2015年12月ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ゆっくりちゃんキング最深!のところにすむ魚とアスリートの名言凶器はプラスチック天気予報である次来るかもしれんフルーツ!アテモヤ 


ゆっくりちゃんキング

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

来年になったらなったで、べつだん焦る必要もないことが多いんだけれども、

今年もあと少し、という師走になるとなにかしら心せかされます。

そんなときは、せかされてないものの気持ちを考えたくなります。

今日はスローロリスのことを考えました。

スローロリスはその名のとおりスローな動物。

目がくりくりと大きくて、愛らしいサル。

わが家ではスローなもののことを「ゆっくりちゃん」と呼んでいるのですが、

スローロリスはその代表。

ゆっくりちゃんキングの扱いでした。




スローロリス 2015 12・1




スローロリスは師走になってもあいかわらずゆっくりちゃんなんやろな。

ゆっくりしてるうちに一生が終わるんやろな。

でもまわりの仲間たちもゆっくりしてるから、自分がゆっくりちゃんと呼ばれてることなんか、知らんのやろな。

むしろ、個体によっては、比較的すばやい動きをしているものもあり、オレはスピーディースローロリスと思ったりしてるかもしれんな。

しかしスローロリス界ではスローなことがひょっとしたらすばらしいことかもしれんし、

そんな中ではスピーディーなやつはあかんやつということになり、

いかにスローであるか、

というのが競われてるのかもしれん。

そういえば。

しかちくは、彼らのことを『ソラリス、ソラリス』と呼んでたことがあり、

わたしは、しかちくがなにか新しい動物を覚えたのだな、と思って、

それもわたしの知らない動物の名前を覚えたのだな、「おぬしやるな」くらいに思ってたのだけど、

間違ってただけだった。

そんな名前の映画もあったね。

スローロリス界で、スローなことがよいことだと競われてるかどうかはわかりませんが。

人間界ではスピーディーが競われてるのはたしかなので、

そういう世界があったらいいなあ、と思ったりします。

のんびりのんきでいられる世界。

がしかし。

スローロリスはかわいいので、ペットとして需要が高く、乱獲され、いまや絶滅が危惧されてるのだとか。

そのうえ、肉はてんかんや胃や喘息の治療に使われ、目はほれ薬として利用されたりして、個体数が減っているのだそう。

ゆっくりちゃんだからつかまえやすいのかもしれん。

そうかんがえると。

師走になるとあわただしいわとばたばたしているようでしていないわたしのほうがよっぽど、

のんきなのかもしれんなあ。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

最深!のところにすむ魚とアスリートの名言

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

シベリアとかアラスカとかあるいはネパールやアンデスの高地とか、

ひどく過酷な環境で生きているひとたちがいます。

「なぜその環境を抜け出さないのだろう?」

と思うことがあります。

しかし、それを考えると同時に、

案外人間は生まれ育った場所をそれほど離れない、

という事実にいたります。

そこがどれだけ過酷であろうとも、自分の生まれ育った場所というのは特別。

よさもわるさもよく知っているのだと思います。

そして、そこによく適応しているのだと思います。

と、まじめに語ってしまいましたが。

こんなことを語ってしまうのは、今週から、

年末恒例!くだらないことを考えてしまう週間~!!

に突入しているからなのです。

しかし、年がら年中くだらないことを考えているというのも事実で、

『週間』ってくくるけど、とくに変わったことはしなくてもよいのだと思います。

読書週間でも、交通安全週間でも、いちおう名前はつけてあるけど、

じゃあ、それ以外のときは読書しないの?交通安全を意識しないの?というと、

そんなことはないので、週間ってなんのためにあるんだろう?なんて考えてしまうのは、

今が、年末恒例!くだらないことを考えてしまう週間~!!

だからなのかもしれません。

と、いうことは、この週間は意味のある週間ということになり、

って、話が長くなるので、これくらいにして。

わたしがなにを言いたいのかというと、深海魚です。

年末にふさわしい話題、深海魚。(どこが)

深海魚と恐竜と宇宙はわたしが大好きな話なので、つれづれなるままによく考えます。

そして考えて調べては忘れ、考えて調べては忘れ、それの繰り返し。

知識を入れてもすぐになくなるとは、

あたしの脳みそは鵜の胃か!

ぐわははははは!(下品な笑いやな)

なので、毎回同じように新鮮な発見とおどろきがあります。

今回、ふと気になったのが、

「地球でいちばん深いところで見つかった魚ってなんだろう?」

ということ。

調べてみました。

やるべきことを泣く泣くおろそかにして調べました。

そしてわかりました。

世界最深で見つかった魚は、「ヨミノアシロ」。

8370メートルという深海で見つかったのだとか。

横に8キロといったらたいした距離ではないけれど、

タテ方向に8キロというと、おそろしすぎて想像するのをやめたくなります。

ヨミノアシロ氏の目は、皮膚の下に埋没しかけ、ほとんど退化して目立たないといいます。

ああ、深海魚よ!ヨミノアシロよ!

そこだ、そこなのだよ!

わたしの興味をそそってわしづかみにしてしまうのは!

目が退化してしまうほど、ず~っとそこを離れなかったのだよ!

そこが彼らのふるさとであるから、ヨミノアシロファミリーは、それを終の棲家としてしまい、

退化するほど目を使わなくなり、かわりにきっとどこか別の器官を異常に発達させ、

深海を自分たちのナワバリとして、いままでもこれからも生きてゆくのだね!

目が退化するまでには、それは長い年月がかかったであろう。

それを想像すると、わたしはモーグルでオリンピックに出た上村愛子さんのことばを思い出す。

あと一歩のところで表彰台に届かなかったときのインタビュー。

「なんでこんなに一段一段なんだろう」

というあの名言を。





一段一段 2015 12・2




いまはヨミノアシロ氏の目も『ほとんど退化』なのですが、

一段一段階段をのぼって、いつかきっと『完全に退化』というカテゴリになるのだろうな。

またいつか、くだらないことを考えてしまう週間にはときどきヨミノアシロの目がどうなってるかチェックしておきたいと思います。

ということで。

過酷な環境下で生きる人々は、わたしが持っていないなにかすごい特性を持っていて、

一段一段進化したそれが、子孫に受け継がれているのであろうな。

と、すれば。

わたしもきっとなにかが進化しているのだろうな。

日々一段一段努力していること・・・・・

と頭をめぐらせてみても、

くだらないことを考えてしまうという特性くらいしか思いつかないんだなあ。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

凶器はプラスチック

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

しかちくはプラスチックのことを「プラッチック」といいます。

プラッチックといわれると、ただでさえ軽々しい印象のあるプラスチックが、

より軽々しい印象になります。

よくよく考えたところ。

たぶん「ス」になにかあるはずだ。

切羽詰まらせる言葉は「サ行」にあるのだと思いました。

げんに「せっぱつまる」も、「てっぱつまる」というと、間が抜けるし。

プラスチック爆弾もプラッチック爆弾というと、おもちゃのばくだん、みたいな感じがします。

黒ひげ危機一髪~、みたいにのどかな爆弾かね?と思ってしまいます。

ところで。

プラスチック爆弾はプラスチックでできてる爆弾だとうっすら思ってたのですが、

じつはそうではないのですって、奥さん!

何でできてるかはわからないけど、ウィキペディアによると、名称のプラスチック(plastic)とは合成樹脂のことではなく原義の「可塑性」を意味し、粘土のように容易に変形できることが特徴であるのですって、奥さん!

なんのことかまるでわからないわよね!

ところで。

そのプラスチックですが。

爆弾といわれてもぴんとこないように。

凶器とは程遠い存在だと思われてきました。

プラスチックの包丁、プラスチックのはさみ、プラスチックのカッターナイフ、

これらに共通する印象は、

「切れなさそう」

ということです。

なのに。

わたしはきのう、プラスチックにやられてしまいました。

プラスチックに手を切られました。

凶器となったのは洗濯かご。

プラスチックのかごに手を切られました。

今年4回目。

もはやプラスチックかごは、プラスチック凶器だ。




プラスチック凶器 2015 12・3




かごの網目のところで切ってしまうのです。

たたんだ洗濯物をとりだそうと、かごに手を突っ込んだとき、

勢いあまってにぎりこぶしのごつごつしたところが、かごの網目の端っこにあたって、

ガスッと切ってしまいます。

う!

と思います。

ううう!

と痛みが走ります。

まさかプラスチックごときで手が切れることはないだろうと、にぎりこぶしを見ると、

手の皮がまるくべろっとはがれて、うっすら血がにじみはじめています。

ううううううう!

とティッシュをとりに走ったときには、みるみるうちにあふれ出た血が、じわわわわと手の甲に広がり、

ううううううううううう!

といいながら、ティッシュで血をふきとり、絆創膏を探すはめになるのです。

それが今年4回目。

季節ごとに1度は手を切ってることになります。

かごは手を切る凶器!

と、そろそろ頭にたたきこんでおかねばならぬ。

プラスチックと思って軽々しく考えてたら、痛い目にあうんだよなあ。


それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

天気予報である

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

世の中は師走なので、忘年会シーズンなのだとか。

ということは、

年賀状も、もう書き始めなければいけないのだ。

ということは、

年賀状を買わねばならないのだ。

ということは、

去年買ってあまった年賀状探しておかねば。

郵便局に行って、それをどうにか新しい年賀状にしてくれまいか、と頼まなければ。

ああ、あわただしい。

師走だなあ。

でも今日はうれしい金曜日。

とりあえず週末はなにもしないでおく。

そうと決まればあわただしくない。

ああ、能天気は気楽でいい。

ということで、今日はモコ日記です。





吾輩はモコである。

文鳥である。

夏場、しかちくは、

「なんで人々は毎日毎日天気予報見るんや?」

と首をかしげていた。

彼にとってみたら、天気予報を見たら天気が変わるのであれば見るが、見ても天気が変わらないのであれば、見る必要がないというのである。

そのうえ、夏場はほぼ毎日晴れ。

そして暑い。

それをわざわざ確認するのが意味わからんらしい。

とりぶうは、

「天気予報は大事!洗濯する主婦にとったら、超大事!」

と鬼の首をとったように強くいう。

ふだんあまり主婦らしきことはしないくせに、こういうときには主婦を売りにするところが不思議である。

しかし主婦としての仕事に不手際があったら、兼業主婦なのでゴニョゴニョ・・・、ということでお茶を濁す。

いい加減である。

ところが、最近、しかちくが天気予報を気にしだした。

「来週は一週間ずっとくもりらしい」

などと言って肩を落としている。

「しかちゃん、さいきん天気予報くわしいな」

ととりぶうに言われ、こういっていた。

冬場は太陽が出ないことが多い。

そのため、太陽が出る日には、目に「これが太陽の光だよ」と教え込まなければならない。

筋トレといっしょで、「ながら」行動では力がつかぬ。

しっかりと意識して教え込むことで、つかの間の太陽を最大限に楽しむのだ。

でなければ目がしょぼくさくて困る。

目がしょぼくさくなると、気持ちがどうにも上がらない。

そうなると冬の間ずっと気分が落ち込んだままだ、という。

とりぶうは、

「ふ~ん」

とわかるようなわからないような反応を示していた。

能天気が売りの人間には、そういう感覚はいまいちぴんとこないようである。

吾輩はどちらかというと繊細な鳥である。

であるからしかちくのいうことはわかる気がする。

天気というものは変わるのだというが、そうであろうか。

吾輩の観察している天気はいつもかわらない。

いつもかわらず能天気である。





能天気観察 2015 12・4





ごくまれに暗いときもあるのだろうが、あまり記憶にない。

この天気なら吾輩にも予報できる。

明日のとりぶうも、いつものように能天気でしょう。






今日のモコは、放鳥しても水浴びしなかったので、寒くなってきたからなのかなあと思ったら。

かごに入れるとすぐに飲む用の水で水浴びしてた。

どのタイミングが水浴びどきなのか、よくわからないんだなあ。


それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

次来るかもしれんフルーツ!アテモヤ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

アテモヤ、という果物を知ってますか?

ああ、知ってるよ~

ほっぺの赤い女の子の歌でしょ?

あてもや~・・・

ああ、あれは「おてもやん」だった。

アテモヤというのは、南国でできる果物です。

そのアテモヤを、知人にいただき食べました。

両手でわっかを作ったよりもひとまわり大きいくらい。

見た目はまるでキッコロ。

愛地球博のキャラクター、モリゾーキッコロのキッコロ。






アテモヤ 2015 12・7




まだ少しかたいくらいだったのを食べました。

まったく期待せずに食べたのですが。

ああ、・・・・・これは食べたことのある味。

これは・・・・・あれだ!

あれやわ、あれ!

ほら、柿色のあれ!

柿色の、丸い果物!

秋にとれる柿色の果物!

なんだったかな・・・・

さいきんも食べたんやけど・・・・

柿色の・・・・

ああ、柿だった。(なんじゃそれ)

関係ないけど、さいきん「柿色」っていわないね。

「オレンジ色」一辺倒になってしまい、「だいだい色」もいわなくなってしまったね。

なんでもなんでもカタカナ化かと思ったら、

「ビリジアン」は今は使わんね。

「緑」っていうよね。

でも考えたら昔から、ビリジアンとは言わなかったのでビリジアン一族の陰謀は敗れたりといえるね。

閑話休題。

アテモヤの味ですが、まさに柿なのです。

これは、柿だ!

味はまさしく柿だ!

と思ったのですが、噛んでいると食感はパイナップル。

柿味のパイナップル。

そして最後にうっすらと、ドリアン的まったり悪魔な味わいがあります。

野生的とでもいうのか、明るさの陰の暗さというのか、

のぞいたらあかんところというか、

熱帯の秘密を知ってしまうというか、

そんな後味があります。

不思議~。

調べてみると、アテモヤは森のアイスクリームと呼ばれるとても甘くておいしい果物だとか。

糖度は20~25度もあるのだとか!

それはご立派。

そして値段もご立派。

まるでアップルマンゴー並みのご立派さ。

いろいろな不思議さをたたえたアテモヤ。

かなりおいしいので、アテモヤは、

「ちょうだい」

と言われても、断られることが多い果物なのだとか。

「あっても(イ)ヤ~」

だってね!

わはははははは!(まるでおもしろくないよ)

今週も気楽~にやってゆこう。


それでは~



とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     リンクエリア1
このバナー使ってほしいな!
ショートショートとりぶうの読むコント宮古島へのリンク
右クリックで名前をつけて
画像を保存して使ってね。

相互リンク一覧も見てね

のぶちんと神様の日記
ずっと♪CuteMama
今日は何しましょうか?
自分を探して
現代語訳「今昔物語」
one more time
空想Cafe 日ごろ景色
モエレ沼公園通り
プリモプエル奮戦記
ゆみぴい日記
宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」
うつ病トマト自分探し旅
すくわか グルメ
羊飼いな日々
日吉丸の買い物日記
デイリー・ロク
哲雄&AKIの不純愛講座
「おとなの恋愛小説」倶楽部
雨のち虹。時々とまと
線香花火
OLミユキさん
癒しの宮古島
宮古島ナビ
宮古島オンライン
もう少し生きてみようじゃないか
トモにゃん日記
官公庁のバイトさん
~怪しい探検隊~
アパート経営で副業生活
ちょっと一息
健康・薬・美容のあれこれ
kurosio note
サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道
路地裏ニライカナイ
腹ペコ番長の三ツ星ブランチ
1日10分 1年で創る自分史
COCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラ
きのこにっき
こころと体に光を
こころのかたち。
日本一のみかん農家
いしまり総統の独身OL帝国
笑い話千夜一夜
ノラ家の日常・非日常
人生楽ありゃ苦もあるさ
FIELD & STREAM
するめ日記
ワクワクの森
短編物語
クマゴローYOGIYOGI
ぽんぽこりん日記
シナモン「飛行船の殺人」
小説人気ランキング娯楽部
りくの日記
回転!揺りイス固め
ドラッグストア店長日記
通販ショップ Ring
眠気耐えられないサラリーマン
のほほん お散歩日記
あざらし☆BEAUTY
ガケップチ我が侭コラム
過ぎ行く日々の雑事
富山市・中心街通信
リハビリ病棟は今日も大笑い
よっちゃん’s BAR
さぼりのクリーニング日記
トビナナフシ日記
映画レビュー
極楽トンボの思うこと

リンク切れと判断した場合は削除しますが、見落としてリンク切れと判断してしまった場合は教えてくださいね。
FC2リンクに追加する



     おかげさまです

     ランキング
人気記事ランキング10
面白いサイトがいっぱいなのでぜひ見に行ってくださいね。自分のブログにリンクを貼ってクリックするだけで参加できます。SNSからのリンクはカウントされません。