2014年07月ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  台風の空に見えたり天の川過去最大級台風 のち 晴れ気になるホヤの味道草食子の夏休みいまならわかる、あの気持ち 


台風の空に見えたり天の川

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

数十年に一度クラスの台風8号だとのことですが、

朝のニュースなどで、宮古島が超大変!と報道されていたこともあり、

各方面からいろいろお気遣いのお言葉をいただきました。

ありがとうございます。

去年のすごい台風よりも、むしろマシな感じすらしますが、こればかりはすべて終わってみないことには被害もわからないもの。

わかってるのは、いま窓越しに見える庭の人工芝がすべてべろべろとはがれてるということ。

はがれまくってイモムシみたいにごろごろ転がってるよ。

あー、いやだー。

後片付けがひたすらいやだー。

ところで、きのうは七夕でした。

空に星が見えるはずもなく、

夕方、風が強くなってきた外に出てみると、そこに広がっていたのは見たこともない幻想的な光景でした。

衛星写真で見る台風の雲。

もこもこの分厚い雲がうずまいてるあの感じ。

その雲がそのまんま、宮古島の夕方の空にもこっと乗っかっていました。

地上は風が吹きすさぶのに、雲のある上空はまるで風がないかのごとく、まったく動かない。

やわらかい動物の毛みたいな雲が、ふわっふわの姿なのにどこか不吉な顔つきで居座っていました。

そしてその間をぬって、まったく雲のないエリアが帯のようにのび、藍色と青と紫と水色とピンクがまざりあい刻々と色を変え、空を流れる川のようになっています。

ああ、まさに天の川!



言葉にできない 2014 7・8




風が強くなる中、空を眺めることがやめられませんでした。

しかしながら、ふわっふわの雲がおおいかぶさるように上空にある状態というのは、かなり不気味な感じでした。

なにやら宇宙な感じがした。

自然はすごいし、こわいなあ。

みなさんも台風対策はお早めに~。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

過去最大級台風 のち 晴れ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

たとえば、三回転半のあと、後ろ向きに二回転!そして腸ねん転!(なんで腸ねん転?)

などという絶叫系のジェットコースターに乗ったあとは、

回転なしのジェットコースターに乗っても、

「あの絶叫に比べたらなあ・・・」

と思ってしまうもの。

過去最大級の台風8号も、

わー、来るよー来るってよー!とかなり覚悟していたのですが、

思ったより、いつもの台風と同じくらいの強さで肩透かしでした。

沖縄本島などではかなり被害が出ているそうなので、ほんとうにお気の毒です。

台風は一般に東側のほうが風が強いといわれます。

不幸中のさいわいで、宮古島は今回西側。

台風の目が近くをかすめたものの、上陸することはなかったので案外なにもなかったです。

なにもなかったです、とはいうものの。

それこそ、絶叫系のジェットコースターと同じで、経験したなかで最大の台風被害に比べたらなにもなかったということです。

朝からもくもくと復旧作業しました。




もくもく作業中 2014 7・9




台風のあと、復旧作業をするというのはもうあたりまえのことになってしまいました。

しかし過去最大級というだけあって、長かった~。

もう、いいかげん風いらんし!

と思った。

今、宮古島は晴れてるよ。

晴れたら暑いし、もうっ!

と、文句ばっかり言ってはいけない。

無事だったことをありがたいと思うことにしよう。

あと、風が荒れ狂う中でもセミは鳴いてた。

今朝は、待ってもないのに「待ってました!」みたいに、さらに甲高く鳴いてた。

虫は強いなあ。

みなさんの地域も被害のないことをお祈りします。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

気になるホヤの味

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

この間から、椎名誠さんのエッセイを読んでいて「ホヤ」が気になってたまりません。

ホヤがうまい。

ホヤが最高。

そうふうにかかれると、

「ホーヤ!ホヤ食べてみたい!」熱がふつふつとわきあがっています。

ずっと以前、須磨水族館でホヤの一生というのを見て以来、

その生き方に驚きました。

ホヤたちは、子どものころはおたまじゃくしみたいに自由に動き回るのに、

時期が来ると一か所にくっつき、そのままずっと植物よろしくそこで一生を終えるというのです。

あんまりにも驚いたので、以前ブログにも書いた上に、

ことあるごとに思い出し、聞く耳があれば語り続け、

山びこにも叫び、新聞にも投書し、党首討論でも発表し、

ホヤの生態の不思議さを訴え続けてきました。(うそつけ)

あのものたちはどんな気持ちでいるのだろう?

ああ、ヘンなとこにくっついてしもた!と後悔することはないのだろうか?

などと、掃除中にもふと考えることがありました。

しかし、人間もいっしょであるな。

若いころはふらふらしてても、就職して結婚して子どもでもできると、ホヤとおなじ。
動くこともできない。
逃げることもできない。

ホーヤホーヤ!

そんな哀愁漂うホヤを喰らうとは。

それもウマイとは!

どんな味なんだろうといろいろ想像しているのですが。

わたしの中では、『よっちゃんイカ』のイメージが強いです。

酸っぱくてコリコリしたよっちゃんイカ。

あれに似てるんじゃないか、と想像してるのです。





似てますか? 2014 7・10




だれかこの中で、食べたことある方はいらっしゃいませんか!

よっちゃんイカに似てるかどうか、教えてください!

もし似てないのなら、
「よっちゃんイカというよりも・・・」
という感じでなにに似てるか教えてください!

ああ、ホヤの味が気になる気になる。

そんな人のことを、アホヤ、というらしい。

わははははは。

おもしろくてすいません。(まるでおもしろくないよ!)

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

道草食子の夏休み

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

きのうの記事で、ホヤの味を教えて欲しいとお願いしたところ。

各方面からいろいろ教えていただくことができました。

ありとうございました!

なにやらおいしいもののようで、ああ、食べたい食べたいという熱がやみません。

しかちくは、
「よっちゃんイカというよりも、ナマコのこのわたみたいな感じ」
といいます。

ははーん、このわたね。

コノワタコノワタ・・・・・・て、あたしコノワタも食べたことないし!

ガクゼン!

呆然!

珍味奉行しかちくめ。

なんだよなー。

わたしは珍味知らずな人間のようで、かなしいなー。

いつか、コノワタもコノヤロ!というくらい食べてみたい。

さて。

もうすぐ夏休み。

子どもも大きくなってくると、それほど夏休みにしてやることもなく、

母親業もラクチンになってくるのですが。

そういえば、わたしが小学校高学年のころの夏休み。

妹を遊んでやっていたという記憶がふつふつと沸きあがってきました。

妹にしてみたら、「あれは遊んでもらっていない!」というであろう遊び。

それは『編集ごっこ』という遊びです。

4歳違いの妹は、わたしが小学校高学年のときにはまだ1年生か2年生。
「なあなあ、遊んでー」とよくわたしに言ってきたものでした。
しかしながら、妹がやりたがるごっこ遊びはわたしには幼すぎ、かといって外に行くのも暑い。
わたしは、
「編集ごっこだったらやってもええで」
というのが常でした。
編集ごっこというのは、わたしが漫画家役で、妹が雑誌の編集者。
わたしの原稿を妹が催促しにくる、という姉の横暴を絵に描いたような遊びでした。

そのころ、わたしは漫画家になりたいとは思っていたものの。
漫画を完成させたことはなく、いつも書くのは表紙絵。
それも『りぼん』の表紙。

『りぼん7月号』
巻頭カラー50ページ!新連載!

とかいう文字を躍らせた表紙を描くのが、大好きだったのです。




編集ごっこ 2014 7・11




当時、池野恋さんの『ときめきトゥナイト』という漫画が大流行。
わたしは思いました。
「池野恋、池のコイ。
こういうダジャレ的なペンネームがいいんやな。
人気漫画家って感じがするで。
あたしもダジャレ的なペンネームを考えよう!」
ということで。
考えたわたしのペンネームは、『道草食子』
みちくさくいこ。
今見ると、草食男子?と読み違えてしまいそうな、はてしなくしょぼい名前。
しかしそのころ、わたしの描く『りぼん』の表紙には、
巻頭カラー50ページ、道草食子、待望の新連載!
というでかい文字が躍っていたのです。

そして編集者にふんした妹が、
「先生、原稿を取りに来ましたー」
という役。
わたしは締め切りに追われる漫画家よろしく、
「ちょっと待って、いま徹夜でがんばってるから」
とペンを走らせるのでした。

妹にしたら何ひとつ面白みのないごっこ遊び。
飽きてきた妹は、しまいに副業としてコロッケ屋をはじめ、
「コロッケいりませんかー」
とコロッケに見立てた折り紙を売りに来るという、なんじゃこの遊びという状況になってゆくのでした。

夏休みの間には、そうやって描いた表紙絵がたくさんできあがりました。
40日間、ヒマをもてあましていたあのころ。
くだらんことばかりをしていたように思いますが、
いま40日間の休みを与えられたら、きっと旅行だ、趣味だと忙しくしてしまうと思うので、
ヒマを感じることができないように思います。
そう考えると。
編集ごっこみたいに、ただひたすらにヒマを実践していた時期は、ばかなことをできるくらい、ぜいたくでいい時期なんだなあ。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

いまならわかる、あの気持ち

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

「レオマワールド」というテーマパークは、『レ』ジャーは『オ』レに『マ』かせろ、の頭文字をとったとかいうことを聞いたことがありますが。

わたしも今年から、『オ』笑いは『ア』たしに『マ』かせろ、の頭文字をとって、

「オアマワールド」としてやってゆこうかと思います。

オアマワールドでは笑いの沸点を下げてゆくことを目指します!

くだらないことでも大笑いできるくらい、大甘なワールドを展開したいです!

わはははは!

さっそくくだらないダジャレが出たね!
オアマワールド炸裂だね!

というように。

ふとした拍子にダジャレが出てくることがよくあるわたしですが、
それをなんのためらいもなく人様にお聞かせできるこの神経!
われながらおっさん力がしみついてきたな、と思ってしまいます。

ふと、大阪にいたころの知り合い、マルヤマさん(仮名)を思い出しました。
マルヤマさんはわたしよりもひとまわりくらい上。
20代のわたしがおじさんと呼ぶには歳が近すぎる感じでしたが、なにしろいでたちとか雰囲気がすごくおじさんくさく、常にダジャレを連発していました。
あのころは、マルヤマさんのことを「ダジャレおじさん」というカテゴリに入れていたのですが、
いま、ふとマルヤマさんの連発していたダジャレを思い出し、
「なかなかやるな」
と思う自分がいます。
いまならわかるわ、彼の気持ち。
思いついたダジャレをとにかく連発したいという気持ち。
他人の評価はおかまいなしに、自分のダジャレをどやどやどやとひけらかしたい気持ち!
ああ、これが中年おやじの気持ちなのか!
わかったところでもう戻れない。
これからもオアマワールドの支配人として日々精進してゆくしかない。(勝手にやれ)

さて。

いまさらわかるあの人たちの気持ち。
この週末はアメリカ人の気持ちがわかった週末でした。

外に出たら、「暑い」以外何も言うことがない最近。
しかちくとうさQとともにスーパーに行ったのですが。
しかちくが、
「アイスを買おう」
と提案。
ダイエットのため、平日は甘いものを口にしないしかちくですが、週末は自分を甘やかす、「大甘ワールド」の住人。
なんと2リットル入りの大きなバニラアイスを買おうとします。
「アメリカ人ならこのサイズ、ひとり分やで」
としかちく。
それはないやろ~とは思うものの。
アメリカ人ならやりかねん、と思うのも事実。
冷凍庫に入るぎりぎりサイズなので、1リットル入りにしようと提案したのですが、
「すぐに食べてしまうって」
という声に負け、買ってしまいました。

家に帰って、夕食後。
アイスタイムが始まりましたが、すぐにわかったことがあります。

このサイズ、ひとりで食べきる気持ちが、よくわかる!
ひたすら冷たくて甘い。
暑い日に、ストレートに甘やかされてるこの感じ!
ああ、アイスは、なぜこんなにおいしいのだ!




アメリカ人の気持ちがわかりすぎる 2014 7・14




ひとしきり食べて冷凍庫に戻し、
しばらくたって、また出してきては食べ、
「あかん、これは麻薬や」
と言いながら、冷凍庫に戻し、
小一時間たって、
「アイス、食べる?」
とスプーンを握り、
「あかん、食べ過ぎる!アメリカ人の気持ちがわかりすぎる!」
といい、これで最後といいながら、やめられず。
ずるずると、食べきる一歩手前までいってしまいました。
あの常習性。
政府が違法にしないことを願います。

ああアイスよアイス、君を愛す。

と、いうように。
えー、それ臆面もなく言えるの!?
というようなギャグ満載のオアマワールド。
これからもゆるーく営業中。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです