2014年07月16日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイト沖縄、実感! 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄、実感!

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

食べたいものがいつでも手に入り、
働くのは1日3、4時間、
寝たいだけ寝て、
食べたいときに食べて、
あとは家族と過ごしたり、
友人や恋人と楽しく会話したり、
ときには踊りだしたり、
いま地球にある病気もほとんどなく、
法律も規則もなく、
そのうえケンカもなく平和な毎日。

なんと、人類はその歴史の99パーセントを、そうやって過ごしてきたのです!

と、いう話を読みました。

カメ氏に誕生日プレゼントとして贈った『137億年の物語』という本に書いてあった。

カメ氏に贈ったものの、あまりにもおもしろいのでちょくちょく自分で読んでます。

むしろ、自分が欲しい本だから贈ったといっても過言ではない!(どんな母親や)

さて。

そんな夢のような時代はもう二度と戻らない。

毎日毎日ぼくらは鉄板の上で焼かれてやんなっちゃうような現代。

とくに日本は忙しい国です。

そんな忙し大国ニッポンで、唯一、ゆったりを売りにしてるのが沖縄だと思っていました。

沖縄ではいまだに1日3、4時間しか働かず、
休みたいときには休み、
食べ物にはこまらず、
ときには踊りだし、
みんな仲良く暮らしてるのだ。

移住前はうっすらそんな感覚を持っていたのですが。

あたりまえだけど、そんなことはなかった。

沖縄、ごめん。

みんなきっちり働いて、あくせくしてました。

たまに踊りだしてるひとびともいますが、気を抜いたらここが沖縄県宮古島市だということを忘れてしまうくらい、世の中はふつうに忙しいのです。

よくいう沖縄時間みたいなもので、気分を害したこともほとんどないし、

いい加減やなあとため息をつくこともありません。

むしろ、わたしのほうがずいぶんいい加減な人間だった。

かさねがさね、沖縄ごめん。

日本はどこもいっしょやな、と思ってはいても、

たまに沖縄を実感するときがあります。

それは、ふらりと裏庭に出て、ゴーヤのカーテンの中から、立派に育ったゴーヤを見つけたとき。



ああ沖縄だ 2014 7・16





大阪でもゴーヤを育てていたのですが、まるで大きくならず、
手のひらに乗るサイズしかなかったのですが、

やっぱり沖縄は違う。

へたしたら500ミリリットルのペットボトル大のやつが、ひっそりと隠れてなさる。

こういうのを見ると、ああ、沖縄だなあと思うのです。

あと、外の物干し竿のハンガーや洗濯ばさみの傷みがはやい。

ああ、沖縄だなあ。

それでは~


とりぶう

関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。