2016年01月ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  R&Gわーっ、きゃーっ、でもなく、え~~、だったあつものとなます未来はミイラ見解の相違である 


R&G

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

しかちくは、わたしが捨てるはずだったウエストゴムがゆるゆるのトレパンを、

「オレがはくわ」

といって『とりパン』と名づけはいてるという記事を以前書きました。

それはゴムのゆるゆるが絶妙にラクでよい、という理由。

とにかくラクが好き。

あと、合理的なことも大好き。

これひとつでなんでもOK、みたいなのが大好き。

なにかにつけてラクと合理的を最優先にしています。

中3の息子カメ氏もその血を受け継いでいて、なにしろラクで合理的が大好き。

小学校の家庭科で作ったきんちゃく袋を、いまだに遊びに行くときに持ってゆきます。

それはきっとラクで、ただただモノをつっこんどけばよいという合理性のためと思われます。





ラクで合理的 2016 1・18




いつになったらおしゃれに目覚めるのか、と思うのですが。

しかちくを見ていると、このまま突っ走るような気もする。

きのう。

テレビを見ていると、ホームセンターのコマーシャルで、

『中身が濡れない防水バッグ』

が紹介されていました。

それはガーデニング用品らしかったのですが。

合理的のオニたちは、同時に、

「これええやん!」

と叫んでいました。

カメ氏は、

「高校はこのバッグで行こう!」

などと言い出す始末。

「ええやんそれ!」

としかちくも同意。

ガーデニングのバッグで通学するのか。

まあ、本人がええならそれでええんやけど。

見た目はあまり似てないといわれる父と息子ですが。

中身はそっくりな部分もあるのだなあ。

あ、タイトルのR&Gは、ラク&合理的ということです。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

わーっ、きゃーっ、でもなく、え~~、だった

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

今日、洗濯物を干していると、

イソヒヨドリ(小ぶりのハトくらいの大きさ)が、

びゅんっ!

とわたしの真横をすり抜けてゆくのでおもわず、




え~ 2016 1・19




え~~~~

と声が出ました。

その声はわれながら間抜けなかんじで、

たとえて言うなら、

蛭子能収 さんが、無茶な罰ゲームをやれといわれたときのおどろいた声みたいな感じでした。

このところ、女性らしい高い声が出ないので、

おどろいたときはこんなふうになるのだなあとわかりました。

きゃーっ!

とかいう声はもうわたしには、初恋くらい関係ないものなのだと思うにつけ。

おどろいたときには出しやすい声を出すものなので、

もっとおどろいたときにはどんな声が出るのか楽しみなんだなあ。

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

あつものとなます

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

冬の根菜といえば大根とにんじん。

大根とにんじんといえばなます。

年々なますのようなさっぱりした食べ物が好きになるなあ、

と、洗濯物を干しながら考えているとき、ふと気になったことがあります。

それは長年気になっていたことわざ。

『あつものに懲りてなますを炊く』

ながいこと意味がわからなかったこのことわざ。

気になるポイントは、

なますって、炊くか?

あれって、ナマのまま作るもんじゃないの?

ということです。

あつものに懲りるのはわかる。

わたしもラーメン食べてよく口の中やけどするし。

でもなますを炊くってどういうこと?

昔はなますを炊いてたん?

で、さまして食べてたん?

あるいは、和えることを炊くって言うてるの?

いろいろなハテナが洗濯物を干しているわたしの頭にうかびました。

わたしはことわざを、熱いスープで舌をやけどして、冷やすためにナマスを食べるという、

ほとぼりを冷ます的な意味合いのことわざだと思っていました。

そこで今回調べてみました。

クックパッドでおいしいなますの作り方を調べました。

紅白なますのおいしい作り方は、

にんじんは大根より細く切って、材料を絞るときにはきつく絞り過ぎないことだって。

へ~。

覚えとこ~。

ってそんなことより。

やっぱりなますは炊いてない。

ナマスはナマのまま。

そこで、『羹に懲りて膾を炊く』ということわざ方面からせめてみました。

ちょうど音声をオンにしてたのでいきなり聞こえてきたのが、

「あつものにこりてなますをふく」

という男性の声。

え?

と思いました。

なますをふく?

見てみると、どのページも羹に懲りて膾を『吹く』だった。

わたしは『炊く』で入力したのに、ちゃんと『吹く』で出てきてた。

炊くと吹く、似てるのでず~っと間違ってたわい。

もし今日調べなかったら、間違ったまま、三途の川を渡っておったわい。

ちなみに意味は、失敗にこりたあまり、用心深くなりすぎることのたとえなんだって。

へ~。

そのうえ。

なますなますって、添え物のおかずみたいに気軽に言いますけどね。

なますというのは本来、生肉を細切りにしたむしろメインクラスのおかずだたのですってよ!




羹に懲りて膾を吹く 2016 1・20



韓国料理のユッケみたいなものだったのですってよ!

そう考えると。

肉や野菜のスープというけっこうなボリュームの料理に対して、

なますとはいかにも格下だと思っていたご主人の悩みも一気に解決ですな。(どこのご主人?)

ああ、ひとつかしこくなってよかった。

ぼんやりしてると、たまにいいことがあるなあ。

こういうのをことわざでこう言います。

え~、

え~、

なんていうんやろ?

それでは~


とりぶう


関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

未来はミイラ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

正直なところ。

わたしは毎日楽しくってしかたがありません。

これは大げさな話ではなく、本当に毎日楽しいのです。

毎日毎日、しかちくと笑って過ごしているので楽しいのです。

だからときどき不安になります。

しかちく死んだらどうしよう。

と。

わたしは自分のほうが長生きする気まんまんなので、

その後はひとりぼっちになるはずで、

しかちくがいない人生をどうやって生きていったらいいのかわかりません。

そんなことを考えていて、きのう、いいことを思いつきました。

それは、しかちくをミイラにすることです。

ミイラにして背中にしょって日々過ごす。

これはいい!

しかちくの未来はミイラなんだ!








ミライはミイラ 2016 1・21


なかなかよい案だとわれながら思う。

今はネットでミイラの作り方も調べられるし、

死体遺棄は犯罪だろうけど、

死体を持ち歩くのなら問題はないだろう。(ほんま?)

しかちくにこのことを話して、

「ブログに書くわ」

と告げたところ。

「そんな話、どうやって書くねん?」

とじゃっかん気味悪そうに言うではないか。

ミイラのくせに生意気な。

だからそのまま書きました。

ミイラを作るには乾燥した地域が向いてるようなので、

わたしが、

「そろそろ砂漠地方に移住しようか」

と言い出したら、しかちくは、

「ああ、オレの命ももうすこしか」

と覚悟しておいてもらいたいです。

しかちくが死んだらさみしさで途方にくれると思っていたけど、

このままだと、しかちくの死後は忙しくなりそうだなあ。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

見解の相違である

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

今週末は、この宮古島でも寒くなるのだそうな。

なんと、最低気温が9度なのだそうな。

ついこのあいだまでまじで半そで生活だったのに。

何を着たらよいのかもうわからんです。

さて、金曜日。

モコの日記です。






吾輩はモコである。

文鳥である。

今日は吾輩がこの家にやってきてちょうど一周年なのだそうだ。

吾輩にとってはどうでもよいことであるが、とりぶうは大騒ぎして、

「モコ、おめでとう!誕生日おめでとう!」

などとしきりに話しかけにくる。

もちろん吾輩の誕生日などではない。

この家にやってきたときにはすでに生後6ヶ月くらいにはなっていたはずだ。

それでもとりぶうは何かしら「おめでとう」といわずにはおれないらしい。

しかし、吾輩に言われても困る。

吾輩はただ買われたから来ただけで、ここに来る途中、暗く狭い箱に入れられ恐ろしい思いをしたことはいまだ忘れられぬ。

おめでとうと言われるべきはむしろとりぶうのほうである。

吾輩がいてよかったのはとりぶうなのである。

ここに見解の相違がある。

人間たちとはいつもたくさんの見解の相違があるが、種類の違う生き物なのだから仕方がない。

しかし、同じ人間同士でも見解の相違があるようだ。

昨日も、どこからどこまでが玄関なのかということで、とりぶうとしかちくはもめていた。

この家は玄関ホールが広い。

ちょっとした部屋くらいある。

そこに前の持ち主がおいてったソファをおいている。

この家の子どもたちは、そのあたりに自分の学校用のかばんやいろいろなものを置いてるのであるが、しかちくいわく、

「あいつらは玄関にあんなものを置いて」

などと苦々しく言う。

しかししかちく自身、その玄関ホールに靴下やパンツをごっそり置いてるのである。

とりぶうは、

「玄関にパンツ置くほうが信じられへんやろ」

と言う。

「ほんならパンツはどこに置くねん?」

としかちくが聞くので、

「2階の部屋においといたらええやん」

ととりぶうが言うと、

「めんどくさい」

と答える。

「じゃあ洗面所は?」

「あそこは湿度が高い」

「だからって玄関はないやろ」

といわれると、しかちくは、

「あそこは玄関違う」

と答えている。

「えー、玄関やんか!玄関じゃなかったら、あそこは何!?」

「あそこはオレの部屋。まあ楽屋みたいなもん」

「楽屋!?玄関やんか!」





見解の相違 2016 1・22




まるで話が食い違っている。

しかちくは言う。

「だいたい、ハンガーかけるやつもオレのんやから。

オレのやつにみんなのジャンパーとかをかけさせてあげてるんやから」

「え~!そんな感覚だったん!?」

ふたりはひとしきりやいやい言い合っているが、平行線である。

しかちくは、玄関から見えないのであそこはオレの部屋だと主張するし、

とりぶうは、あそこは玄関ホールの一部だと言い張る。

吾輩にとってはどっちでもよいことである。

仮に裁判でそこが玄関ホールの一部であると立証されたとしても、しかちくがそこで着替えることをやめるわけがない。

毎度どうでもいいことをネタにやいやい言い合う一家であるが、それは平和といえるのだろう。

吾輩の2年目が始まるのである。





モコは1年たってもいまだ手乗りではないですが。

ずいぶんなついてはきました。

来年の今ごろはどれくらいなついてるんだろうなあ。

手乗りになってるといいなあ。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです