2014年12月23日ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ホテルマン 


ホテルマン

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

しめつけがなによりもイヤだというしかちくは、ふだんからゆるゆるの服を着ています。

ジーパンもチノパンも、ボタンをはずさなくても脱げるんじゃないの!?

というくらいゆるゆるのを好んで履いています。

だから、スキニージーンズを履いてる人の気持ちが、まるで理解できないらしい。

ちなみに、わたしはスキニーを履きます。

かなりきゅうくつだと思うときもありますが、がんばって履いています。

トイレに行った後など、ゆるっとファスナーをあげておくと、座ると全部オープンになってしまうときもあるけれども、

負けない。

ウエスト部分、肉がにゅっと盛り上がってはみ出てしまうときがあるけれども、

負けない。

いったい何を戦ってるのか、よくわからないけど、

似合うんだからしょうがない。

わはははは。

ウソだよ。

足の短いわたしに、スキニーが似合うわけなかろうもん。

しかし、買ったからには履かないともったいない。

そう、日本の美徳、「モッタイナイ」精神。

しかし、モッタイナイといいながら、似合わないかっこうをしつづける人を、「ミットモナイ」というよ。

日本語をよく知らない外国人に

「ミットモナイ!」

ということばを教えてあげましょう。

あなたの奥さんやダンナさんに使ってあげてね、と教えてあげましょう。(やめろ)

さてしかちくのこだわり。

夏はずっとゆるゆるの短パンなのですが、

さすがに冬になると短パンは寒すぎるので、長いジャージになります。

グレーに黒いラインの入ったゆるゆるジャージ。

さすがにコンビニまでしかムリじゃない?というくらいのゆるさにもかかわらず、

しかちくはこのジャージを「ホテルマンのズボン」と呼んでいます。

「えー、どこがホテルマンよ!」

と反論すると、

「遠目にみたら、色がホテルマンの制服といっしょ。

これに白いシャツでも来たら、ホテルは大丈夫!」

と胸をはります。

しかし、上半身裸でそれを履くと。




ホテルマンというよりも 2014 12・23



ホテルマンというよりも、

プロレスラーに近い。

ナカムラなんとかみたいなレスラーがよくはいてるやつ。

先日などは、おしりのところがほころんできたので繕いました。

それでもまだまだ高級ホテルでもこれでイケルといってはばかりません。

一度、ほんとにいけるかどうか、ためしてもらいたいものです。

そのとき、わたしは遠くで見守っていたいけれども。

それでは~


とりぶう

関連記事
スポンサーサイト

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです