2014年04月02日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  貧乏人の読書 


貧乏人の読書

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

義務教育から遠ざかって15年。

あ、ウソでした。

すでに27年。

きのうのエイプリルフールにウソをつき忘れたので、つい。

義務教育のいいところは、教科書がタダでもらえること。

じっさい、あれだけの本を実費で買うとなるとけっこうかかるはずなので、万年貧乏を売りにしていたわが家には、ありがたいシステムだと思っていました。

始業式。

新しい教科書が配られるときのワクワク感ったら。

たぶん、お坊さんが新しい袈裟を身につけるときのワクワク感みたいなものだったと思います。(わかりにくいよ)

中でも、新しい学年になるたびに少しずつ分厚くなってゆく国語の教科書がいちばん楽しみでした。

家に持ってかえるとさっそく国語の教科書の読書。



読書中 2014 4・2




まず小説にざーっと目を通し、その後評論文。

国語の授業が始まるまでに、教科書すべてを読んでしまうのがわたしの楽しみでした。

いま、そんな自分をふりかえってみると、

なんか、暗いな。

ほかにすることなかったんか?

と思ってしまうのですが。

ほかにすること特になかったと思う。

貧乏ヒマなし、というけれど、

子どものころの貧乏人はけっこうヒマがあったのだ。

むしろヒマしかなかったのだ!

金はないけど時間はあったのだ!

どーだ!(まったくうらやましくない)

国語の教科書を読み終わると、英語、そして社会。

ヒマがあれば理科。

ヒマがあっても数学だけは読むことはなかったなあ。

そういえば、わたしの家系では数学できる人が皆無。

がっちがちの文系一家でした。

数学ができる人がいたら、ひょっとしたら貧乏脱出できてたかもしれませんが、

なにぶん、数学をだれも教えることができないという状態だったので、

デフレスパイラルみたいに、数学ダメ集団になってしまったのだと思います。

そう考えたら、金持ちは数学得意な集団なのかもしれない。

まわりに金持ちがいないので証明しようがないけれど。

今度、金持ちにあったときに聞いてみたいです。

それでは~


とりぶう


関連記事
スポンサーサイト



少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです