわいるわヒマ人が!

たくさんのヒマ人たちが、『七転び八起き』がなぜ『七起き』ではないのかと頭抱えてた!

うれしさのあまり、

やーいやーい、ヒマ人!

と揶揄しながらハイタッチでもしたくなりました。(自分がいちばんヒマ人や)




七転び八起き 2013 6・5




では肝心の理由なのですが、諸説あり、いっぱいあるのでしまいに読むのがめんどくさくなりました。(ヒマ人のくせに)

大きくわけて、ふたつの説があることがわかりました。

・単なる語呂合わせ説=七転び七起きは言いづらいとか、七は不完全な数字だけど、八はええ数字だから、とか、たぶんそんな説。

・最初の状態を1起きに数えてる説=起きてる状態→転ぶ→起きる→転ぶ→起きる→遊ぶ→食べる→マテ茶とか、たぶんそんな説。(そんな説!?)

しかし、わたしはそのどちらもイマイチすっきりしませんでした。

そんな中、子ども電話相談室みたいなサイトに、これやこれ、これやがな!というのがありました。

『七転び八起き』を不思議に思い、実際に七回転んでみたという、あんたどんだけヒマなのさといってやりたい小学4年生から、

実際やってみたら、七転び七起きだったのですが、どうして八起きと言うんですか?

という質問。

回答者Aさんはこれに対し、

一転び二起き 三転び四起き 五転び六起き 七転び八起き こう数えてはどうか、という回答。

そうか!そう考えたらしっくり!

わたしはひざのしっくりボタンを何度も押しました。

これでええやん~と思ったのですが、

回答者Bの池上彰さん(仮名)は、(実名や)

そんなんじゃなくてテンポのよさで言ってるだけなんだよ。

と回答。

わたしのしっくりボタンは一度も押されることはありませんでした。

小学生は最後に、実際に転んでみたのはすごいよ、と褒められたものの、『七転八倒』は実際にやらないほうがいいよ、と釘を刺されていました。

結局。

どんな説があっても、自分の信じたいやつを信じといたらいいのだと思いました。

あとわたしのヒマ人度は小学4年生レベルということもわかりました。

なかなか理想的だ。

それでは~



とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

シュラフ問題

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

わたしたちは冬用のふとんにシュラフを使っています。

シュラフとはキャンプなどで使う寝袋のこと。

寝袋を袋のまま使うのではなくて、広げてふとん状にして使っています。

シュラフは片付けるときは袋にまるめて入れるだけなので、かさばらないし、

アウトドア製品なので、いい加減に使っても少々のことではへこたれないだろうという、

使用者の楽観的推測から、かなり手荒に扱われています。

でも、げんにへこたれてないし、弱音も吐いてないので、シュラフよ今年もありがとうと感謝しつつ、シーズンが終わると付属の袋に入れるわけなのですが。

ここで毎年問題発生。

ふたつのシュラフのうち、ひとつはなんの苦労もなく袋に収まるのですが、もうひとつは袋に収まりきらないのです。

どうがんばって押し込めても、袋からでろんと、暑さにバテる犬の舌のように、はみ出てしまいます。

買ったときに入ってた袋なので絶対に収まるはずなのですが、汗だくになって格闘しても、まったく収まってくれないのです。

この格闘のたびに、

「シュラフのヤロウ、成長しやがった・・・!」

と思ってしまいます。

何年か前まではそれでも、ぎゅうぎゅう格闘してどうにか上にこんもり盛り上がる程度のはみ出し方で収めていたのですが、

最近ではもう最初からはみ出すことありきで話を進めているため、ほぼシュラフが収まっていない状態。

あれ?このふとん、なんか袋みたいなものくっついてる、と思われかねないような状況でした。

そして去年。

しかちくにこの現状を訴えたところ。

「絶対入るって。たしかに袋は小さいけど、もともとそれに入ってたんやから、入るのは入るはず」

などというので、

「それならあなたやってごらんあそばせ」

とロッテンマイヤさんみたいな高みの見物をしていたら。

入ってた。

けっこうきっちり入ってた。

いいかげん党党首みたいな顔つきで日々暮らしてるしかちくなのに、

シュラフを入れるときは、端から丁寧に丁寧にきっちりたたんで丸めて入れてた。

そしてわたしに対して、

「とりぶうはきっちりたたまんと、端っこからただやみくもに入れてるだけやから入れへんねん」

とシュラフ担当大臣みたいな顔で言った。




シュラフの問題 2013 6・6





それ以来。

シュラフの袋詰めはしかちくの担当になりました。

袋に入れられたシュラフたちは、どでかい芋虫みたいにころがっていました。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

ヤマモモ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

もうなが~いこと、そのことを忘れていたのに、

ふと思い出すことありますよね。

中学のときにあいつに貸したマンガそういえば、返ってこないまんまだったとか。

あのとき先生に言われた心無いひとこと、今思い出しても腹が立つとか。

客だと思ってやさしくしてりゃあ、つけあがりやがってアノヤロウとか。

そういううらみつらみのことを今日は言いたいのではないのです。(なんじゃそれ)

うらみつらみではなく、きのみ。

木の実。

くだもののことなのです。

わたしが思い出してしまったのはヤマモモ。

フトモモではないよ、ご主人、ヤマモモよ。



ヤマモモ 2013 6・7




ちょうど今くらいの季節。

父が山に入って、大量に採ってきてくれたのを思い出します。

ヤマモモは基本赤なんだけど、黒っぽくなってたり、逆に白っぽくなってたりするほうが甘くおいしいのです。

ときどきはいっしょに山に入り、父が猿みたいに器用に木登りをしてたなとか、

山に入ると、すぐに母がウルシ科の木でかぶれて、ただでさえ太い腕が二倍にふくらんでたな、とか、そういうことをいちいち思い出します。

一年のある一時期しか食べられないものっていうのが、たくさんあり、ヤマモモもそのひとつ。

年中行事のように、それらは食卓やおやつにのぼるのです。

いまでもヤマモモの木、あるのかな。

あってもだれも採りに行かないだろうな。

でももしかしたら、山に住むという猿たちが見つけてるかもしれない。

だとしたらおもしろいなと思う。

ヤマモモ食べることが猿たちの年中行事になっていったら、なおいいと思う。

6月の濃い緑の中で、食べられたヤマモモの種がまた新しい木に成長したらいいなと思う。

しらないうちにそういうヤマモモがいっぱいすぎて、そのうち人びとも見つけてしまったら、これもまたおもしろいと思う。

そうなったら、6月。

いつか田舎に帰ったときに、ヤマモモが食べられるかもしれないからね。

のび太は

「日曜日以外、祭日がない6月はつまらない」

と言ってたけど、6月の楽しみは自分で見つけたらいいんだと思う。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     リンクエリア1
このバナー使ってほしいな!
ショートショートとりぶうの読むコント宮古島へのリンク
右クリックで名前をつけて
画像を保存して使ってね。

相互リンク一覧も見てね

のぶちんと神様の日記
ずっと♪CuteMama
今日は何しましょうか?
自分を探して
現代語訳「今昔物語」
one more time
空想Cafe 日ごろ景色
モエレ沼公園通り
プリモプエル奮戦記
ゆみぴい日記
宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」
うつ病トマト自分探し旅
すくわか グルメ
羊飼いな日々
日吉丸の買い物日記
デイリー・ロク
哲雄&AKIの不純愛講座
「おとなの恋愛小説」倶楽部
雨のち虹。時々とまと
線香花火
OLミユキさん
癒しの宮古島
宮古島ナビ
宮古島オンライン
もう少し生きてみようじゃないか
トモにゃん日記
官公庁のバイトさん
~怪しい探検隊~
アパート経営で副業生活
ちょっと一息
健康・薬・美容のあれこれ
kurosio note
サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道
路地裏ニライカナイ
腹ペコ番長の三ツ星ブランチ
1日10分 1年で創る自分史
COCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラ
きのこにっき
こころと体に光を
こころのかたち。
日本一のみかん農家
いしまり総統の独身OL帝国
笑い話千夜一夜
ノラ家の日常・非日常
人生楽ありゃ苦もあるさ
FIELD & STREAM
するめ日記
ワクワクの森
短編物語
クマゴローYOGIYOGI
ぽんぽこりん日記
シナモン「飛行船の殺人」
小説人気ランキング娯楽部
りくの日記
回転!揺りイス固め
ドラッグストア店長日記
通販ショップ Ring
眠気耐えられないサラリーマン
のほほん お散歩日記
あざらし☆BEAUTY
ガケップチ我が侭コラム
過ぎ行く日々の雑事
富山市・中心街通信
リハビリ病棟は今日も大笑い
よっちゃん’s BAR
さぼりのクリーニング日記
トビナナフシ日記
映画レビュー
極楽トンボの思うこと

リンク切れと判断した場合は削除しますが、見落としてリンク切れと判断してしまった場合は教えてくださいね。
FC2リンクに追加する



     おかげさまです

     ランキング
人気記事ランキング10
面白いサイトがいっぱいなのでぜひ見に行ってくださいね。自分のブログにリンクを貼ってクリックするだけで参加できます。SNSからのリンクはカウントされません。