2016年01月ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  平和の形相ジュークボックスは80’S腹がオーケストラちゃん付けデキル文鳥のルーティンである 


平和の形相

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

大人の階段のぼったら、

そこにあったのは長く続く廊下だった。

もとい。

長く続く老化だった。

というのをひしひしと感じる昨今。

ストレートネックの改善のために、日々、ストレッチを行っているのですが。

元来、ナマケモノを標榜しているわたしにとって、

それは苦痛以外のなにものでもなく、

実際、痛みがあったりするものだから、

ほっといたらストレッチも手をぬいて、トーンダウンするにまかせてフェイドアウトな気配が濃厚。

要するに、なんにもやらんようになってしまう気配がだだもれ。

それを見て、鬼軍曹のしかちく、略して鬼畜が、(どんな言い草や)

「さぼるな!守るな!体を使え!使って筋肉をつけて復活や!」

とわたしのしりをたたきに来るので、しぶしぶ、

「へ~い」

といいながら、筋トレおよびストレッチをがんばっています。

さて。

ひさしぶりによい感じに晴れて暖かかった週末。

そういう状況なので、鬼軍曹しかちく、あ、鬼畜は、いろいろな活動を提案。

いろいろ体を動かしました。

キャッチボールにトスバッティング、バドミントンにフリスビー、なわとび、など。

ちょうど、部活が休みで体を動かしたいと言ってたうさQも合流。

いっしょに活動したのですが。

ひとしきりいろいろやったあと。

なぜかわたしもうさQも、ハンドボールのシュート練習のスイッチが入り、

しかちくめがけてダッシュして、鬼の形相でボールを投げつける、という行動を繰り返していました。

それを見ていたしかちくは、





親子やなあ 2016 1・11




あきらかに親子やなあ、と思ったらしい。

わたしにしてみれば。

休日に体を動かしたいなんて欲求を高校生のときに持ったことなかったので、

うさQはしかちくによく似てると思ってたのですが。

スポーツでの前のめり感というか、

ごつい感じというのは、

わたしにとても似てるのだとか。

たしかにそうかもしれん。

うさQの形相を見てたら、親近感がわいたもの。

その後。

シャボン玉をしました。

シャボン玉はうさQが以前買ってきてたもので、彼女はヒマがあるとシャボン玉とかなわとびをします。

たしかにその気持ちはよくわかる。

シャボン玉は大人になってからやると、しみじみと楽しいです。

大きくふくらまそうと一心になるところなど、童心にかえれていい。

歌のように、屋根までとばしたくなります。

まあ、こんなことを真冬の昼下がりの庭でできるのは、

平和なのだろうなあ。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

ジュークボックスは80’S

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

新聞によると、これからまだ1ヶ月はぐずついた天気が続くという宮古島。

もうこの冬はじゅうぶんすぎるくらいぐずついてたのに、まだぐずつくのかよ!

日本経済か!

と言ったところで、空は話の通じる相手ではない。

ので、

今日もポンチョを着てジョギングに出かけたのですが。

海沿いの道は、強風すぎてまるで修行。




修行 2016 1・12


しんどかった~。

向かい風にはカチンと怒りを覚えながら走るしかちくなので、

「ちょっと歩こうよう~」

と言いたい気持ちをぐっとこらえて、

ひたすら頭の中で『ダンシングクイーン』などの80年代ポップスを流していました。

わたしの頭の中のジュークボックスには最新の曲が入っていないことがわかりました。

これからも入ることはないと思われますが。

人は30何歳かになると、新しい曲を入れなくなってくるという調査が出てるらしいので、

しょうがないことなのだとナットクしています。

あと、テンションあげるために『ロッキー』のテーマを頭の中で流そうとしたのですが、

どうしても自分の声で

「チャチャンチャ~ン、チャチャンチャ~ン」

と口ずさんだバージョンが流れてきてしょうがなかったので、とくにテンションはあがらなかったです。

走るときの曲も、

3時のおやつにも、

かし(歌詞・菓子)は必要なんだなあ。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

腹がオーケストラ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

くしゃみとかいびきとか、

年齢とともに大きくなる音というものがあります。

そして、気付いたのが。

おなかの中の音も大きくなる、ということ。

おなかがすいたときのグーグーという音ではなく、

おなかの中で消化するときの音が、わたしの場合、ものすごいことになってます。

とくに、ごはんを食べたあとにすぐ昼寝をするとすごい。

ぐーぐー、きゅーきゅー、ぎゅるるるる、きゅきゅきゅきゅきゅ、ごごごごご

おなかの中が大騒ぎ。







腹オーケストラ 2016 1・13





オーケストラになってます。

その音は他人にもよく聞こえるほど。

本人はナマケモノなのに、おなかの中は働き者だなあと感心します。

そのせいかすぐにおなかがすく。

ちょっと寒くなったら、体を温めるのにカロリーを使うためか、すぐにおなかがすく。

そしておなかすいたの大合唱を始めます。

おなかすいたら ぐーぐーきゅるる、

食べたら食べたで ぐるるるぎゅぎゅぎゅ、

そんなこんなでわたしのおなかの中は、常になにかしら音が出ています。

そのうちドレミの音階を出せるくらいにならんもんかなあ。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

ちゃん付け

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

関西から宮古島にきておどろいたことのひとつに。

沖縄では学生時代、友だちに「ちゃん」付けすることはとても少なく、

初対面の相手であっても呼び捨てというのが当たり前ということ。

「ちゃん」付けをするのはむしろ、ちょっと気をつかう相手だったりして、

場所が違えばいろんな文化も違うのだなあとおもしろく感じました。

「ちゃん」付けといえば。

子どものころ、わたしは自分のことを「ちゃん」付けで呼んでいました。

それは対外的にはちょっとばかり恥ずかしいことなので、

学校では「あたし」といい、家では「とりちゃん」と呼んでいました。

家でも自分のことを「あたし」と呼ぶようになったのはかなり大きくなってからなので、

なかなか「ちゃん」付けをやめるタイミングが難しかったのをおぼえています。






ちゃんのやめどき 2016 1・14


そういえば。

幼稚園のころは、いろんなものに「ちゃん」付けをしていて、

「うんこ」にも「ちゃん」付けをし、

「うんこちゃん」あるいは「うんちゃん」と呼んで、

「うんこちゃんしてくる」

などと使っていました。

そのころ、「うんこ」と呼び捨てにする言い方は新聞用語的な大人用法だと思っていたふしがあり、

子どもは「うんこちゃん」か「うんちゃん」と呼ぶのが正しいと信じていたように記憶しています。

げんにうっすらと覚えているのは、幼稚園のとき。

「うんこちゃん」と呼ぶのが適当なのか、「うんちゃん」が正しいのか、論争になったこと。

どういう結果になったかは覚えていませんが、

「うんち」というのは、「うんちゃん」の「ゃん」を抜いた言い方だとだれかがもっともらしく言ってたのが、はるかかなたのうっすらした記憶に残っています。

ちなみに。

「うんちゃん」の言い方は、「うん」の「ん」のほうにアクセントがあります。

「父ちゃん」みたいなアクセントではなく、

雨上がり決死隊の蛍原さんが、「ほとちゃん」と「と」にアクセントをつけて呼ばれるのと同じ言い方です。

「うんこちゃん」あるいは「うんちゃん」の「ちゃん」をとって「うんこ」と呼ぶようになったのはいつかははっきりとはおぼえていません。

けれども、それはあきらかにひとつ幼児から脱却した出来事であったと思います。

自分を「ちゃん」付けから「あたし」と呼ぶように、

他者に対しての壁のようなものをつくり、

自分の子どもっぽさを垂れ流さない覚悟をした瞬間なのかもしれません。

ていうか。

「うんこ」に「ちゃん」つけて呼んでたという話が、まさかのまじめ結論になってるし。

ブログって当たり前やけど、自分のさじかげんひとつやなあ。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

デキル文鳥のルーティンである

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

ジブリアニメ「風の谷のナウシカ」の主人公、ナウシカ。

「ナウシカって、鹿やろ?」

としかちくが言うので、

「ええ!?」

とわたしが驚くと、

「風の谷でうごめいてるシカが、なんかの影響ででっかいダンゴムシみたいなやつになったんやろ?」

とつるりと言います。

主人公がまさかのムシだったとは。

いろいろ想像するとおもしろいものだ。

しかちく、あの映画見たのになあ。

さて今日は金曜日。

モコ目線日記です。





吾輩はモコである。

文鳥である。

夏のようだと人間たちがさわいでいた正月も過ぎ、さいきんめっきり気温が下がってきた。

気温が下がってきた上に雨ばかりである。

基本、怠けて生きることをモットーとしているとりぶうは、日課のジョギングやウォーキングをいやがってしょうがない。

しかちくにしりをたたかれてしぶしぶ出かける毎日である。

昨日もそんな小雨の朝であった。

しかちくがなにやら忙しいので、ひとりでストレッチをするハメになったとりぶう。

吾輩の見るところでは、ほぼストレッチをしていない。

ただヨガマットの上でごろごろしているだけである。

しかちくがひとりでもムシムシとストレッチや筋トレをするのとはまるで逆である。

しかちくは常に、

「とりぶうがおってくれてよかったわ。オレひとりだったら、トレーニングしすぎて修行僧みたいになってるとこやで。

ほんま、オレの足引っ張ってくれてありがとう」

と冗談とも本気ともつかない調子で言う。

とりぶうはわが意を得たりとばかりに、

「ほんまやで。あたしが足を引っ張ってあげてるおかげで、しかちくは痩せすぎにならんで済んでんねん。

あたしのおかげやで。

でもな、あたしもひとりだったら何にもせえへんから、今より10キロは太ってるはず。

だからお互いウィンウィンの関係やな」

ととくにしかちくの皮肉も響いていない様子である。

昨日もぶうぶう言いながら、とりぶうとしかちくはキャッチボールセットを持ってでかけた。

しかしほどなくして帰宅。

なんでも、最初やる気まんまんだったとりぶうが、2分ほど歩いたところで雨が強くなったので、

「帰りたい・・・」

と言い出し、

「勇気ある撤退をしよう!」

とがぜん帰る方向にやる気を発揮しはじめたのだとか。

情けない話である。

修行僧になる心配は皆無。

きっとライザップでも結果にコミットできないタイプであろう。

そのおかげでルーティンワークがなかなかできないとしかちくは嘆いている。

その点、吾輩はいつもブレない。

寒くても水浴びをする。




ルーティン 2016 1・15





寒いからイヤだ、雨だからイヤだ、などごちゃごちゃ感情を入れるからしりが重くなるのだ。

寒い寒くないにかかわらず、水浴びは文鳥には欠かせないものだからする。

単純明快に考えるのが、デキル文鳥というものなのである。





モコはかごから出す前に、かごの中の水飲み用の容器で水浴びしてしまうことがあります。

ほんの2、3分待ってくれるとよかったのに。

と思いながら散らばった水しぶきを拭いています。

でもことばがしゃべれたら、モコも言いたいことが山のようにあるんだろうなあ。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです